このプロジェクトは、造形作家 植田明志の作品集刊行を目指すものです。

プロジェクト本文

------------------------------------------------------
2017年5月16日追加情報

リターンの追加:
皆様のご支援のおかげでプロジェクトスタートからわずか24時間で目標金額を達成しました!
ほんとうにありがとうございます。
今回、24時間達成ありがとうを記念して、2つの新しいリターンを追加しました!
詳しくは活動報告をご覧ください。

ドローイングブックについて:
ドローイングブックの詳細について多数お問い合わせをいただいております。
情報が不足しており申し訳ございません。
ドローイングブックは、20ページから30ページ程の小冊子を予定しています。
過去から現在までの、選りすぐりのドローイングを集め制作いたします。

-----------------------------------------------------

■ご挨拶

はじめまして。SipkaARTと申します。

SipkaARTは、名古屋のセレクトショップSipkaを母体とするアートギャラリーです。

Sipkaを設立し6年間、展示や個展を通じ、様々な作家のサポートを行ってきました。
今後は、展示、個展だけではなくもっと広い範囲で作家のサポート活動をしたいと思い、昨年12月にSipkaARTを立ち上げました。

今回は、造形作家「植田明志」の作品集制作というプロジェクトとしてキャンプファイヤーに投稿します。

植田明志は現在までで、Sipkaで3度の個展を行ない、お客さまからの支持も強く、急成長をしている作家です。
手がける作品には一つ一つ物語があり、見るものを魅了する不思議な力があります。
その集大成となる作品集を制作したいと考えています。

▼ 植田明志個展風景

作品集の制作は、多くの方からご希望も頂き、それならば、campfire通じて、皆さまと作り上げられればと思いました。

このプロジェクトに参加して頂ける皆さまのためにこの場限りの様々なリターンを用意しました。
作品集制作の実現へ向け、皆さまのご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。

■作家からのコメント

子供のころの、らくがき帳は、さながら作品集の様。
空想の生物を描いた下には、名前やその大きさ。

ずっと作品集を作れたらいいなぁ。と思っていました。

子供のころ、夢中でめくった作品集や、画集は、夢や感動、ワクワクを与えてくれていました。
それは魔法が綴ってある秘密の本のように、僕を静かに奮い立たせました。

この世界には、こんなものを作っている人がいるんだ。
どうやって作ってるんだろう?

僕にもできるのだろうか?
そういう想いが、僕をこの世界に導いてくれたひとつであることは、間違いありません。

それが、あと一歩、現実のものになろうとしています。

「作品集をつくろう」と声をかけてくれたとき、心が躍るようでした。
その話を持ち掛けてくれたのはSipkaでした。
その協力なくしては、ここまで話が進むことはありませんでした。

作品集ができたら、たくさんの人に触れて欲しい。

そしたら僕にも誰かに、夢やワクワクを与えられることが出来るのだろうか。
そしてその作品集を、もっと輪を広げて、もっとたくさんの人たちと一緒に作れたら。。。

そんな素晴らしいことはないのでしょう。

どうか一緒に、僕の作品集を作って下さい。

 

造形作家 植田明志

■プロジェクトの目的

1. 作品集の刊行
2. 作品集やCAMPFIREを通じて多くの人たちに作家「植田明志」を知ってもらうこと

■植田明志という作家について

植田明志の作品は、太古から存在する自然界への畏怖や信仰そして未来や宇宙への遠望をも内包しながらも時を止めたような静謐を湛えています。神秘的な造形と共存する懐かしい心地よさもまた彼の作品の魅力です。
子供のころの様々な体験が彼の記憶の底に深く根付き、インスピレーションの源泉として溢れ出しています。
溢れ出した記憶は例えば虫採りに訪れた故郷の山なのかもしれません。
子供の頃の記憶や今の社会との繋がり。過去と未来。切なさやノスタルジーが植田の制作のテーマです。


▲ 2013年 月を尋ねて

彼の作品には
・山や森に入った時に感じる気配、可視化される風。
・世界が生まれる前とその後。
・様々な時間軸を旅する白いクジラ。
・絶たれた夢、永遠ではない命。
・青く輝く記憶の結晶。その場所に存在していた記憶の証。
これらを表現する作品が多く見られます。

テーマは表現方法と通じています。植田明志の表現方法は石粉粘土を使った立体制作です。
石粉粘土を使う理由は、子供のころに初めて触った立体制作の素材から、石粉粘土を使うことで繰り返し童心が得られるからです。
制作はドローイングを行い、芯材作り、粘土盛り(造形)、彩色の流れで行われます。
植田の制作技術の基盤は芸術高等学校時代に培われましたが、現在の作風は独学によるものです。


▲ 2013年 月の歌


▲ 2014年 ファンタジアの車


▲ 2015年 音を辿る舟

■作品集について

植田明志が作家活動を開始してから現在までに発表した作品のまとめになります。
作品の世界を表現する為のイメージボード的に描かれたドローイングやラフ画も同時に掲載します。

▼ ドローイングやラフなど

■ 作品集の仕様

・ページ数:カラー / 50ページ程度
・サイズ:A4変形

■資金の用途

・作品集印刷代
・版下作成代
・デザイン代
・その他(批評の依頼など)
・CAMPFIRE手数料

■予定スケジュール

進捗状況は順次ご報告致します。

2017年10月〜11月 発刊予定

■ご協力頂く皆さまへの様々なリターン

<¥3,000>
エコバッグ


▲ エコバッグ用原画
※画像はイメージです。変更になる可能性もございます

<¥3,500>
・「夜になった猫」マグカップ

▼「夜になった猫」マグカップイメージ画像 / 直径8cm x 高さ9cm

<¥3,500>
・「虹の人」手ぬぐい

▼「虹の人」手ぬぐいイメージ画像 / サイズ 33cm x 90cm / 虹の人イラストの色は未定です

<¥6,000>
・作品集完成本
・エコバッグ

 

<¥9,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook

※ドローイングブックは、20ページから30ページ程の小冊子を予定しています。
過去から現在までの、選りすぐりのドローイングを集め制作いたします。
▼ ドローイングブック表紙用描き下ろし原画

 

<¥12,500>
・「夜になった猫」マグカップ
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook

<¥12,500>
・「虹の人」手ぬぐい
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook

<¥11,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・過去の個展で使用したオリジナル音源(内1曲はyoutubeの紹介動画に使用) / 3曲

<¥26,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・描き下ろしドローイング原画 【モノクロ】(アクリルフレーム付き / サイズ 150mm x 195mm )


▲ 参考画像: 描き下ろしドローイング原画 【モノクロ】
※参考画像のドローイングでは無く、新たに描き下ろします。

<¥36,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・描き下ろしドローイング原画 【カラー】(アクリルフレーム付き / サイズ 150mm x 195mm)


▲ 参考画像: 描き下ろしドローイング原画 【カラー】
※参考画像のドローイングでは無く、新たに描き下ろします。

<¥46,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・月の歌 / ネックレス【誕生石片目, イニシャル打刻】/ サイズ 縦45mm x 横95mm x チェーン長さ700mm


▲ 参考画像: 月の歌ネックレス / 誕生石片目入りバージョン
※イニシャル打刻の場所は検討中です。

<¥86,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・月の歌 / オブジェ【特別塗装, 台座付き】 / サイズ 縦45mm x 横95mm


▲ 参考画像: 月の歌オブジェ / 特別塗装バージョン
※台座は別途制作の上、付属します。

<¥115,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・小型立体作品 / サイズ(暫定): H170mm x W90mm /【テイテイ(ラフ付き)】
・セミオーダー形式 / 「車の色」と「旗の色」を指定できます(※ベースカラーを選んでいただけます。模様や装飾の細かい色は作家が決定いたします)


▲ 小型立体作品用描き下ろしラフ画 / テイテイ


▲ 小型作品参考画像 / テイテイ

<¥115,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・小型立体作品 / サイズ(暫定): H170mm x W90mm /【ポーポー(ラフ付き)】
・セミオーダー形式 / 「耳の大きさや形」と「服の色」を指定できます(※色はベースカラーを選んでいただけます。模様や装飾の細かい色は作家が決定いたします)


▲ 小型立体作品用描き下ろしラフ画/ ポーポー


▲ 小型作品参考画像 / ポーポー

<¥405,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・中型立体作品(ラフ付き) / サイズ(暫定): H365mm x W380mm / 【若いスペースネイティヴ(仮タイトル)】


▲ 中型立体作品用描き下ろしラフ画 / 若いスペースネイティヴ(仮タイトル)

<¥705,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・大型立体作品(ラフ付き) / サイズ(暫定): H740mm x W480mm / 【夜のためのオーケストラ(仮タイトル)】


▲ 大型立体作品用描き下ろしラフ画 / 夜のためのオーケストラ(仮タイトル)

<¥1,000,000>
・作品集完成本
・エコバッグ
・作品集のクレジットへお名前を掲載
・ドローイングBook
・フルオーダー作品 / サイズ(暫定): H400mm x W500mm
※お客様からご希望をお伺いしてラフを制作し、ご確認いただいた後、立体を制作します。
下の写真はお客様より、「角のある動物をモチーフとした作品」とのご希望から制作したものです。


▲ フルオーダー作品参考画像

■ さいごに

SipkaARTは、作品を通してだけではなく、今後も国内外問わず、多様な角度から作家のサポートをしたいと考えています。
今回はそのスタートプロジェクトとなります。

皆さまと一緒に、作品集を完成させられることを楽しみにしています。

  • 活動報告

    植田明志作品集制作プロジェクト、クラウドファンディング達成のお礼。

    2017/06/25

     4月より開催してきました「植田明志作品集刊行プロジェクト」も 先日、6月19日を以って終了致しました。 予想を遥かに超える反響とご支援、ご協力…

  • 活動報告

    「ポーポー」について

    2017/06/12

      「植田明志作品集刊行プロジェクト」も 先日、 300%を突破致しました。 ご支援、ご協力頂いた皆様有り難うございます。   会期は残…

  • 活動報告

    「虹の人」手拭い について

    2017/06/05

    現在開催中の 「植田明志作品集刊行プロジェクト」。 プロジェクトスタートからわずか24時間で目標金額を達成した記念に 2つのリターンを新たにご用意致…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください