時の冒険者シリーズのゲーム化を行うにあたって魅力的なキャラクターデザイン、スチルイラスト、声優キャスティング様々なことにお金が必要となっています。それらを実現するための資金調達にご協力ください。

プロジェクト本文

▼メッセージ

Gemini Twinsという団体でゲームを制作しているサデアと申します。
今まではニコニコ動画でADVゲーム風ドラマ動画として
時の冒険者シリーズ」を展開していました。

本来は動画ではなく、ゲームとして作りたかったものでしたが
ゲームを組むための技術力(特にイラスト)が難しかったこともあり
今まではインターネット上で活動されている声優を起用した形式で
個人的に楽しく作りたいものを気ままに作っていました。

そして、今回その作品をフルメイクするにあたって
当初やりたかったゲームという手段による表現で作っていき
さらに主役周りだけでもプロ声優を使えないものかと思い
出演交渉を進めていきました。

その結果として本作「紅き閃光の黙示録」にて
主人公であるシモン・フェルナンデスを
ガンダムF91の主人公「シーブック・アノー」役
3x3EYSの主人公「藤井八雲」役で
有名な辻谷耕史さんにお願いすることが実現し
収録も無事終わりました。


紅き閃光の黙示録のメイン主人公「シモン・フェルナンデス」

他にも主役級のキャラクターには
新人声優の方をキャスティングすることに成功し収録も終えて
未収録キャラが一部は残るもの、制作は着実と進んでいました。
※以下、新人声優の方が担当されたキャラクター


主役級キャラクター「リオン・ガルシア」


主役級キャラクター「クラウディオ・デ・ペドロ」


主役級キャラクター「ディエゴ・フェリシアーノ」

そして、去年の辻谷さんの急逝があり
残念ながらこの作品が遺作ということになってしまい
さらにあとに続く辻谷さん出演の作品が生まれないと思うと残念でなりません。

今回の資金集めに関する話題となりますが
上記に挙げてきた紅き閃光の黙示録と対をなす作品
時の冒険者The true translationにおいて
キャスティング、キャラクターデザイン、イベントスチル、キャラクターソングなど
作品を彩る要素を大幅に強化したいと考えています。

その金額がおおよそ500万程度かかる見込みであると考えています。

なお、本作「紅き閃光の黙示録」は単体でゲームとはならず
「時の冒険者 The true translation」の中で遊べるゲームとなります。
※詳しくは後述していきます。

▼「時の冒険者 The true translation」とは

●概要
2012年よりニコニコ動画で開始した「時の冒険者」という
動画シリーズを原作(原作もGemini Twins)としたゲーム化企画となります。

ゲーム本編の主人公である藤原宗介が
時の冒険者となる前提でプレイするミニゲームのため
「時の冒険者」というタイトルなのはややこしいことになるため、
「時の冒険者ACE」から「紅き閃光の黙示録」というタイトルに変更しています。

また、この「紅き閃光の黙示録」をクリアすることで
本編の展開が後半部分で変化が起こるため、
相互的に影響しあうような作りとなっています。

そのほか、ミニゲーム要素として
今までの作品の主題歌を詰め込んだ音ゲー(こさゆライブ!)も収録されています。

●シナリオ
普通の高校生「藤原宗介」がある日、
時空の神殿と呼ばれる謎の空間に召喚され、
その神殿を管理している時の術者という謎の男から
時空を荒らす妖怪を退治して欲しいと頼まれる。

そして、時を越えて受け継がれた最強の能力である魔力を与えられたことで、
時の冒険者という存在となるところから話が始まる。

藤原と同じく魔力を与えられる仲間たちと共に最終的に黒幕を倒してく。
藤原の仲間は複数の女の子たちで、絆の力で戦っていくストーリーです。

▼「こさゆライブ!」とは


こさゆライブ!とはニコニコ動画で展開していた
「時の冒険者シリーズ」のオリジナル主題歌を
バーチャルアイドルこさゆがライブ形式で歌った動画企画になります。

JOYSOUNDで配信開始した記念も兼ねての企画となり
動画上で歌ったものは合いの手の音源ありですが
音ゲーとなるものは合いの手含めない通常の音ゲーとして
本編に含まれるミニゲームです。

ニコニコ動画版はこちら
https://www.nicovideo.jp/watch/sm32981034

▼「紅き閃光の黙示録」とは




本編主人公の藤原宗介がプレイするスマホゲームであり
「時の冒険者ACE」を原作とするシナリオです。

これが辻谷さんが主役となるゲームになります。

スマホゲームでよくあるような
C、R、SR、SSRカードをガチャを引くことで集めていき、
バトルデッキを組んで戦闘を進めていくゲームです。

紅き閃光の黙示録は本編の主人公がプレイするという性質上、
プレイヤー目線から見るとミニゲームのような扱いに見えますが、
ひとつのゲームの中にもうひとつの本編が存在するくらいの感覚です。

●キャラの紹介(紅き閃光の黙示録)

シモン・フェルナンデス(CV:辻谷耕史)
本作のメイン主人公。スペイン出身。
銃剣リグ・ヴェーダという近距離と中距離をカバーできる武器を愛用している。

秋月望愛(CV:奈凸)
本作のメインヒロイン。

テレサ・ヒメネス(CV:雪城あゆむ)
本作のヒロインの一人。

▼時の冒険者及び紅き閃光の黙示録資料

こちらは本ゲームの初回情報解禁時に公開した
ゲーム雑誌風紹介画像です。

全18ページになりますので、少し長くなりますが
こちらに掲載させていただきます。
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

▼主題歌に関しての情報

時の冒険者 The true translation
主題歌「ヒカリノツバサ」は
ワンコーラスをツイッター上で聴くことができます。
https://twitter.com/sadea_toki_GT/status/1046007373280665600

紅き閃光の黙示録
主題歌「Apocalypse of rouge」も
ワンコーラス版をツイッター上で聴くことができます。
https://twitter.com/sadea_toki_GT/status/1046007637635035136

両曲とも製作陣は下記のとおりです。
作詞:有水豪英(@Arimizu_Lyrics)
作曲:森田交一(@koichi_maou)
歌:KEI(@Kei_Nazono)

ティザー動画の最後の方にも少しだけ流れているものです。
本作はEDテーマも制作予定ですが、そちらは今後制作していくことになります。

▼資金の使い道

内訳は以下の通りです。

キャラクターデザイン
⇒約40キャラ程度(200万程度)
※既に出来ている分は除き、これから作成予定分

キャラクターソング
⇒5曲(100万程度)※収録費用込み
※時の冒険者のヒロイン5名のキャラクターソング

スチルイラスト
⇒20枚以上(100万)
※資金が集まれば集まっただけ、多くのシーンをイラスト化する予定

キャスティング費用
⇒20名程度(100万)
※資金の集まり次第では、それなりの知名度の方への
キャスティングも視野に入れる可能性があります

▼リターンについて

・主題歌は音源データ(Wav形式)による受け渡しを予定しております。

ギガファイル便等のサーバアップロードを予定しております。

主題歌はメールアドレス宛にお送りいたします。

▼エンドロールのクレジット記載に関して

記載して欲しいお名前を備考欄に記入してください。
希望のお名前が無い場合、公序良俗に反する場合、
当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。

お名前は「全角」で10文字以内でお願い致します。

▼関連リンク

時の冒険者 The true translation公式サイト
http://toki-no-bokensha.com/true/

紅き閃光の黙示録公式サイト
http://toki-no-bokensha.com/true/Apocalypse/

時の冒険者.com(シリーズポータルサイト)
http://toki-no-bokensha.com

原作者Twitter
https://twitter.com/sadea_toki_GT

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください