はじめまして
helptallpeople です
初めてのプロジェクト

高身長ならではの悩みを発信し、世の中に強く解決を働きかけるプロジェクト。
現在は「高身長の人の眠り」の悩みを解決するベッドの実現を目標に活動中。
【お問い合わせは、helptallpeople@gmail.comまで!】

ご挨拶

「#helptallpeople」は、高身長がゆえの悩みを発信し、世の中に解決を強く働きかけることを目的に2019年6月に立ち上げたプロジェクトです(URL:https://helptallpeople.jimdosite.com)。

現在は、「高身長の人に合うベッドがない」という問題を解決することを目指しており、高身長の人にも対応したベッドを、バレーボールV.League Division 2 MENに所属する埼玉アザレアさんと共同開発しています!


置き去りにされた「高身長の人の眠り」

現状マットレスは2mまでのものがほとんどです。そのため、身長が180cmを超える人の多くは普通のベッドで脚をしっかり伸ばして寝ることができません。

仰向けで寝ると、枕や足の長さの関係でベッドから足がはみ出してしまうため、多くの人が身体を曲げて寝たり、マットレスに対して斜めに寝たりしています。

しっかりと身体を伸ばし、寝返りを打ちながら寝ることができないことは、健康へ悪影響を及ぼすことが知られています。


高身長の人は普通のベッドでは足がはみ出してしまう

高身長の人の寝方 ①身体を曲げて寝る

高身長の人の寝方 ②マットレスに対して斜めに寝る


なぜ、このような状況が放置されているか。

それは世の中で180cm、190cmを超える人がマイノリティであるためです。

普通のベッドメーカーは、このようなごく少数の人のために生産ラインを組み替えて大きなベッドを作ることはありません。

そのような経緯で放置され、窮屈な思いをして寝ていたり、無理な姿勢で寝たりして健康への悪影響で悩んでいる高身長の人のために、200cmよりもずっと大きなマットレスとベッドが作られるべきだと考えています。



高身長でも快適に足を伸ばせる「カスタマイズ式ベッド」を

では普通にそのようなベッドを作るとなるとどうなるでしょうか。
デザイン上いくつか問題がありました。

・とんでもなくコストがかかる
高身長の人と一言で言っても、色々なサイズのニーズがあるため、たくさん型を作り直す必要があるため

・家に搬入できない
250cmなどの大きなサイズでベッドを作った時に、住宅のドアや廊下などの広さの問題で搬入ができなくなる

そこで、これらの問題をすべてクリアするベッドシステムを試行錯誤して考えました。

それが組み立て可能な「カスタマイズ式」のベッドなのです。

200cm以上のベッドを実現するカスタマイズ式ベッド(組み立て前)

200cm以上のベッドを実現するカスタマイズ式ベッド(組み立て後)


ベッドを複数のパーツに分ける組立式にすることで、ドアが小さかったり廊下が狭かったりする家にも搬入が可能になり、設置場所さえ確保できればどんな家でも200cm以上のベッドを置くことが可能になります。しかも、パーツを共通モジュール化することで一つの製造ラインから様々なサイズのベッドが作れるようになるので、より少ないコストで一人一人の細かいニーズに応えることができます

私は、このベッドシステムによって、身長に関係なく自分の体型に合ったサイズのベッドを選択できる日が来ると考えています。

これまでの活動

#helptallpeopleを立ち上げてから高身長アスリートへのインタビュー、アンケートなどを行ってきました。

・高身長アスリートへのインタビューやアンケート
バレーボールやバスケットボール、ラグビーのトップリーグの複数のチームや、部活でこれらのスポーツに取り組む大学生の方々にもご協力いただきました。



ベッドに対する彼らの悩みなど、生の声をいただいて、#helptallpeopleとハッシュタグをつけて発信をしています。#helptallpeopleのTwitter公式アカウントはこちら


資金の使い道

マットレスや木材などの試作品の材料の購入に使用します。
目標金額よりも多くのご支援をいただいた場合は、発表会等の開催費用や、今後の研究開発のための費用とさせていただきます。


リターンについて

①サンクスメール

②試作品発表会の参加チケット
試作品の発表会には、共同開発を行なっているバレーボールV.League Division 2 MEN 所属の埼玉アザレアの選手にもお越しいただき、試作品の初お披露目を行います!

③試作品発表会の後に行われる、#helptallpeopleトークセッションチケット
#helptallpeopleの企画説明や、普通の学生が埼玉アザレアと共同開発にたどり着くまでの経緯、今後の展望などについて、裏側を大公開するトークセッションになります!

実施スケジュール

11/10:募集終了
11月   試作品作り・試作品発表会


*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



最後に

#helptallpeopleを主催している東京大学大学院の小林ヒロカズです。
これまで高身長のアスリートの方から、日々の生活での悩みをたくさん聞いてきました。
ただ快眠する、それだけでさえ叶わない人々のために、ぜひ大きなベッドを作りたいです!

高身長がゆえに同じ悩みを抱えているあなた、是非応援してください!
周りに高身長の友人がいらっしゃるあなたも、その友人は同じ悩みを抱えているかもしれません。

このような取り組みがあるということを紹介してあげてください!

高身長の人でも快眠できるベッドを実現させましょう!!

  • 2019/11/26 00:03

    【メディア掲載のご報告】この度、#helptallpeopleとV.League Division2 MEN所属の埼玉アザレアが行なっている「高身長対応ベッド」の共同開発の取り組みを朝日新聞様、埼玉新聞様、東京新聞様に取り上げていただきました!東京新聞様の掲載につきましてはwebからもご覧いた...

  • 2019/11/18 13:24

    【SUCCESSのご報告】この度みなさまにご支援をお願いいたしました、#helptallpeopleによる「高身長対応ベッド」の開発のためのクラウドファンディングですが、見事目標金額を達成いたしました!ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございます!リターンの発送等は追ってご案内させていただき...

  • 2019/10/17 12:38

    目標額達成しました!こんにちは!#helptallpeopleです!バレーボールVリーグ埼玉アザレアとの、「高身長対応ベッド」の共同開発のためのクラウドファンディング、目標金額15万円を見事達成いたしました!!みなさまご支援誠にありがとうございます!#helptallpeopleは、より良い試...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください