はじめに・ご挨拶

文化服装学院という服飾学校の文化祭にてアパレルショップを開きます。お店の名前は「decloth」です。綺麗めでシンプルな古着やシルバーアクセサリーを扱います。 webショップも開設する予定です。

instagramもあるのでよかったら見てみてください。

http://instagram.com/_decloth_

RE・TENTについて

私達文化服装学院の生徒たちは毎年文化祭で生徒たちだけによるアパレルショップを開設する「RE・TENT」をしています。

本プロジェクトはRE・TENTの中の「decloth」というお店によるプロジェクトです。

売る商品の内容はシンプルかつディディールにこだわった古着とシルバーアクセサリーです。

文化祭実施日: 11/3.4.5の3日間

文化服装学院の住所:〒151-8522 東京都渋谷区代々木 3-22-1

このプロジェクトで実現したいこと

文化祭で開設するアパレルショップを私達の想像する世界観にし、文化祭を成功させたいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

文化祭のアパレルショップで想像する世界観のお店を作るためには学生の私達には資金が足りません。

学生最後の文化祭でアパレルショップを成功させるために資金集めとしてこのプロジェクトをやろうと思い立ちました。



これまでの活動

これまでは学校の授業としてお店を出すにあたっての準備を進めてきました。

ロゴの発案、仕入れ、予算の計算、YouTuberとのコラボなど必要な事を学生たちで進めてきました。



資金の使い道

支援していただいた資金はお店の内観に使う什器やショッパーなどに使わせていただき、シンプルで少し高級感のある綺麗な空間を作ります。


リターンについて

リターンはお礼のお手紙と共に撮影したフィルムカメラの写真をオリジナルポストカードにして送らせていただきます。


実施スケジュール

本プロジェクトは10月27日 23:59まで実施しております。


最後に

私達「decloth」のメンバーは4月から11月のショップオープンを目指して初めての事ばかりでしたが努力してまいりました。

学生最後の文化祭で最高のショップを皆様に提供したいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します!


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください