今話題のオレイン酸が多く含まれる鳥取県産和牛繁殖牛を増やしたいと思っています。そのため、牛舎の新築を考えております。ぜひ、この貴重な系統を絶やさないようにするための支援をお願いします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

今年新規就農したばかりの新参者ですが、畜産農家に育ち牛が大好きです。

この地域特有の牛を残し後世につなぐためこのプロジェクトを発案し地域の耕作放棄地の解消を目指しています。


このプロジェクトで実現したいこと

1、鳥取県和牛の系統を後世にのこすこと。

2、このプロジェクトにより牧草(あと作として蕎麦を栽培します)、飼料用米を栽培し、この地域(山間地)の耕作放棄地をなくすこと。

3、皆が集い地域の将来について、語り合える場所を作ること。

プロジェクトをやろうと思った理由

私はこの生まれ育った地域が大好きです。

耕作放棄地が年々増加する、山間地(鳥取県日野地域)此処の問題を解決する一つの方法として、畜産業による、耕作放棄地の解消(稲作不利地での牧草栽培、飼料用米栽培による水田のダム機能の保全)を考えたときに地域の協力を求めました。



これまでの活動

三歳から実家の畜産業を手伝い、大学進学で地域を6年間離れれいるうちに集落内半分の農家に牛がいなくなり、それに伴い、耕作放棄地が拡大していきました。現在ではこの集落(18戸)のうち、牛を飼っているのは我が家だけです。このことに危機を抱きこのたびプロジェクトを立ち上げました。

資金の使い道

集めた支援金用途や内訳を書きましょう。

牛舎新築費用として350万円、耕作放棄地整備費として80万円必要です。

また、リターン資金として20万円考えています。

リターンについて

夏でも涼しいこの地域で、農作業体験、エサやり体験等を通じて自然に親しんでもらい、その後は、町内のキャンプ場で満天の星を見ながら、鳥取県産和牛によるバーベキューをしたいと思っています。

参加費は無料ですが交通費は必要です。夜は、テントまたは、キャンプ小屋となります。

実施予定日は令和2年8月下旬を予定しています。

場所は、鳥取県日野町です。

実施予定人数は、70名までを予定しています。


実施スケジュール

牛舎新築工事は3月からスタートします。4月中には完成予定です。

その後新築牛舎に新しい牛を令和2年度は、4頭導入予定です。(現在は3頭います)

耕作放棄地整備事業は10月末から11月末までに完了する予定です。

完了後牧草の種をまきます。

最後に

ぜひ、この山間地からの土砂災害防止の観点からも、農地を守り、鳥取和牛の系統を残していけるよう頑張りますので応援お待ちしております。

募集方法は、All-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。(満たないときは借入をします)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください