合計260歳!ギネス世界最高齢ジャズバンド「ゴールデン・シニア・トリオ」が10/27のライブを最後に解散します。関西ジャズ界を牽引してきたトリオの名演をCDに残すプロジェクトに、ご協力お願いします。

プロジェクト本文

世界最高齢ジャズバンド 有終の美
 平均86歳「ゴールデン・シニア・トリオ」

解散ライブを後世に残したい!

2015年7月5日、平均年齢83歳と19日の「ゴールデン・シニア・トリオ」世界最高齢ジャズバンドとしてギネスブックに認定されました。

「生涯青春」を掲げて演奏活動を続けてきたジャズメンでしたが、今年「元気なうちに活動を終える」ことを決意。10月27日、大阪・エルセラーンホールで最後のライブを行います。

【記事】「最高齢バンド有終の美、ゴールデン・シニア・トリオ 解散」(9.11 読売新聞)

私たち、解散コンサート実行委員会は、ギネス認定後に録音された音源に加え、今回の解散ライブを新収録した「ゴールデン・シニア・トリオ」トリビュートアルバムCD の制作を決意し、クラウドファンディングの立ち上げに至りました。

☘ 「ゴールデン・シニア・トリオ」とは?

長年、関西ジャズ界で活躍してきた 大塚善章 (ピアノ 85歳)、 宮本直介 (ベース 82歳)、 鍋島直昶 (ヴィブラフォン 93歳)が、2008年に結成したジャズトリオ。

2015年、世界最高齢バンドとしてギネス認定後、2016年にはG7 晩餐会でも招待演奏。

日本メンズファッション協会が ”生き生きと楽しく、かっこよく、魅力ある人生を送る人” に贈る「グッドエイジャー賞」を受賞。

☘  資金の使い道

 ① 解散ライブのレコーディング
  ・収録機材レンタル、運搬、エンジニア料
 ② 編集、ポストプロダクション
  ・解散ライブ音源のMIX、マスタリング
  ・過去音源のMIX、マスタリング
 ③ CD制作
  ・CDプレス費
  ・ジャケット、ライナーノーツの制作
  ・デザイン、印刷費
 ④ クラウドファンディングのリターン
  ・リターン制作費、送料など
  ・サイト手数料

☘ リターンについて

【3,000円】 
 CD1枚
 +メンバーからのメッセージ付き御礼メール
 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

【5,000円】 
 CD1枚+ライブフォト(コンサートでのメンバーの写真など)
 +メッセージ付き御礼メール
 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

【10,000円】
 CD1枚+ライブフォト(コンサートでのメンバーの写真など)
 +メッセージ付き御礼メール
 +メンバーのサイン色紙
 + CDにお名前クレジット
 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

【50,000円】協賛 (法人・団体向け、個人も可)
 CD5枚
 +額縁入りフォト&サイン色紙 (特別仕様)
 +CDに協賛クレジット
 +メンバー直筆のお手紙
 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。


☘ スケジュール

10/27 (日)   解散ライブ  収録
11/03 (日)   クラウドファンディング終了
 年内   編集、ミキシング、マスタリング
      ジャケットデザイン等
―—―—―—―—―—―—―—―—―—
2020年1月 CDプレス・校正
2020年2月 発送予定

☘ 最後に 

今月のライブを最後に「ゴールデン・シニア・トリオ」の円熟した演奏を聴くことが出来なくなってしまうことは、ジャズファンとして残念でたまりません。

3人の素晴らしい演奏をCDに焼き付け、日本にこんな輝いたジャズ・ミュージシャンがいた!ということを後世まで語り継ぐトライアルに、何卒ご協力をお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください