他クラウドファンディングで260万円以上も集まった快適甚平。すでにシーズンは過ぎましたが来年の夏にいかがでしょうか?希少麻を使った快適甚平が販売開始!

プロジェクト本文

別のクラウドファンディングサイトでも、目標値の1340%を達成!

大人気だった麻の快適甚平がやってきました!

夏は過ぎましたが残暑に、旅行・出張中にそして

消費税の増税や年々、高騰を続ける麻を使っておりますので

来年の夏に向けて今ならお買い得価格でいかがでしょうか?


夏の普段着に、花火デートに

大人の粋を感じさせる上質でシックな甚平を。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

毎年、夏になると話題になる地球温暖化。

 

屋内でも熱中症に倒れる人がいるなど、

蒸し暑さを増す日本の夏をどう乗り切るかは、

人によっては命にもかかわる大問題です。

 

そんな中、その機能性が見直されているのが、日本の伝統的な夏の衣類。

特に、甚平は簡単に着ることができ、

着心地も良いと、国内外で人気が高まっています。

 

甚平は、もともと部屋着だったというだけあり、

普段着としてはもちろん、夏のちょっとしたお出かけにもお洒落。

 

着ているもので涼しさを感じることができれば、エコにもつながります。

 

今回、私たちが作りたいのは、

年々高騰を続ける「麻」を使った本格派の甚平です。

 

少しでも多くの人に甚平の良さを知ってもらおうと、

製造コストを下げるため、技術力に定評がある中国の工場で製造。

 

色・柄を絞ることで、コストダウンに成功しました。

 

日本でも、将来的にも、この値段でこれだけの品質の甚平を作るのは、

弊社が確認した限り、難しい形です。。。

 

実際に来年からの麻の見積もりを取ってみたのですが、

来年度から価格が1.4倍もあがりました。

 

この価格で提供できるのは今だけです!

上質素材の甚平デビューを果たして、

この夏を粋に、快適に過ごしてみませんか。


日本の蒸し暑い夏を涼しげに

風を感じる綿麻混紡の甚平。

 

▼モニターの声

 

・ポケットがあるので、スマホや小銭の持ち歩きに便利です。(30代男性)

 

・派手な柄の甚平は子供っぽい感じがしますが、

ブラック系は大人っぽくて初めての私にも抵抗感なく着ることがました。(40代男性)

 

・花火大会など夏のイベントでも浴衣の彼女と調和がとれそう。

甚平自体がシンプルなので、ハットなど合わせても

くどくなりすぎないところがいいですね。(20代男性)

 

・薄くて軽い。さらっとしていて汗のじっとり感がありません。

寝巻きとして重宝しています。(40代男性)

 

▼上質な甚平をお手頃価格で届けたい!

 

日本伝統のすぐれた衣類である甚平を良い素材で作り、

多くの人に届けたいと思ったとき、一番の課題は製造コストでした。

 

国内で製造すれば、どうしても人件費の分、価格が上がります。

それでは、一部の人のための贅沢品になってしまう。

 

そこで考えたのは、国内製造に引けを取らない技術を持つ

中国の工場に製造を依頼することでした。

 

今回は幸運にも、和装縫製で長年の実績を持つ中国の工場に、

製造を依頼することができました。

 

検品も日本の品質に合わせ、厳しくチェックすることで、

 高品質と低コストを両立しました。

 

また、大柄な方や外国人の方を含め、

たくさんの方に和の風情を楽しんでもらいたい!と考え

3Lサイズまで製造し、同一価格でお届けすることにしました。

 

▼綿麻混紡の「しじら織」でさらっと爽やかに

 

今回私たちが選んだ素材は、柔らかさが特長の綿を85%、

さっぱりとした肌触りと通気性が特徴の麻を15%混ぜた生地です。

 

麻の価格は年々高騰を続けており、

甚平は綿100%またはポリエステルなど化繊を混ぜ込んだものが多くなっています。

 

しかし、麻のシャリッとした肌触りは、

他の素材で替えることのできない日本古来から親しまれた夏らしいテクスチャーです。

 

さらに、布の表面に波状の「シボ(シワ加工)」を施す

「しじら織」と呼ばれる織り方を採用することで、さらに涼感を高めました。

 

「しじら織」は表面に細かい凹凸があるため、肌に触れる面が少なくなり、

さらりとした着心地が特徴です。

 

▼スタイリッシュかつ着やすい黒系

 

今回は、「甚平ビギナーの方にも着やすい色や柄は、なんだろう?」と

検討を重ねました。

 

その結果、ベーシックすぎる紺系ではなく、

目立ちすぎる派手な色・柄でもなく、シックでモダンな雰囲気を醸し出す黒系に決定。

ブラック1色と細縞の2種類に絞りました。


色柄のバリエーションを少なくすることで、

さらに製造コストを下げることに成功しました。

 

▼現代社会にフィットした機能性

 

和装には難点もあります。そのひとつが、

現代の生活様式に合わない部分もあるということです。

例えば、「ポケットがない」「伸び縮みしなくて苦しい」などが挙げられます。

 

そこで、私たちの甚平には、

現代の生活にあった機能性もプラスしようと考えました。

 

ポケットは上着の左前に1箇所、ズボンの両脇と後ろにも付けました。

スマートフォンや鍵、コインケースなどのしまい場所に困りません。

また、ウエストは紐だけですと、座った時や食事の後などに苦しくなりがちです。

 

洋服のズボンのようにボタンとファスナーをつけ、

後ろ側はゴムで伸縮が可能。さらに紐をつけることで、

和の風情も残るデザインとしました。

 

▼サイズ選びはどうしたらいいの?

 

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

まずはこちらのサイズ表でご確認ください。

迷った時には大きめを選べばOK。腰紐があるので多少のサイズ調整は可能です。

ゆったりと着こなしていただけます。

巻き尺があれば肩幅や胴囲で判断するとわかりやすいかと思います。

 

▼ベーシックなデザインだからまとめ買いもおススメ

 

近年、麻の価格が上昇し、実際に弊社で来年以降の麻の価格を見積もり取ったところ、

現在の1.4倍となっており、今後は今の価格では作れないことが予想されています。

そのため、今回の分で製造は終了し、追加発注は予定されていません。

 

ベーシックで飽きがこないデザインなので、

何枚かまとめて買っておくのもおすすめです。

部屋着用、外出用と分ける、家族でお揃いで着るのもいいと思います。

 

▼夏は和のよさを感じて粋に涼しく

 

1枚で着て部屋着に、扇子やハット、サンダルなどと合わせて

おしゃれな外出着に、1枚あれば夏に大活躍の甚平。

大人の男性や外国の方への贈り物としても喜ばれます。

 

こんな衣服は、甚平の他にはありません。

こんな魅力的な甚平を多くの方に知ってもらい、

蒸し暑いと嫌厭されがちな日本の夏を粋に、快適に過ごしてもらいたいと考えています。

 

大人には上質素材のシックな甚平がよく似合います。

この夏は「和」の装いで、素敵に過ごしてみませんか。


<リスク&チャレンジ>

・商品の仕様について

開発中の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる場合もございます。

・納期について

ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。

・カラーについて

掲載商品の色味はできるだけ忠実に再現しておりますが、ディスプレイ環境によって色味が異なって見える場合がございます。

  • 2019/10/15 16:01

    お世話になっております。担当者の松田です。生産工場側に今回のプロジェクト分の発注をいたしまして、無事に発注完了いたしました。あとは届くまで待つだけですが、予定通りいけば今月末にはすべて発送完了となります。また発送終わりましたらご連絡いたしますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2019/10/11 16:34

    プロジェクトが終了いたしました。ありがとうございました。早速ですが販売数の集計を行っており、どの柄のどのサイズがいくつ必要なのか計算しております。特に問題ないようでしたら今月最終週には発送できると思いますので、もう少々お待ちいただければと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2019/10/10 20:49

    担当者の松田です。残り4時間となりました!今年ではもうこの商品は売らない形となりますので、もしもほしい方はお早めにどうぞ。配送の準備も着々と進んでおりますので、残り少しとなりましたが引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください