アラサー独身OL、借金450万。 何にもないし、むしろマイナス背負ってる わたしだからこそできるチャレンジ。 は?何言ってんの?! と思ったあなたこそ、 ぜひ応援してほしいです。 わたし自身のお金の常識を壊したい。 だから、あえてこんなチャレンジさせていただきました。

プロジェクト本文

ご挨拶ときっかけ。

はじめまして。

ゆいこと申します。

都内でSEをしている、

アラサー独身OLです。

どこにでもいる、普通の女子ですが、

わたしには借金が450万あります。

この借金、親の借金とか起業しようとか、

何か特別なことをしてこんなに膨れた訳ではなく...

大学時代の奨学金や、

日々の買い物で気がついたらこんな風になっていました。

そして、ついには自分で返せないほどになりました....(´•̥ω•̥`)

そこに直面した時に、

ひたすら自分を責めました。

 「あーー、なんでこんなになるまでなにもしようとしなかったんだ、ばかばかばか、こんな役立たず死んだ方がマシだーーー」

責めました。

 

親にも頼りました。

恋人にも頼りました。

 

だけど、返せそうにない...

 

そんなときに、

キングコング西野さんが

「史上最低のクラウドファンディング」として、

小谷さんのクラウドファンディングを紹介してました。

 (http://lineblog.me/nishino/archives/9253823.html?t=1)

その内容が

人のお金で鮨を食べたい...

金額面でいうと、

支援した人へのリターンはむしろマイナス。

本当くだらなくて、

嫌悪感すら感じたんですけど笑、

でも、支援してる人がいる!!

そのなんでもあり!

なところに笑ってしまいました。

同時にラクになった自分もいました。

 

それから、先日参加した、

人気ブロガーHappyさん主催の

「シンデレラプロジェクト」。

このステージで、素人の方々が自分の好きなことをして、

なんでもあり!と

自分のありのままで

輝いている姿をみて、たくさんのパワーをもらいました。

 

小谷さんとシンデレラプロジェクトのステージ..

 この2つから、

「なんでもありなところを見せたら、

 どんどん選択肢が増えていくんじゃないか。

それって、自分もそんな自分を見た相手も

すっごく楽になるんじゃないか」

 

そう考えて、自分の持っているもの(肩書きのない私と借金)で

そんななんでもあり!をやってみようと考え、

このチャレンジに至りました。

このプロジェクトで実現したいこと

あなたの支援で借金を返したいです。

そして、

「借金は自分で返さないといけない。」

そんな自分の常識を壊して、

さらに、こんなわたしの活動を知った人が、

「あ、なんでもアリなんだ」

って思って、

何か、自分の中で「あり得ないと思ったけど、こんな人もいるしやりたい!」と

思っていることが行動にうつせたら、

わたしはすごく嬉しいです。

 

資金の使い道

借金を返します!

リターンについて

お礼のメッセージと動画を送らせてください!

そして、借金を返済できたら、直接お礼の挨拶を

させてください!

最後に

「人生迷ったら、面白い方を選ぶ」

最近思いついた、わたしの座右の銘です笑

 

無難な方ではなく、

じぶんなんていくらでもさらけ出していいから、

面白い方を選んでいくと

どんな世界を創れるんだろう?

絶対面白いはず!

そう、考えています。

 

自分の常識ではありえないこと

選択し続けてみる。

ありえない!と感じていることに、

嫌悪感や罪悪感はつきものです。

でも、「どうしてありえないと考えているのか」

それを自分に問いかけ続けていると、

とんでもないアイディアが浮かんだりします。

今回のわたしのチャレンジも、そんな感じで

思い浮かびました。

 

ただ、思い浮かんだアイディアを

結果はどうあれ実際にやってみるか、

妄想の中だけで終わらせるかは自分自身。

 

だから、周りの目とか、

本当はとっても怖いけど、

あえてやってみることにしました。

 

だって、やったほうが絶対面白いから!

肩書きもなくて、有名なわけでもない

借金450万あるアラサー女が

人のお金で(しかも知らない人)

借金返す、とか、ありえないですよね...

でも、そんなことがありえたら、

「自分もなんでもしてみてもいいかな?」

って思えませんか?

 

なにもない、

でも借金はある私だからこそ

できるチャレンジだと思っています。

 

あなたもこのチャレンジを支援することで、

「あ、支援しちゃった」

と自分の中では、ありえないと思っていたことが

できちゃいます笑

そんな「なんでもあり」を体験してください。

 

もちろん、支援してくださったら、泣いて喜びます!!!

綺麗事だけじゃなくお金は欲しいです!!

よろしくお願いします!

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください