昔は舟運が盛んで、みんなが集うにぎわいの中心だった和歌山城の外堀・市堀川。10/12(土)〜13(日)の2日間、この水辺で子供も大人も楽しめるイベント『わかやま水辺チャレンジ』を開催します!水辺に集う笑顔をつなぎ続け、水辺の日常に再びにぎわいが定着することを目指して…ご支援のほど宜しくお願いします!

プロジェクト本文

1.子どもたちに残す将来の和歌山

昨年から、この『わかやま水辺プロジェクト』に参加している田中と申します。本業は建築士でもうすぐ4歳になる娘の一児の父です。

 

子どもの和歌山市の商店街やデパートに連れて行ってもらうことは、とても楽しい時間でした。中高生の頃はデートをしたり、買い物をしたり。思い出たくさんあります。

 

でも最近は、まちなかお店が少なく、商店街にも活気が少ないので、寂しさを感じていました。子どもに残す将来の和歌山はどうなっているのだろうか、と心配しています。

 

そして少しでも自分にできることにトライしたいと思い、商店街を使った夜市イベントや、和歌山城でのキャンプとアウトドアのイベント年前から主体的に関わってきました。

 

イベントはとても盛り上がり、参加者からは次回を待ち望む声も頂きます。

 

しかし、イベントはあくまで非日常のお祭りであって翌日にはまたいつもの閑散とした景色に戻ってしまいます。にぎわいが日常になるには多くの時間と労力とお金がかかります。達成感の一方で、無力さも感じ、正直イベント疲れを感じるときもありました。

 

【商店街を使って開催した夜市


和歌山城でのキャンプイベント


2.お城の外堀、水辺との関わり

そんな2年前の9月、勤務先に近い市堀川(和歌山城の外堀、『ワカリバ』という水辺空間を活かしたまちづくり実験出会いました。


川沿いに仮設屋台広場を作りカフェやイベント、物品販売、SUP(スタンドアップパドルボード)体験など、さまざまな取り組みが行われていました。1か月の開催期間中、一人で珈琲を飲みに行ったり、子どもを連れてハンモックでゆったりした時間を過ごしたり、何度も足を運びました。

 

何千人と集まるような派手なイベントではないけれど、「こんな風景が日常になったらいいな」と思えるような体験だったのをよく覚えています。

 

れからこの『わかやま水辺プロジェクト』を牽引してきた吉川さんに声を掛け、ミーティングに参加したり、昨年水辺イベントのお手伝いをさせてもらいました


その中で、和歌山市において市民のにぎわいの場であった水辺(市堀川まわりを楽し気持ちのいい場所にしていくことは、まちなかが活気づくためにも重要だということが分かりました


今年は私自身がこの水辺プロジェクト』において中心的に活動を行っていきます

 

目指したい市堀川(和歌山城の外堀)の将来イメージ


2年前に行われていた水辺イベントワカリバ』


『わかやま水辺プロジェクト』を牽引してこられた吉川さん


水辺について話し合うミーティング

3.今年のわかやま水辺チャレンジ

今年の水辺を楽しむイベントわかやま水辺チャレンジ』は10月12日(土)、13日(日)の2日間開催します!


-----------

まちなかの水辺を楽しむ2日間。 市堀川~紀の川までのクルージングツアー「紀の川クルーズ」やまちなかを船で移動できる「シャトル船」、「SUP体験」、水辺にちなんだ「謎解き宝探し」、「ステージパフォーマンス」など盛りだくさん。水辺沿いの世界一統では、2日間限定の「熊楠酒場」もオープン!「杜氏の案内付き酒蔵ツアー」も開催します。そして、夜には水辺がきれいにライトアップされ、「屋形船」も運行!普段はあまり意識していないまちなかの“水辺”をとことん感じて楽しもう!

日時:10月12日(土)、13日(日)11:00~22:00

    ※各プログラムにより時間は異なります。

場所:和歌山市営京橋駐車場~市堀川とその周辺

主催:わかやま水辺プロジェクト

ーーーーーーーーーーー


今年のわかやま水辺チャレンジ』では昨年に引き続き、市堀川の「シャトル船」および「夜の屋形船」運行を行います。


心地よい風を感じながら、少しでも多くの人に水辺を身近に感じて、魅力に気づいてほしいですし、「いつも道から見ている風景は川から見たらどうなるんだろ?」という経験もしていただければと思っています。


そのためにも、なんとか船の運行を毎年継続的に続けていきたいと思っています。

 

また、今年の新たな船の取り組みとしては、「紀の川クルーズ」を運行します!市堀川にかかっている京橋を出発し、大河・紀の川に出て、南海電鉄の線路橋までを往復するクルーズ船です。変化に富んだ非日常な体験をお楽しみいただけます。「シャトル船」「夜の屋形船」「紀の川クルーズ」などはリターン品としてもご用意しています!)


また、昨年試験的に行われた川沿いライトアップですが、今年は常設として行われます。歴史的な石垣や、移設された鉄道橋、並木など光に照らされた素敵な風景をぜひ見ていただきたいと思っています。

お昼のシャトル船


夜の屋形船


4.〈世界一統〉で2日間限定熊楠酒場」をオープンします!

もう一つ、今年の新たな取り組みとして、市堀川そばにあり、和歌山市駅から徒歩5分の酒蔵 〈世界一統〉 において、地酒と地元の食を楽しむ「熊楠(くまぐす)酒場」をオープン!

 

世界一統創業135年の酒造会社。「熊楠酒場」の名前はその歴史から名づけました。“知の巨人”といわれ、世界の博物学や民俗学に大きな功績を残した南方熊楠は、世界一統の創業者実子にあたります。さらに「杜氏の案内付き酒蔵ツアー」も開催!


これらを実施するのも、すでに水辺にある魅力的な酒蔵を、より多くの人に知ってもらい、まちの魅力に気づいてもらうきっかけを作りたいと思っているからです「熊楠酒場」「酒蔵ツアー」はリターン品としてもご用意しています!)

 

酒蔵・世界一統】

 

5.10月12日(土)、13日(日)に同時開催されるイベント
今年はわかやま水辺チャレンジ』だけでなく、まちを楽しくしたいと思っている仲間にもご協力いただき、同じ水辺&まちなかエリアで複数イベントを同時開催します!

▼Kisssh-Kissssssh(キシューキシュー)映画祭 2019

昼は城下町に点在する空き家などを舞台に、さまざまな映画を複数会場で上映!夜は世界一統や和歌山城の広場で、アニメ映画『AKIRA』やアイルランドの音楽映画『シング・ストリート』などを野外上映します。(「映画祭」はリターン品としてもご用意しています!)


▼YOROZUMACHI Re:BOOT CULTURE

お店が少しずつ集まってきている城下町エリア ”万町(よろずまち)を舞台に、一箱古本市、飲食、骨董などのマーケットイベントを夜間に開催!同時に落語会やライブイベントも。


▼市駅・まちなか まちぐるみミュージアム

和歌山市駅周辺の店舗や施設などで特別な体験・展示プログラムを提供!


▼ポポロハスマーケット

“手づくり”と“ロハス”にこだわったマーケットイベント。 ハンドメイド雑貨やアクセサリー、おいしいフードやドリンク、新鮮なお野菜など、作り手のこだわりがたくさんつまったお店が集まります!


水辺チャレンジで実施する「シャトル船」は期間中11:00~22:00に運行予定です。各イベント会場を移動する手段としても、ぜひ乗っていただければと思います!

 

6.さいごに…たちの想い

今年のわかやま水辺チャレンジ』、2日間だけのイベント開催です。しかし、私たちは、近い将来このイベントが日常的なまちのにぎわいに繋がることを目指し、継続していくことが大切と考えております。

 

そして、これらの活動を知り、関わり、応援してくれる人を増やしていくことが、日常の水辺ににぎわいを定着させる一番の近道であると思っております。


しかし水辺を使う環境が整っていない市堀川(和歌山城の外堀では、船の運航や乗船のための桟橋(さんばし)設置に多くの費用がかかります。新たなチャレンジ『熊楠酒場』の会場設営なども必要です。

 

開催当日に向けて、現在、鋭意準備中です!将来のまちのためにも、みんなの笑顔が集まる水辺にしていきたいと思っていますので、応援のほど何卒よろしくお願いいたします!

※リターン品は複数ご購入いただくことも可能です。


ご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください!


『わかやま水辺プロジェクト』

田中 隆介

090-8206-3327

mizube.wakayama@gmail.com


FAQ

Q:決済方法は?

A:クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)・後払い(Paidy)・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い・ドコモ払いに対応しています。

※決済の詳細に関してはこちらをご確認ください。

Q:目標金額に到達しなかったらどうなりますか?
A:このプロジェクトはAll-In方式で実施します。募集期間内に目標金額に到達しなかった場合でも、イベントを実施し、リターン品は遂行されますので、ご安心ください。

  • 2019/10/09 12:16

    平素は、わかやま水辺プロジェクトの活動に、格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。10月12日(土)、13日(日)に開催を予定しておりました『わかやま水辺チャレンジ』(WAKAYAMA MIZUBE CHALLENGE)ですが、非常に大型の台風第19号接近予報を受けまして、お客様の安...

  • 2019/10/01 20:59

    このクラウドファンディングでご支援をお願いしている水辺イベント『わかやま水辺チャレンジ』のチラシができあがりました!10/12(土)〜13(日)に開催するの2日間、子どもも大人も水辺で楽しみましょう!和歌山にとって大切な和歌山城の外堀。その水辺の日常に、再びにぎわいが定着することを目指していま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください