◆日程:2019年 10月12日(土)13:00〜 19:00 10月13日(日)10:00〜18:00◆場所:仙台市メディアテーク 1F オープンスクエア ◆入場料:無料

プロジェクト本文

趣旨

台湾と日本の長年に渡る親交をさらに深めることを目的に、東北地方に在住する台湾人らにより発起された文化交流の促進を図る活動である。この活動を通して台湾の様々な歴史や文化を紹介するだけでなく、名所や食べ物といった観光情報を提供することで、東北地方の人々の台湾に対する理解の一助となることを願うものである。

今年は、これまでの二十数年に渡る仙台市と台南市の民間から自治体にいたる幅広い交流の軌跡をたどりながら、両市の親交に向けた変遷について展示するほか、台湾文化・観光コーナーでは、台湾を紹介する書籍や商品を販売する。また、台南にある成功大学の学生たちの協力によるバーチャル・リアリティー(VR)体験では、台南を舞台とした仮想台湾空間に入り込んで遊ぶことで、台湾についてより理解を深め、より多くの東北の人々が台湾を好きになり、台湾を訪れてもらうきっかけとしたい。 


台湾文化祭in仙台HP

活動内容

※台南を舞台とした仮想台湾空間に入り込むVR体験。
※台湾茶体験。
※手書き文字入れ提灯体験。
※字の占い体験。
※漢方薬体験
※神杯(センペイ)占い体験。
※仙台・台南交流歴史展示。
※台湾に関する書籍展示。
※台湾観光や留学に関する資料展示。

料金
  • ※VR(仮想現実)ゲーム体験-無料
    ※文字占い、台湾茶体験、手書き文字入れ提灯体験 -各種類500円/回

お茶入れ体験

提灯文字入れ体験

VR作品
    • ※煎熬(せんごう)-漢方薬。
    • ※台南の七夕 物語 ー台南の成人式のお祝い。
      ※肉の誘惑 -台南でしか食べられない激ウマグルメ。
      ※たなごころの温度 -神様へのお祀り。

  • 2019.6.22-23 仙台藤崎VR体験会・発表会


スケジュール 

  • 10月10日(金) クラウドファンディング終了
    10月12日(土) 13:00〜19:00 イベント開催
    10月13日(日) 10:00〜18:00 イベント開催
    11月10日(金) リターン発送予定



  • 募集資金の使い道 

  • メディアテック使用料 &設備費用 50%  
  • 講師&人件周辺費用        30%
  • リターン発送費用&広報費     20% 
  • 合   計              100%

  • 主催:
    台湾文化祭in仙台実行委員会 | 台湾国立成功大学|成功大学心理学科楊政達教授VCM研究室|成功大学文学部


  • 協力:
    国立成功大学高等教育プログラム | 「宮城県台湾同郷会 」 | 「宮城県台湾婦女会」  |  日本東北地区台湾留学生会


  • 助成:
    国立成功大学高等教育プログラム | 公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金 | 公益財団法人仙台観光国際協会(SenTIA)

    後援:
    仙台市 | 台南市|台湾観光協会|公益財団法人宮城県国際化協会(MIA) |宮城県日台親善協会|仙台台南友好交流促進協会|台南市台日友好交流協会|台南市国際文化交流促進会等



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください