関西企業の歩く広告塔になって、ヨーロッパの企業を取材して回ります! 関西弁も合わせたら、世界5ヶ国語を話せる私が世の中に貢献できるのはこれだ!という使命感を胸に、日本を、関西を世界に宣伝し、欧州企業とのコラボレーションの場を作りたいと思っています。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 

初めまして、キム・ソンヨブと申します。みんなにはヨビか、よとうさんと呼ばれています!

韓国出身ですが、「大阪在住歴20年目」のコテコテの関西人からの

「新卒フリーランス」をしながら「よとうさんどっとこむ」というブログを運営しています。

 

来年の2月からドイツのベルリンへ移住しフンボルト大学の経済・経営学部に通いながら『おもろいで』を合言葉に

世の中に面白いプロダクトやサービスを製造、展開している関西とヨーロッパ企業を紹介するプラットフォーム

の展開の準備をしております。

 

のっけから急展開ですみません(笑)

 

▼展開するプラットフォームの内容とは

(※画像はイメージです。)

来年の2月展開予定のWebサイト「OMOROIDE」を制作し、プラットフォームとします。

関西の企業のヨーロッパ進出のテストマーケティングを中心

関西やヨーロッパの企業で同業や、理想としているビジネスモデルを展開している企業のマッチングを行い、

アイデアシェアリングやコラボレーション、といった双方にとって成長になるプラットフォームを運営します。

 

 

将来的には数百、数千、そしてヨーロッパ進出を目指すすべての企業の架け橋になることを目指しております!

 


今回、その目標の第一歩として成し遂げたいことがあり、クラウドファンディングに挑戦させていただきました。

 


▼このプロジェクトで実現したいこと

日本そして地元関西を代表して企業の歩く広告塔になって、

ヨーロッパのスタートアップ企業やおもしろいことをしている会社を訪れる国ごとに30~50社ほど取材します。

 

まだ日本に知られていない真新しいプロダクトを製作している会社やWebサービスを運営している企業を中心

取材していき、関西とヨーロッパ双方の企業が成長する上でのヒントを得てシェアしたいと思っております。

 

つまり、

関西の「おもろいで」を合言葉に、欧州の「イケてるスタートアップ」を取材。

関西を売り込み、欧州を売り込まれてくる営業活動をしたいのです!

 

熱い想いを聞いていただいたところで、

今度は「数字・データ」を絡めた今回のプロジェクトの有用性をご説明できればと思います。

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

日本国内でのベンチャーやスタートアップというと東京の渋谷というイメージが強く、

最先端のサービスや世界的なモノ(プロダクト)と言えば、アメリカという印象が強いです。

 

 


なのですが、

他にもあるやろ!っていうのが僕の意見です。

 

 

関西ではたくさんのおもしろいことをしている方やスタートアップの会社が増えてきています。

それだけでなく、最近だと企業を支援するスタートアップカフェができたり、行政や大学が積極的にその支援に乗り出すなど盛り上がりができてきています。

 

 

以下の図も見てみてください。

関西地域内総生産(名目)の産業別構成比(%)という図なのですが、もっとも多いのがサービス業と製造業

トップ1,2が願ってもないほど理想的な事項が出てきてくれてます。   

 

人はおもしろいし、ご飯は美味しい。

全国に知れ渡っている観光地だって隣り合っている。

ここまで見え見えな出来レースがあるのかってくらい魅力的な地域なのに、

ビジネスシーンまでおもしろさで溢れかえってきています。

地上の楽園=関西って広辞苑に登録してもいいんじゃないでしょうか。

もう関西が大好きすぎる。

 

 

一方、ヨーロッパでもスタートアップするのに障壁がほとんどなく国やコミュニティが積極的に支援を打ち出すなど気軽に企業できる環境と風土がありイケイケな流れができています。

 

 


また、MediumというブログサービスにあがってきたMeetup Japanの記事から、去年の11月にフィンランドの首都ヘルシンキでで開催された、世界最大級スタートアップイベント『SLUSH(スラッシュ)』でベンチャー キャピタル「Atomico」社とSlushが合同で行った『ヨーロッパにおけるテック業界トレンド』についてのレポートでヨーロッパの都市にテック系のMeetupがどれだけあるかを示したものがあります。 

 

 

この記事によると、ロンドンには6,000を超えるMeetupがあり、5年前と比較して4倍以上の成長を見せています。

ただ成長率においてはベルリンは過去5年で50倍、ヘルシンキも5年前の19グループから現在は450近くまで、200倍以上に成長しています。テック系だけでも、スタートアップの数が急成長していることがわかります。

 


要するに本当に面白い企業がイケイケドンドンとできていっているということです。

 

 

休暇先は必ず関西という、ブルース・ウィリスそっくりのオランダの友人も「大阪、兵庫、京都、奈良といった各都市にカラーがある上に隣り合っている。まるでドイツ、フランス、イタリア、スペインがつながっているよう。経済や産業においても間違いなく関西とヨーロッパには通ずる点が多くある。あとはそれをつなげるだけだ!」

 

と、アツく語ってくれました。

 

 


しかし、実際のところは以下の図のように

 

関西とヨーロッパのビジネスでのつながりの割合がかなり弱いです。

なんでやねん!共通点多いならもっと割合高いはずやろ!って図にツッコミを入れてしまいました。

(図に対するツッコミ、略してズッコミ。なんちて)

 

 

要するに、、、

 

関西とヨーロッパってキテる!
だけど、関西とヨーロッパって接点が少ない!
つながりが無いのなら僕が関西とヨーロッパのいいとこどりをしてつなげてみる!

 


だから関西弁も合わせたら、世界5ヶ国語を話せる僕が世の中に貢献できるのはこれだ! という使命感を胸に、

日本を、関西を世界に宣伝し、欧州企業とのコラボレーションの場を作りたいと思っているのです!

 

 


▼これまでの活動

日本韓国だけでなくオーストラリアやフィリピンにも住んでいた経験や、来年からドイツに移住するほど語学に自信があり、このプロジェクトを進めていく上で言葉に困ることは全くありません。

 


学生時代に全国に支部がある学生団体で会長として100人以上を集めたイベントを開催したり、

セブ島では、アクトハウスというIT留学プロジェクトに参加し、プログラミングを学びたい人たちのためのテックイベントをプログラミングの師匠と2名で企画・開催しました。

 

 

 

また大阪に戻って来た際にできたばかりのコワーキングスペースにて主催したイベントにて

 

大阪でのイベントは初開催で準備期間わずか2週間、しかもフリーランス限定という参加条件にもかかわらず定員30名のところ1.5倍の45人ものフリーランスの方々にお越しいただけました。 


このような経験から僕は企画の発信、推進力にも自信があります。

 

 

また、現地ではスタートアップ企業のミートアップ(交流会)に参加して取材を進めていくだけではなく、僕が現地でミートアップを3~4回主催して関西の企業の知らせる機会も設けていこうと思っております。

 

▼資金の使い道
期間は1ヶ月半
訪れる国々は
ドイツ語圏を中心にオランダ、デンマーク、ポーランド、オーストリア、
フランス、イギリス、フィンランドを予定しています。

(スケジュールや現地での活動によって国が変わる場合もあります)

 

関西からドイツ(ヨーロッパ)までの往復航空券代 20万円

ヨーロッパ周遊のための航空券・交通費 20万円

ヨーロッパ現地企業の滞在費・取材費 15万円

ヨーロッパ企業のプロダクト購入費 20万円

ヨーロッパでの関西企業紹介ミートアップ開催経費 10万円

報告会ミートアップ開催経費(大阪、神戸、京都) 20万円

その他(保険、雑費等) 5万円 

 

▼リターンについて


・ヨビからの感謝のお手紙 ¥3000

ヨーロッパ現地のポストカードを使ってご支援者様への感謝のメッセージを書かせていただきます。

あなたのお名前の雰囲気に合ったポストカードでお作りいたしますので、僕のモノ選びのセンスも一緒に垣間見ることができるリターンです。

 

・ヨビ流カタコト日本語講座参加券 ¥3000

営業やコンパなどの掴みで僕が必ず披露する鉄板ネタ『韓流カタコト日本語』のノウハウを惜しげなくお教えいたします。

今までの経験上スベったことがなく、顔と名前を一回で確実に覚えてもらうことができる最強のツールだと自負しております。

今回のプロジェクト限定でノウハウを伝授いたしますので、お見逃しなく!

 

 

・ヨビとのオンラインおしゃべり1時間券 ¥3000

ヨーロッパを一周してきた僕とスカイプでざっくばらんに1時間お話しできる券です。

遠方にお住いの方、ぜひ僕とお話ししましょう!

 

 

・ヨビとのお茶会@関西 1時間券 ¥4000

ヨーロッパを一周してきた僕と直接会ってお茶をしにいける券です。

※場所は堀江、梅田、三宮、河原町のいずれかでお願い致します。

※交通費・お茶代は各自負担でお願い致します。

 


・ 報告会ミートアップ@大阪の参加券(食事・現地で購入したプロダクトが当たる抽選会付き) ¥6000

大阪にて、ヨーロッパで僕が見てきたヨーロッパのビジネストレンドといった情報だけでなく、ヨーロッパで購入したおもしろプロダクトが当たる抽選会を開催します。どんなものが出てくるかはお楽しみ、日本で流行るかもしれないモノやコト両方を一度に手に入れれるチャンスです!

 

・ 報告会ミートアップ@神戸の参加券(食事・現地で購入したプロダクトが当たる抽選会付き) ¥6000

 

神戸にて、ヨーロッパで僕が見てきたヨーロッパのビジネストレンドといった情報だけでなく、ヨーロッパで購入したおもしろプロダクトが当たる抽選会を開催します。どんなものが出てくるかはお楽しみ、日本で流行るかもしれないモノやコト両方を一度に手に入れれるチャンスです!

 

・ 報告会ミートアップ@京都の参加券(食事・現地で購入したプロダクトが当たる抽選会付き) ¥6000

 

京都にて、ヨーロッパで僕が見てきたヨーロッパのビジネストレンドといった情報だけでなく、ヨーロッパで購入したおもしろプロダクトが当たる抽選会を開催します。どんなものが出てくるかはお楽しみ、日本で流行るかもしれないモノやコト両方を一度に手に入れれるチャンスです!

 

 

・秘密のFacebookグループへご招待 ¥8000

 

現地で動いている僕とリアルタイムで繋がれるFacebookグループへご招待いたします。

2日に1度活動報告や取材した企業のレポートといった、このグループでしか得られない情報も提供いたします。

 

 


・『ヨーロッパで〇〇1つこーてきて(買ってきて)』 ヨビパシリ券 ¥10000


その名の通り、ヨーロッパにいる僕におつかいを頼める権利です。

日本では購入できない雑貨や、化粧品、ファッションアイテムといった完全に私用で必要なモノ(最大10万円まで)を1つ買ってきます。 

※商品代は別途先払いでお支払いただきます、また空輸をご希望の方は郵送代もご負担いただきます。

※滞在予定国内での購入となります。

※法律に引っかかるようなモノや大きすぎるモノはご遠慮いただいております。

 

 

・【関西の店舗様限定】お店のグランドメニューの英語・韓国語翻訳 ¥30000

大阪や博多の有名店のメニューの英語、韓国語訳を担当したことがある僕があなたのお店のグランドメニューの英語、韓国語翻訳を格安でいたします。翻訳会社は高すぎるし、安いけど留学生にやらせると合っているか不安といった方々におすすめです。

外国人のお客様が増えたと思われる店舗様にはうってつけのリターンでございます。

※翻訳テキストの提供となっております。

 

・【関西の企業様限定】ヨーロッパDEテストマーケティング券 ¥40000

「この商品って売れるか現地の人の生の声を聞きたい!」という企業様へのリターンです。 

食品であれば試食、モノであれば使ってみてもらい、

現地の方々から街角アンケートや企業交流会の場に持寄ってアンケートを取ってきます。

出張費+通訳費に比べると遥かにお手ごろに現地の反応を確かめることができます。

ヨーロッパ進出を考えられている企業様への判断材料になること間違いなしです!

 


・【関西の製造業社様限定】Tシャツに会社のロゴを載せれる券 ¥50000

 

※画像はイメージです。

1.ヨーロッパ滞在の内、2週間着用するTシャツへあなたの企業のロゴを載せれることができます。

15日の間に現地のイベントや企業を取材する際にも着用いたしますので、目に触れられること間違いなしです!

2.現地で主催予定の関西の企業を紹介するミートアップ(製造業編)であなたの企業を紹介いたします。

3.ご希望の開催地での報告会ミートアップにもご招待いたします。

 

※会社のロゴのデータ(psd・ai・jpgのいずれか)のご準備をお願いいたします。

※ロゴの位置は5箇所のうち無作為に割り当てられます。

 

・【関西のサービス業社様限定】Tシャツに会社のロゴを載せれる券 ¥50000

※画像はイメージです。

1.ヨーロッパ滞在の内、2週間着用するTシャツへあなたの企業のロゴを載せれることができます。

2.ロゴを載せた企業を紹介するミートアップ(サービス業編)を主催するのでその場であなたの企業を紹介いたします。

3.ご希望の開催地での報告会ミートアップにもご招待いたします。

 

※会社のロゴのデータ(psd・ai・jpgのいずれか)のご準備をお願いいたします。

※ロゴの位置は5箇所のうち無作為に割り当てられます。

 

▼最後に
長い文章を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

かなり大きなプロジェクトで生半可な覚悟では絶対にできないと思い、

仕事を全部ストップしました。

それだけ僕は本気で達成に向けて全力を注ぎます。

 

もし、少しでもプロジェクトに共感していただけましたら、

FacebookやTwitterでシェアしていただけると本当に本当に嬉しいです。

みなさんのご声援が大きな一歩になりますので、ぜひともご協力をおねがいします!

 


OMOROIDE.INC キム・ソンヨブ

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください