デッキを使ってスケートボードをイメージしたキャリーバック。商品の名前はデッキキャリーです。移動も楽しくなるように機能性だけではなく、遊び心もいれたデザインを目指して、転がした人がクスって笑顔になれるよう作っています。

プロジェクト本文


デッキを使ってスケートボードをイメージしたキャリーバック。商品の名前はデッキキャリーです。移動も楽しくなるように機能性だけではなく、遊び心もいれたデザインを目指して、転がした人がクスって笑顔になれるよう作っています。

■スケートボードと同じ素材

【ウィール】【デッキ(板)】【トラック】はスケートボードに使用されてる物を採用。【デッキ(板)】は実際にスケートボードのデッキを製造している工場で加工をしており、軽くて強度の高いものとなっています。【ウィール】はウレタン製を採用。路上使用時の「ガラガラ」する不快な走行音を低減しています。  

持ち手のハンドルを伸ばしてキャリーバッグとして、付属のベルトを使えばリュックとしてお使いいただけます。


【期間限定特典】
①デッキキャリー Sサイズ 各色 期間限定価格16,500円※税込/送料込

②デッキキャリー Mサイズ 各色 期間限定価格19,800円※税込/送料込

③デッキキャリー S・Mセット 期間限定価格35,000円※税込/送料込

<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■スケートボードのように乗れますか?
スケートボードではありません。このキャリーバッグには乗らないでください。転倒・破損により重大事故につながる恐れがありますので、本来の用途以外には使用しないでください。また、幼児・子供の玩具としてお使いにならないようご注意ください。

■椅子代わりに座れますか?
バックやデッキに腰かけたり踏み台代わり、テーブルにするなど、本来の用途以外の使用はおやめください。

SOUZU

クリエイティブ・ディレクター

1978年生まれ。幼少期をロンドンで過ごす。大学は工学部を卒業、ものつくりを仕事に選ぶ。自動車設計士の頃に余暇でミシンを開始。脳腫瘍を煩い神戸に戻る。デッキキャリーを製作し、神戸セレクションに認定される。営業は苦手で苦労するも、出会いに恵まれ販路を広げる。クリ―マにてカスタムメイドのものを販売。今回量産型を作り、もっとたくさんの方に色々な場所で見ていただけるようになります。
コンセプト1 街で他人と被らない
コンセプト2 機能性に遊び心を
コンセプト3 物に心はないが、物に込めた心は伝わる

  • 2019/11/20 16:17

    支援者の皆様先日はデッキキャリーをご支援頂き、ありがとうございました。20日よりリターンの発送作業を開始しております。お手元に届くまで、今しばらくお待ちくださいませ。

  • 2019/11/08 18:07

    この度はご支援・ご声援をいただき誠にありがとうございました。デッキキャリーは現在量産の最終段階に入っております。Sサイズ、Mサイズともに11月中にご支援者様のお手元に届くよう進めております。随時活動レポートにてご報告させていただきます。引き続きよろしくお願いいたします。

  • 2019/10/30 11:59

    株式会社サーパストレーディングです。ご支援いただきましてありがとうございます。今回は、製造過程での細かい仕様変更などをご紹介します。★ファスナーの色 S/M共通当初シルバーのお色味でしたが、黒色(マット調)に変更されています★グリップカバーの追加 S/M共通ベルト部分にグリップカバーが追加され...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください