スマートフォンやゲームばかりして、宿題に手を付けない。勉強をしない。お菓子ばかり食べて、ご飯を食べない。そんな時、スマートフォンなどは「欲望封印Box」に封印される。​子どもたちよ。宿題から、逃げるな。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

ProtoOutStudio 一期生の熊谷真越と申します。

前々から、親戚の子供たち(10歳くらい)や自分の妹(中学生)の勉強を見てます。

そんなとき、以下のことが多々あります。


  • ●スマートフォンやゲームばかりして、宿題に手を付けない

  • ●お菓子ばかり食べて、ご飯を食べない

●遊んでばかりで、勉強をしない


そういう風景を発見したとき、子供たちの欲望の元を没収して隠します。

しかし、こういう時の子供たちは非常に目い。

例えタンスの奥深くに隠そうと、いつの間にか見つけ出して食べたり遊んだりしてます。


皆さんも、こんなことありませんか。

そんな時に!IoT金庫「欲望封印Box」


IoT金庫「欲望封印Box」の特徴と使い方

使い方

  1. 1.子供たちが宿題をしない原因を取り上げる

  2. 2.取り上げたものを「欲望封印Box」にしまう

  3. 3.施錠方法を専用HPで選択する

  4. 4.子どもが宿題をせざるを得なくなる

5.子どもが宿題を終えると解錠する


特徴

◎施錠方法を選択できる


◎解錠したらメッセージが出る


◎一般的な金庫と違い、鍵や暗証番号が必要ない。


資金の使い道

IoT金庫「欲望封印Box」の作成費、改良費に充てます。


リターンについて

500円以上のご支援で、お礼のメールをお送りします。

3000円以上のご支援で、お礼のメールに加え、レビュアー専用Facebookアカウント参加権をお送りします。ぜひとも、忌憚のないご意見をお聞かせください。

11000円以上のご支援で、お礼のメール、レビュアー専用Facebookアカウント参加権、IoT金庫「欲望封印Box」を1個、お送りします。


実施スケジュール

(2019年)
12月:ヒーローズリーグ発表、クラウドファンディングスタート、作成

(2020年)
3月末 :リリース予定


最後に

共にIoT金庫「欲望封印Box」を改良してくれるメンバーを募集してます。

ピン!ときたら、ご支援およびレビュアー専用Facebookアカウントにご参加、よろしくお願いします!


そして、子どもたちよ。

宿題から、逃げるな。


<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください