新鋭監督・酒井麻衣×音楽・出演:Vampillia!W主演にミスID2015グランプリの金子理江&CMや映画で話題の新人俳優・吉村界人+ジュネス☆プリンセスでアイドルとしても活躍している中嶋春陽が出演する『いいにおいのする映画』映画製作支援プロジェクトです。どうぞ宜しくお願い致します。

プロジェクト本文

プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

今回のクラウドファンディングを通して皆様から集まりました資金は、MOOSIC LAB2015上映作品『いいにおいのする映画』の「追加撮影費/楽曲制作費」+「宣伝費ほか」に使用させていただきます。

ーーーーー

□自らの力で挑む、新人監督・酒井麻衣の大きな挑戦にご協力お願いいたします!

 

『それでも、私は信じます』

 こんにちは、はじめまして、『いいにおいのする映画』監督の酒井麻衣です。

「いいにおいのする映画」は幻想の世界を信じて止まない主人公が、Vampilliaと出逢い、何かを見つけるお話です。

私は大学卒業後、社会の荒波に揉まれ、「魔法や希望はこの世にはなかったのだ」と、自分の信じていたものを全て否定しました。

しかし、去年の8月、WWWでのVampilliaのライブ「夏の大感謝祭」。

仕事を前の晩から眠らず終わらせ、京都から東京に飛んでいきました。

そこで、私はVampilliaの皆さんに『おかえり』と言われている気がしたのです。ステージの上には、魔法が存在しました。確かに、そこには、魔法が存在したのです。あまりの出来事に私は感動して泣いてしまいました。

Vampillaのライブ後、一番最初に書いたプロットの始めに、私はこう書きました。

「これは酒井麻衣の戦いである」

今も変わらずずっとその思いでこの映画を作っています。この映画を通じて、まだ何者でもない私なりの「魔法」を見つけたい、伝えたい、と思っています。

魔法———。それは杖を使い、簡単に「ちちんぷいぷい」と使える様なものではありません。みなさんも感じた事があるはずです。心が動かされた、その瞬間に。

今の私には勿体ないくらいの、素晴らしいスタッフ&キャストたちに恵まれています。絶対に最高の映画を作り上げますので、どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

皆様にご支援いただき集まりました資金は以下の費用に使用させていただきます。

-----

①追加撮影
撮影スケジュールや限られた予算のため一度諦めたシーンの追加撮影費。
ex,主人公のレイ(金子理江)が歌うシーン。

②劇中音楽製作
・Vampilliaが制作する本編で使用する楽曲のレコーディング

・サウンドトラックCDの制作・発売のために使用

③映画仕上げ/ポスプロ
編集や音を整えるなど、映画を完成させるための費用。

④宣伝、イベントなど
「いいにおいのする映画」完成後の宣伝やイベントを企画するために使用

⑤英語字幕制作費・海外映画祭応募費用

-----

 

□今後撮影するシーン

劇中で主人公のレイ(金子理江)が逆境に立ち向かい、歌うというシーン。Vampilliaさんが作ってくれたここで使う楽曲のデモに金子さんと私で歌詞をつけました。ここは京都から出て来て東京で映画監督になるんだという私の想いも重なった思い入れのあるシーンで、この作品の中でもはずせないワンシーンとなっています。その他も撮影中にインスピレーションを受けて描きたいシーンがあり、これまでの撮影に加えてより一層魅力的な映画になると確信しています。

わたしたちの限られた予算の中では、描ききれない世界がたくさんあります。

出演の金子理江さん、吉村界人さん、Vampilliaさん、中嶋春陽さん、そしてスタッフの皆さん、撮影協力してくれたロケ地の皆さんが、私のような未熟者の映画のために素晴らしい力を発揮して頂きました。そこで、予算や撮影スケジュールの都合でやむを得ず諦めたシーンをどうしても本編に組み込み、さらに魅力的なものに仕上げたいという強い想いが湧いてきました。また、それは私だけではなく、スタッフ&キャスト一同の願いでもあり、今回、背中を押して頂きました。

我侭で未熟者な私ですが、スタッフ&キャストに加え、皆様のお力添えを皆様から頂き、この映画を完成させたいと思っております。

何卒、ご支援・ご協力の程、宜しくお願い致します!

 

『いいにおいのする映画』監督・脚本:酒井麻衣

 

 

□映画概要

・『いいにおいのする映画』/MOOSIC LAB2015上映作品

・監督・脚本:酒井麻衣

・音楽:Vampillia

・出演:金子理江/吉村界人/中嶋春陽/Vampillia

・公開:2015年8月

ーーー

□個性豊かなメンバーがつくる魅力的な世界 

京都造形芸術大学中にゆうばり国際ファンタスティック映画祭で特集上映も組まれた23歳の新鋭監督・酒井麻衣と、唯一無二の世界観を展開するブルータル・オーケストラ"Vampillia"のコラボレーション企画としてスタートした本作。初めて見たVampilliaのライブに強い衝撃と感動を覚えた酒井監督がオリジナル・ストーリーを書き上げました。

キャストには映画初主演となる金子理江(玉城ティナや蒼波純を送り出した「ミスiD2015」グランプリ)と、現在映画やドラマ、CMなどで活躍する新進気鋭の俳優・吉村界人がW主演を務める。さらに、ジュネス☆プリンセスでアイドル活動もしている中嶋春陽が出演するほか、モンゴロイドやミッチーを始めとしたVampilliaメンバーたちが本人役として世界観を彩る。

 

            

これは1人の少女が、"光の魔術師"になろうと奮闘する物語。

レイ(18•金子理江)は、将来を迷っている高校生。懐中電灯を使った光遊びが得意で、夢見がちな生活を送っている。そんな彼女には初恋の人との約束があった。それは「再会までに魔法を使えるようになっておくこと」。

高校生活ではクラスメイトの委員長(中嶋春陽)に心配されながらも、照明遊びに拍車がかかってきた無邪気なレイだったが、ある日、初恋の相手カイト(18•吉村界人)と再会した事から数奇な運命が転がり出す。レイは、久しぶりにカイトの家を訪ねる。カイトはVampilliaのボーカル•モンゴロイドの息子で作曲とPAをやっているらしい。そこで出会う奇妙で楽しいVampilliaメンバー達に惹かれ、ライブを訪れたレイは、ステージを彩る「照明」という仕事を知る。

「やっと、魔法に出逢えたかもしれない」

その日から、レイの照明技師という"光の魔術師"への挑戦が始まった。

 

 

  

ミスiD2015 グランプリ受賞

金子理江Twitter〈https://twitter.com/chuuurie

 

 

幼少の頃から広告やCMに多数出演、女優としてもドラマ出演とマルチに活躍し、2014年からは、アイドルユニットジュネス☆プリンセスのメンバーとしてライブ活動を行っている。

中嶋春陽Twitter〈https://twitter.com/harunsarun

 

 

大阪が産んだ美しく毀誉褒貶に満ちたブルータルオーケストラ「Vampillia」
タスマニアギター、ノイズギター、魂だけファンキーベース、ピアノ、ストリングス、オペラのVelladon、きこりの恋幟モンゴロイド、ツインドラムにRuinsの吉田達也とNICE VIEW、TURTLE ISLANDの竜巻太郎、新メンバー真部脩一ら10数人のメンバーからなる。無駄に壮大なライブには定評がある。戸川純、相対性理論、あぶらだこ、神聖かまってちゃん、BiSH、らをはじめとする個性派アーティストとコラボ・共演し、自身が主催を務める「いいにおいのする」イベントシリーズも好評を博している。2015年はオーストラリアでツアーを行い、『KINGDOM HEARTS トリビュートアルバム』にも参加するなど、国内外で活躍しているバンドである。

Vampillia公式HP〈http://www.vampillia.com/

 

     

1991年生まれ、長野県出身。京都造形芸術大学卒。処女作『棒つきキャンディー』で映文連アワード2012部門優秀賞、山形国際ムービーフェスティバル審査員特別賞など受賞。林海象監督の『彌勒』の助監督などを経て、卒業制作で初の長編映画『金の鍵』を制作。2014年には、ショートストーリーなごや『笑門来福』を監督した後、勤務していた会社を辞め『いいにおいのする映画』を制作する為に上京。現在、鋭意制作中。 

酒井麻衣Twitter〈https://twitter.com/mai_littlewitch〉 

 

 

    

皆さまからご支援頂いた金額に応じて、キャンプファイヤー限定の『いいにおいのする映画』メニューをご用意致しました!

※ご入力頂きました個人情報は、リターンメニューの配送のみに使用させて頂きます。厳重に扱いますので、どうぞご了承のほど、宜しくお願い致します。

□このプロジェクトのご支援総額が30万円、50万円、100万円、150万円…にそれぞれ到達しました暁には、活動報告ページにて限定メイキング映像を出資者の方限定で配信させて頂きますので、併せてお楽しみください!

 

□リターンメニュー

 

※完成披露試写会は8月15日午後、東京にて予定しております。

 

※生写真セットは1セット15枚封入されております。

 

 

※完成披露試写会は8月15日午後、東京にて予定しております。

 

※『いいにおいのする』年間PASS2016は、Vampilliaの主催する『いいにおいのする』企画に限ります。

 

 

    

MOOSIC LABは、映画監督×ミュージシャン×俳優たちが火花を散らし、数々の名作を生み出し、今年で4回目を迎える映画祭です!

過去の参加者には、現在大ブレイク中のミュージシャン大森靖子や、昨年衝撃の解散を果たしたアイドルユニット・BiS、『世界の終わりのいずこねこ』竹内道宏監督や、『飛べないコトリとメリーゴーランド』の市川悠輔監督が名を連ねています。

そして、昨年の準グランプリ他4冠を獲得して単身で一般公開を果たし大ヒットロングラン中の『おんなのこきらい』(加藤綾佳監督×ふぇのたす×森川葵)なども誕生している新しいスタイルの映画祭、それがMOOSIC LABなのです。

2015.822(土)〜新宿K's cinemaを皮切りに全国順次開催予定。

 

MOOSIC LAB〈http://www.moosic-lab.com/

 

    

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください