広島から世界へ、魅力を再発見し、発信するメディアを創る!その名も「広島めん道」。お好み焼き、広島つけ麺、呉冷麺、汁なし担々麺…広島にはおいしい麺グルメがたくさん。食べログなどの既存メディアと違い、永続的に無料で店側も活用できるメディアをYoutubeを軸に、クラウドファンディングを活用して提供する。

プロジェクト本文

■はじめに・ご挨拶■

こんにちは、初めまして

「広島めん道」プロジェクトを企画・主導しています
株式会社心の文章や 多田百合惠と申します。

文章全般のご相談やライティングを承り、文章とマーケティングをからめた講座を
各地で開催。最近ではYoutubeのボイスナレーションも担当しています。

このプロジェクトは
●クラウドファンディングを活用し

飲食店のかたの負担をできる限り少なくした上で

食レポの面白さ×店の想いやストーリーでシナリオを構成し

Youtubeを軸に、ホームページ、SNS、そして広告拡散まで

全部行う広島発「地方×特定人気ジャンル」の魅力発信メディア

作成することです。


Youtubeを活用することによって

●一回創れば、二次利用の制限が一切なく

●永続的に使え、メディアそのものが成長していく

という特徴があります。

すでにプロジェクトメンバーとして(敬称略)

地元密着型で活動されている芸能事務所 株式会社スターシャインプロモーション

●幸せな瞬間を切り取るプロカメラマン 写真館ユメイロフォト 代表 Go!NISHIMURA

●ブライダル・飲食店・企業の動画編集を多数手がける M's Film 古霜誠

●地元の交流会も主催する人を繋げるホームページ制作会社 合同会社エムリンクス 代表 前田英隆

●笑顔を生みだす力のある筆文字ロゴを担当 ふでサロンY 筆デザイナー 艶流 笑顔家やっこ

にご協力をお願いしており、進めてきました。


プロジェクトを主導する株式会社心の文章や 代表取締役 多田百合惠は、自分史活用アドバイザーの

認定も受けたライターであり、FAAVO大阪(クラウドファンディング成功率70%以上を誇る)の

クラウドファンディングアンバサダーでもあります。


すでにプロジェクトに賛同いただき、次のクラウドファンディング立ち上げが
決まりました、広島県三次の路地裏Dining男家の店主、藤原良輔さんに応援コメントを
頂いています。

(路地裏Dining男家→https://www.yarouya.com/ )


「覚悟」と「誠意」だけは持って、関わる方全てが笑顔になるように

全員が何か益を得られる仕組みを創り上げたい、そんな想いで動いています。


■このプロジェクトで実現したいこと■

私は、広島の魅力を再発見し、それを世界に発信していきたい!

その切り口として、「食」を選び、特に私も大好きだし、広島にたくさんある
魅力的な麺グルメを取り上げようと決めました。


広島には、多くの課題がありますよね。
その上で、広島はもっと元気になれる街だと私は確信しています。


地元にずっと住んでいると、案外そこの魅力って当たり前になってしまい
価値に気付くことが出来ないことも多いものです。


私は10年間東京に住んで、戻ってきてからそれに気づきました。

「こんなにいい街だったんだなあ、広島」

心からそう思いました。


東京や大阪に出て、様々なことを学んできました。

セミナー、マーケティング、そしてクラウドファンディング…


私を育ててくれた故郷、広島。

学んできた全てを広島へときちんと還元し、恩返しをしたい。


■このプロジェクトで解決していきたい問題■

集客のための方法っていろんな提案がされますよね。

「動画を活用するといいですよ」
「ホームページで記事を上げましょう」
「SNSで広げましょう」…

そう言われても、忙しいんだよ!と言いたくなる方も多いと
思うんです。

飲食の方は維持費や人件費などランニングコストがかかるので
なおのことそうでしょう。

▲忙しくて自分でメディアを運用している暇はない

それが普通の反応だと思います。
メディアを作り育てるのは、特に最初の手間がかかります。

だからこそ、各分野のプロ達にご協力頂き、私がとりまとめ
「広島めん道」というメディアを創り、育てることに決めました。

【店舗条件】
・広島の麺グルメを扱っていること
・固定ファンが一定数見込まれること
・動画を二次展開できるメディア(HPやSNS)があること。


新しいメディアを創る、未知の可能性にチャレンジする
その可能性に一緒に取り組んでくださる仲間がほしい。

協力してくださる店側のコストを、できる限り減らしたい。
すべての仲間にとってメリットになるようにしたい。

「そうだ、クラウドファンディングを活用しよう!」


お店にとってずっと使える価値の高いメディア、
既存のお客様にも創る過程でかかわっていただき、愛されるメディア
そして「広島で麺を食べる場所を探すならココ!」と
県外や海外にも認知されていくメディアとして、人生をかけて育てたい!


■私たちの「広島」をご紹介■

「広島」というと、おそらく平和公園(原爆ドーム)と宮島
お好み焼きに牡蠣、もみじ饅頭…といった印象でしょうか。


でもそれだけではありません!

食だけでも、たとえばお好み焼きは麺が入りますが
実はうどん入りも広島ではよくあります。

ご存じでしたか?
広島では割と当たり前ですが、他県の方にはまだまだ
知られていないようです。

私は、うどんとそば、気分で変えます。どちらも好き。

ご当地グルメはまだまだたくさんです。


麺類だけでも
・他とは一風違う、辛くて冷たい広島つけ麺
・地元で愛される呉冷麺
・瀬戸内レモンや牡蠣を活かしたラーメン

・ぴりりと辛くやみつきの汁なし担々麺

などなど。
有名なお好み焼でも麺に唐辛子を練り込むなど
工夫をしたお店がたくさんです。

食べたくなってきました…3食麺でも歓迎なんですよね。

かつて広島市は原爆が落ちたあと
「75年は草木も生えないだろう」と言われた地でした。

2018年には西日本豪雨災害にあい、
筆で有名な熊野など大きな被害を出しました。

復興と再生のなかで、広島の街は大きく変わり続けてきた。

全員とは言いませんが、それでも
広島の人達は地元が好きな人が多いと感じます。

カープが好きで、広島グルメが好きで、なんだかんだ言って
「広島っていいよねえ」
と言い合える仲間達がいる。

私は、そんな広島が好きです。
地元愛を活かし、楽しさを持って
みんなにもっと広島の魅力を知ってもらいたい。

心からそう思います。


■これまでの活動■

国際基督教大学で社会学を学び、
社会人になって製薬会社や書店、IT、飲食を転々と…

東京に疲れて戻ってきた広島で
家族や人の温かさに支えられました。

県立広島大学院で福祉学を学んだ後、インタビュー調査や文章を書くこと
そのものに興味関心が強くなった結果として
2018年8月「心の文章やさん多田百合惠」として起業。

東京や大阪で、これまでにセミナーや集客
メルマガで資産を構築する仕組みや自分史の活用、
マーケティング、キネシオロジーなどを学んできました。

単に文章を書くのではなく、様々な方法や知識を組み合わせ
戦略としてご提案していくのを得意としています。

学んだものは、人に役立ててこそ意味がある。
だからこそ、地元に全てを還元していきます。


■資金の使い道・実施スケジュール■

2019年9月~10月
広島めん道のホームページ作成、ロゴ策定(両方とも現在進行中)
メンバーのキックオフ
Youtubeチャンネル立ち上げ
広島めん道プロモーションビデオ作成、チラシ作成

2019年10月下旬~
対象店舗さまにて、順次、クラウドファンディングプロジェクトスタート。
月に2~3店舗の予定。

すでにプロジェクトは先行して進めており、今回支援頂いた資金は
先行投資への補填とさせて頂きます。

もし余剰が出た場合は、HPの維持費用や今後メディアを拡散するための
宣伝広告費用へと当てさせて頂きます。


■リターンのご紹介■

5000円 広島の麺グルメ店にて「広島めん道」スタート記念パーティご招待

5000円 30分多田百合惠ZOOM相談(ライティング全般・キネシオロジーなど)

1万円 1時間多田百合惠ZOOM相談(5000円と同内容対応)

1万円 1日限定開催メイド喫茶ただゆりへのご招待状

2万円 多田百合惠の全サービス「死ぬまで10%オフ」チケット

2万5000円 2019年5月広島開催「共感ストーリー集客集中講座」動画
     (7時間50分 27500円にて販売中)提供

3万円 ナレーションボイス入りPR動画作成

5万円 PR小冊子制作(PDF提供・A5で8P目安・印刷代は含まない)

10万円 ブログ・メルマガ7記事ライティング 

15万円 自分史かPR冊子作成(A4 冊子 16P程度 印刷代は含まない)

20万円 ワードプレスHP制作(HP文章ライティング込み)


最後に

広島がもっともっと楽しく、経済が観光から活性化していってほしい
みんなが食の魅力発信を通じて、もっと広島を好きになってほしい

広島という私の故郷のために、そこに住む家族たちのために
自分の今まで培ったすべての力を使うと決めました。

プロジェクトメンバーは全員、私の想いに応えて
協力を決めてくれました。

このプロジェクトは、今までの食グルメサイトの固定概念を壊し
本当にお店を大事に通ってくれるお客様との絆をカタチにしていく
メディアづくりでもあります。

新しいお客様の集客と今すでに存在する大事なお客様とのつながり強化

両方を行える、しかもリスクの限りなく低い試みとして
誰もが得する仕組みを作りたくて、専門家にアドバイスを乞い
このために神戸や大阪、東京など全国を飛び回って学びました。

私は、このプロジェクトを
それこそ私が死ぬときに、人生かけて成し遂げたものとして誇りたい。
広島で皆さんが笑って、飲み食いしながら、楽しく集っている
そんな光景をもっと見てみたい。

どうか、この広島振興プロジェクトを、食への新たな試みを
応援していただけますよう、よろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、
計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください