第一回デフフットサルチャレンジカップを日本に!!デフスポーツを一緒に盛り上げて下さい!!

プロジェクト本文

▼ご挨拶
ONE FOR ALL!!
ALL FOR ONE!!

 

障がいはひとつの個性​!ブラインドやアンプティと同じくデフを盛り上げよう!!!!
『第1回デフフットサルチャレンジカップ』     2017/3/16開催!

JDFA(一般社団法人日本ろう者サッカー協会)とパートナーを組ませて頂いております、実行委員長の堀田と申します。この度2017/3/16(木)東京都大田区にございます、大田総合体育館で日本初のデフ(聴覚障がい)フットサルの国際大会をさせて頂く運びとなりました。観客の皆さまは無料で観戦して頂けますので、ご家族、ご友人等と、是非会場までお越し頂けましたら幸いです。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

皆さんはデフリンピックという、国際大会がある事はご存じでしょうか。2020年オリンピック、パラリンピックが東京で開催されますが、海外では1924年に夏期デフリンピックがフランス、1949年に冬季デフリンピックがオーストリアで行われて以降、海外では国や地域の支援、企業スポンサーが付くなど、ろう者への理解度が高い一方で、日本ではまだまだ認知度が低く、デフリンピックは日本に誘致はまだされておりません。私達は日本へのデフリンピック誘致活動を支援して、ろう者の事をより多くの方々へ理解して頂き、より良い環境が出来る事を刹那に思っております。

デフフットサルチャレンジカップを日本で開催して、フットサルを足掛かりに、全てのデフスポーツを皆さんにさらに認知して貰い、ろう者の子供達が活躍出来る場を広めて、夢を持てるようにすること。また健常者の中で障がい者を特別視されない環境を作ることを、皆さんのお力をお借りして、実現したいと思っております

▼プロジェクトをやろうと思った理由、スポーツを通じて私達が出来ること

現在日本では聴覚障がい者の方が、推定約40万人いると言われております。

聴覚障がいは、

『見えない障がい』

と言われており、

補聴器を付けたり、手話をされていても、見た目は普通の健常者と外見は変わりが無いため、街ですれ違っても気付く方はほぼおられず、聴覚障がいへの理解が乏しいため、スポーツという観点からも、ろう者の方々への理解をより多くの企業や皆さまに知って頂き、ろう者の方達の自立に役立てばと思い、この大会を開催させて頂きました。

また、大会とは別のお話しになりますが、2017/1/20.21に衆議院会館で行われました、

第二回『日本身体障がい者ほじょ犬サミット』in東京

では、盲導犬、介護犬、聴導犬を必要とされる方々の切なる願いをお聞きして来ました。ろう者の方のお話になりますが、日本の飲食店や、ホテル、商業施設等で、聴導犬を同伴してる場合は、入店、入室を断られる事が多いそうです。

やはり理解度が低く、聴導犬を見た事無い、聴導犬の役割を知らない方が人口の90%以上だと思います。私達は火災の際に非常ベルが鳴り、火事がおきたのか判断出来ますが、ろう者の方達でもデシベル数によっては聞こえない、聞こえ辛く、逃げ遅れたりしてしまう事があるかもしれません。その為に聴導犬は、非常ベルが鳴れば知らせる等の大事な役割を果たしてます。ただ日本での聴導犬の頭数は100頭未満と少なく、必要とされる方たちに供給が追い付いていない事も現状です。

そのようなお話も全て踏まえた中で、今大会を皆様のお力で成功させて頂けましたら幸いです。

▼資金の使い道

・大会運営資金

・日本(決定)、韓国(決定)、ウズベキスタン(予定)選手の東京への誘致資金(宿泊費、旅費、食費等)

・大会設備資金

・大会PR、HP作成資金

・次回大会への一部予算金

・大会予算の一部を、日本聴導犬協会への寄付金として

 

このプロジェクトを掲げてから、1年以上がたち、【全日本ろう連盟】の後援も頂ける事になり、本格的に活動を出来る運びとなりました。ただ、資金振りが芳しく、私自身もそうですが、各国、日本の選手、監督、スタッフ、JDFAからも大会予算の一部を捻出しておりまして、どうにかして全体の負担を減らしあげれらばと思っております。どうかこのプロジェクトへのご理解を何卒頂き、より多くの方々からのご支援、ご協力お待ち申し上げております。

▼最後に
障害がひとつの個性となる世界

今回の挑戦を単なる大会の開催ではなく、現代の社会を変える挑戦であると考えています。多様な障がいや、障がいを持つ方のライフスタイル、障がい者の家族に対する理解や認知度はまだまだ低い現状もありますが、開催が成功して沢山の学生や社会人の方々が、障がい者スポーツに触れ合って頂いた後には、普段の生活でも障がい者を特別視するのではなく、生活の一部として受け入れていって下さる事と思っております。「障がいはひとつの個性!」そんな捉え方で接していける方が一人でも増えるよう、引き続き努力していきます!
スポーツを通じ、障がいがひとつの個性となる世界を作りだすため、ご支援・ご協力の程、何卒宜しくお願い致します!!!
▲リターン

 ◇◆リターンについて◇◆

下記記載がわかり辛いかもしれませんので、ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ先

contact@deafchallengecup.com

担当 堀田.鈴木

*リターンの最後に注意事項がございます。必ずお読み頂き、ご了承頂いた方のみご支援下さいませ。

----------------------------------------

■3000円

・今大会HPにサポーターとして名前記載
(個人)

■5000円

・今大会HPにサポーターとして名前を記載(個人)

・指定選手からのお礼ARビデオレター(バーコードリーダーアプリで読み取って頂くタイプになります。)

■10000円 

・今大会HPに特別サポーターとして名前を記載(個人)

・今大会オリジナルTシャツ1枚

■30000円

・今大会HPに特別サポーターとして名前を記載(個人、企業)

・今大会オリジナルTシャツ1枚

・レプリカユニフォーム1枚

■50000円(データ入稿締め切り2/28予定)

・今大会HPに特別協賛として名前を記載

(個人、企業)

・レプリカユニフォーム2枚(個人)

・今大会HPへ特別協賛として企業ロゴを記載(企業)※個人様はお問い合わせください。

・ Sシート2席

(一階メインアリーナ内での観戦席)

■100000円×5(データ入稿締め切り2/28予定)

・今大会HPにスポンサーとして名前記載(企業)※個人様はお問い合わせください。

・今大会オリジナルTシャツ1枚

・レプリカユニフォーム1枚

・Sシート4席
(一階メインアリーナ内での観戦席)

・今大会HPへスポンサーとして、企業ロゴ記載

・大会取材ボード(サブ)への企業ロゴ記載
(応募数により記載数とサイズが変動します。ご了承下さい。)

■300000円×2(募集締め切り2/27・データ入稿締め切り2/28予定)

・今大会HPにスポンサーとして名前記載
(企業)※個人様はお問い合わせください。

・全選手サイン入りレプリカユニフォーム1枚

・Sシート10席
(一階メインアリーナ内での観戦席)

・今大会HPへ、スポンサーとして企業バナー及び企業ロゴ記載

・会場にてノベルティー配布(ブースご用意)

・大会取材ボード(サブ枠)への企業ロゴ記載
(応募数により記載数とサイズが変動します。ご了承下さい。)

■2000000円×1(募集締め切り2/27・データ入稿締め切り2/28予定)

・大会冠スポンサー(企業)※個人様はお問い合わせください。

(本大会スペシャルスポンサーとして、大会名を変更。デフフットサル〇〇チャレンジカップ!!〇〇の中に名前を記載致します)

・全選手サイン入りレプリカユニフォーム3枚

・今大会オリジナルTシャツ10枚

・メインスポンサーシート10席

・ノベルティー配布(ブースご用意)

・今大会HPにて企業紹介

・企業ロゴ露出(トップバナー)

・大会冠(本大会スペシャルスポンサーとして、大会名を変更デフフットサル〇〇チャレンジカップ〇〇の中に名前を記載致します)

・大会取材ボード(メイン枠)への企業ロゴ記載

・トロフィーに名前を記載

----------------------------------------

*応援コメント欄に記載するお名前を必ずご明記下さいませ。
お名前の記載がない場合は不要として記載はさせて頂きません。

*必ず本人のお名前を記載下さいませ。
他人名義等が発覚した際はHPから削除させて頂き、支援金は一切返金出来かねます。

*ビデオレターに関しまして、バーコードを読み込むための機器(スマートフォン)、アプリ等が必要になります。通常の携帯ですと一部読み込みが不可になる可能性がございますのでご了承くださいませ。        

*Tシャツ、レプリカユニフォームのサイズはS,M,L,LL,とございますので、希望のサイズを明記下さいませ。また発送につきましては、最短2週間~1か月になっておりますのでご了承くださいませ。

*冠スポンサー、スポンサー、特別協賛、へご支援頂く企業様(個人様)へ、ご支援頂きました後に、追ってご連絡させて頂く運びとなります。その際にロゴ、URL等の必要データを頂く事になりますのでご準備くださいませ。※支援者様のご都合で必要データの入稿が大会当日に間に合わなく、看板、HPに記載出来なかった場合は、責任を負いかねますので、予めご了承くださいませ。

*個人でご支援頂く皆様へ、上記のHPへ記載リンク等は、支援者様がお勤めになっている会社、お知り合いの会社等の場合は、必ずそちらの会社のご許可を頂いて下さい。ご支援頂いた時点で、ご許可を頂いているものとご判断させて頂きます。

*企業でご支援頂く皆様へ、大変申し訳ございませんが、今大会に関しましては、18歳未満の観客も見込まれ、キッズに向けての催し事もする可能性があるため、アダルト、風俗店等のスポンサーに関しましては、一度ご相談させて頂けましたら幸いです。

*暴力団関係者の方のご支援は、規則でご支援頂けない事になっておりますので、大変恐縮ではございますが、お気持ちだけをお頂戴しまして、金銭のご支援はご丁重にお断り申しあげます。誤ってご金銭のご支援を頂いた後でも、暴力団関係者の方と判断させて頂いた場合はHPの名前は落とさせて頂く事になり、ご支援金は一切お返し出来かねますので、悪しからずご了承下さいませ。

JDFA officialsite
http://jdfa.jp/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください