はじめに・ご挨拶

はじめまして。私は新潟県阿賀野市で地域おこし協力隊GOZUをしている加藤と申します。(写真右下)

阿賀野市生れで、結婚後新潟市へ移住しました。

優婆尊(うばさま)とのご縁ができたのは、6年前息子を授かったことがきっかけでした。

初めての妊娠・出産に不安を感じていた私に、母がうばさまに行くことを勧めてくれました。

恥ずかしながら、阿賀野市で生まれ育ったにも関わらず、うばさまの存在をそれまで全く知りませんでした。

そのときにうばさまの魅力を知り、この魅力をみんなに伝えたい!恩返しがしたい!と考えました。

この度、地域おこし協力隊GOZUに従事したのは、生まれ育った阿賀野市の伝統を残していきたいと思ったからです。

その為には、阿賀野市の魅力を発信し、地域活性化をしていきたいと考えています。

自分自身このような活動は初めてですが、こんな私でも思いが実現できるよう活動していきたいと思っています。

このプロジェクトで実現したいこと

この周辺地域の人にとって心のふるさととも言えるうばさまを有形文化財にする為、国に登録申請します。

そして、これからもうばさまにはこの地域を見守っていただきたいと思っています。

私たちの地域とウバサマのご紹介

優婆尊(うばそん)は、地元では通称『うばさま』と呼ばれており、とても歴史の古い安産祈願所です。

安産と子育て、無病延命の仏様として信仰されています。

境内の両脇にはとても珍しい二股に分かれた杉の巨木が立っており、『二本の子宝杉』と言われ、大切に祀られています。

うばさまの脇には何百年も前から清水が湧いており、この清水には妊婦さんにとって大切な鉄分が多く含まれています。安産の仏様の境内に湧く水が鉄分の多い清水というのは、偶然なのでしょうか。

周辺にはたくさんの名水が湧きますが、鉄分の多い湧き水は唯一ここだけです。

うばさまの裏山には三十三観音参り所があります。

山道の四季折々の草花を楽しみながら歩くことができます。

資金の使い道・実施スケジュール

登録有形文化財調査委託・・・40万円

協力者芳名板・・・・・・・・7万円

手数料    ・・・・・・・・・・21万円    合計68万円


リターンのご紹介

3,000円のリターン  お礼のメール

           協力者芳名板への氏名記載(文字小)           

5,000円のリターン  お礼のメール

           協力者掲示板への氏名記載(文字中)

           国登録有形文化財申請記念御朱印

10,000円のリターン  お礼のメール

           協力者掲示板の氏名記載(文字大)

           国登録有形文化財申請記念御朱印

           ご祈祷時の芳名読み上げ(令和2年4月20日を予定)

           

50,000円のリターン  お礼のメール

           協力者掲示板への氏名記載(文字特大)

           国登録有形文化財申請記念御朱印

           ご祈祷時の芳名読み上げ(令和2年一年間通して読み上げます)

           


最後に

 この周辺地域の人にとってうばさまは、心のふるさととも言える場所です。

この阿賀野市にある、数少ない文化財登録に値するうばさまは、私たちの財産の一つです。

うばさまにはこれからもこの地域を見守っていただきたいと思っています。

 過疎が進む阿賀野地域には、自慢のできる建造物は少ないです。その少ない建造物でも、国の登録有形文化財となれば言葉の持つ響きも変わってきます。

 他人に対して大声で自慢するような建物ではありませんが、心の奥で静かに自慢できる…

そんな建物を一つでも多く残していければと思っています。

 それを阿賀野市を知る人たちと共有することで郷土愛を深め、私たちの郷土に自信を持つ。そんな未来を夢見ています。どうぞよろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください