奈良市の人情派とんかつ店の店長が始めた「無料食堂」を応援するプロジェクトです!ご支援、ご検討よろしくお願いいたします!

プロジェクト本文

みなさんは「まるかつ無料食堂」をご存知ですか?

ご存知でない方は、まず、こちらの画像をご覧ください。


「まるかつ無料食堂」とは、奈良市のとんかつ店「まるかつ」の店長さんが始めた取り組みです。

すでにSNSをはじめとするネット上や多くのテレビ番組で取り上げられていて、ご存知の方も多いと思います。

店長は、当初、冷やかし利用者、いたずら利用者が押し寄せないかと不安があったそうです。ですが、子どもの虐待などの報道に触れ、お店の経営が軌道に乗りかけたこともあり、「自分にできる範囲で」と勇気を出して始めたそうです。

そんな無料食堂は、2018年5月に開始され、延べ310名以上から利用されています(2019年9月30日現在)。


「無料食堂」についての詳細や店長の思いが書かれています(ぜひお読みください!)。

「まるかつ無料食堂」について
 https://marukatsu912.com/muryoshokudo/

「まるかつ無料食堂」スタートして半年後のご報告と御礼
 https://marukatsu912.com/muryoshokudo_6m/

「まるかつ無料食堂」1周年
 https://marukatsu912.com/muryoshokudo_1y/


「まるかつ」は、金子店長が創業したとんかつ店です。ちょうどこの9月に5周年を迎えました。


なによりそのとんかつの美味しさが評判で行列が出来ている人気店です。SNSなどでも「お肉が柔らかい。90才の母がぺろりと食べました」「完食しても胸焼けがしない」「今まで食べたとんかつの中で一番美味しい」などという感想があふれています。

そんなまるかつさんも、創業から4年ほどずっと赤字で、店長によると「4回ほどつぶれかけた」そうです。そして「このまま赤字だったら、いよいよ閉店か」と思ったときに、最後に自分の思いを正直にぶつけよう、とメッセージを掲載した新聞折り込みチラシを配布したところ、店長を応援するために多くのお客様が押し寄せて、その美味しさに気づいたお客様の口コミもあり、しばらくすると土日やお昼時には行列店ができる人気店になりました。

 そのときの折り込みチラシの内容はこちらでお読みいただけます

 ・「本当は焼肉屋がやりたかったバカなとんかつ店から奈良のご近所のみなさまへ」
  https://marukatsu912.com/yakinikuya/


そして、お店の経営に光が見えたことから「何か世間にお返しがしたい」「できる範囲で他人様のお役に立ちたい」と考えた店長が始めたのが無料食堂です。

 そのときのツイートがこちらです。
  



まるかつの店長はユニークな天然キャラっぷりで話題です。


そしてツイッターで20万以上「いいね」がつくほど話題になり、「大えびフライ」は同店の名物メニューになりました。




こんなユニークで天然っぷりを炸裂させている愛され人情キャラ店長ですから、連日全国からファンのお客様が奈良市のお店まで訪れていて、ちょっとした奈良の観光名所になっています。


 そんなまるかつさんをもっと知りたいという方は次の記事をぜひお読みください。


 ・閉店の危機から繁盛店に!
  行列ができる奈良の人情派とんかつ店「まるかつ」の秘密

  https://note.mu/fortunefactory/n/ncfd3a35ebf2d


本プロジェクトは「フォーチュンファクトリー」と「まるかつ」で共同運営しております。

今回皆様からご支援いただいたリターンの売上金は、グッズの製作費と送料実費や発送・事務手数料(売上の約10%程度)を差し引いた全額を、無料食堂運営費用として「まるかつ」で使用させていただきます。

これによって、まるかつさんや店長さんの個人的負担が減りますし、全国で無料食堂をしたいという飲食店さんからの問い合わせへの資料送付、情報提供(今まではお店の負担でした)のための費用などに使われます。


まるかつ店長の金子です。今回、フォーチュンファクトリーの坂内さんからたいへんありがたいご提案をいただきました。

無料食堂はあくまでも私たちの自主的な活動ですが、実際には、お食事にご利用いただいたり、さまざまなご理解、ご声援をいただくことで成り立っているのも事実です。皆様には本当に感謝しかございません。

この1年半ほどの運営で、私自身が勉強させていただくことが多く、人生にはさまざまな境遇があり、やはりお互い様の気持ちを忘れずにいたいと強く思いました。

これからも、無理せず、少しでもお役に立てるように取り組んで参ります。貧困や虐待という暗いイメージが強い無料食堂ですが、生意気かもしれませんが、苦しみの中にいる人にとっても、社会にとっても、おいしいものを食べて少しでも、未来が明るい、ということを示せるような、そんな取り組みになればと思っています。

まるかつ店長 金子友則


今回クラウドファンディングでまるかつさんの無料食堂を応援する企画を始めたきっかけを説明します。

私、坂内綾花はフォーチュンファクトリー株式会社の代表として、全国の食材などの情報をいつも集めていますし、オリジナル商品開発のお手伝いもしていますので、知人の紹介でまるかつさんともお仕事をさせていただくことがありました。

昨年は北海道東神楽町とまるかつさんをおつなぎして、コラボイベントをさせていただいたり、オリジナルレトルトカレーの製造などもお手伝いしています。

金子店長と坂内綾花です

まるかつさんと一緒になって、お客様に喜んでいただけるようなイベントや商品作りをさせてもらっています。

そんなご縁もあって、無料食堂についての現状などを知ってもらうにあたって、何かお手伝いできることがないかと考えました。

店長は「自分の出来る範囲で」ということで、無料食堂への寄付の申し出も原則として断ってこられました。しかし、貧困家庭の実情などに触れて「もっと全国の人に知ってもらって、広がっていってもいい」という思いも抱いているそうです。

そんな話を聞いてきた私自身も「無料食堂を長く続けて欲しい」「多くの人に知ってもらうお手伝いがしたい」と考えました。

そこで今回お店の5周年ということもあり、店長に提案して承諾していただき、初めて「無料食堂応援プロジェクト」が実現しました!

ぜひ、ご支援を検討してください!


リターンのTシャツのサイズ表はこちら


また「まるかつ」さんの「特製レトルトカレー」「とんかつ」「大えびフライ」をお召し上がりになりたい方、食べて応援、という方は、ぜひ、同時プロジェクトのこちらをご支援ください!

「まるかつ特製レトルトカレー&とんかつ、大えびフライ、コロッケ」をお届けします!
  https://camp-fire.jp/projects/view/193892

  • 2019/10/17 19:39

    皆様、ご支援本当にありがとうございます!おかげさまで目標金額に達しました!店長も喜んでくださっています。まるかつさんの取り組みは、社会的な意義があると思っています。これからもぜひ継続していただけるように、皆様のご支援が役立てられることをお祈りしております。残りの期間、引き続き、ご支援いただけま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください