Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

子ども食堂に学習支援の仕組みを!地域で育つ子どもたちに学習教材を届けたい!

キャンプファイヤー ふるさと納税のバッヂ

「子ども食堂」は、様々な人達が集まる新しい地域コミュニティーのひとつであり、地域で子どもを見守り育てる「子どもの居場所づくり」として重要なものです。その子ども食堂がより良い子どもの居場所となるよう、また、子どもの学習支援のため、ドリルなどの教材を提供するプロジェクトを企画しました!

現在の支援総額
33,000円
パトロン数
4人
募集終了まで残り
7日

現在9%/ 目標金額350,000円

9%

このプロジェクトは、ふるさと納税型クラウドファンディングのAll-In方式です。
目標金額に関わらず、期間内に集まった金額がファンディングされます。

プロジェクト本文

このプロジェクトは、ふるさと納税制度(個人)による税額控除の対象となります。寄附額のうち2,000円を超える部分の額が税額から控除されます。控除額は個人の収入等によって上限金額が決まっており、下記リンク先で目安金額が計算できます。正確な金額については、お住いの市区町村へお問い合わせください。
https://fbyg.jp/furusato-tax#simulation

本プロジェクトに寄附をすることで、実質2,000円で地域を応援しリターンを受け取ることができます。
▼CAMPFIREふるさと納税の詳細はこちら
https://camp-fire.jp/channels/furusato

※税額控除を利用するには、ワンストップ特例の申請書の提出か、確定申告をすることが必要です。
※寄附(ふるさと納税)を行うと、12月以降に寄附した自治体から寄附金受領書(確定申告用)、ワンストップ特例申請書が届きますので、大切に保管し所定の手続きを実施してください。

はじめまして。福井市役所子ども福祉課です。

私たちの所属では、「福井市の子どもたちが健やかに成長してほしい」「子どもの虐待や貧困をなくしたい!」という信念のもと、子育て世帯への児童手当などの支給や、ひとり親家庭の方々を対象とした様々な生活のサポートを実施しています。

子ども食堂に学習支援の取り組みを。

現在、民間の団体が実施している居場所づくりは、食事の提供を行う子ども食堂が主体となっています。
子どもの食事に関しての課題の解決などは着実に進んでいるように思いますが、子どもの学習の場づくりについてはまだまだできていません。

学校から帰ったあと、食事の前後に宿題や自習をできる場所を整えてあげること、そして子どもたちの成長に合わせて勉強を教えたり適切な教材を提供することが重要だと考え、取り組みを行うことにしました。


学習支援のための支援を行います!

今年度、子ども食堂を立ち上げた民間団体の代表者の方から、食事の提供とともに学習支援も実施していきたいという相談を受けました。

現在、福井市内の団体でも食事の提供以外に宿題の時間を設けるなど、徐々にではありますが、学習支援にも取り組んでいこうとする団体が増えつつあります。
福井市としてそういった団体のために、教材や図書、学用品などを提供する形で支援を行ないたいと考えています。


子ども食堂を行っている民間団体が、学習支援への取り組みも行なっていけるように。
そして、子ども食堂に通う子どもたちの学習支援のためにこのプロジェクトを成功させたいと考えています。

皆さんのご協力をよろしくお願いいたします!

資金の使い道

【購入予定品】
・小学生・中学生用各学年ワークブック
・鉛筆やノートなどの学用品
・小学生・中学生の読書用図書

【寄付予定団体】
 福井市内で子ども食堂など子どもの居場所づくりを積極的に行っている民間団体(5団体ほど)を予定。

リターンのご紹介

お礼のメッセージをお送りいたします。

最後に 

子どもの居場所づくりを積極的に行っている団体のため、子どもの学習支援のため、どうか、皆さまからのあたたかいご支援・応援をよろしくお願い申し上げます。


ふるさと納税型プロジェクト〜よくある質問〜

Q1:CAMPFIREふるさと納税とは?
A1:自治体の実施する公益性のあるプロジェクトへの寄附に対して、国の税制優遇を受けることが可能なプロジェクトです。税制控除とともにリターンの受け取りも可能なプロジェクトになっています。

Q2:税額控除はいくらくらい受けられますか?
A2:2,000円以上の支援をされた場合、本人負担額の2,000円を除いた金額が、収入等によって決まる上限金額まで、税額から控除されます。
上限金額については、下記リンク先で目安金額が計算できます。
https://camp-fire.jp/furusato/about#simulation
正確な金額については、お住いの市区町村へお問い合わせください。

Q3:支援する際に注意すべきことは?
A3:税額控除は、所得税や住民税を納めている方が対象となります。
税額控除を希望される場合は、ご家族の中で、所得税や住民税を納めている方が、支援していただけるようにご注意ください。
税額控除を受けるためには、寄附後に手続きが必要になりますので、ご注意ください。
また、支援者の住所、氏名が、確定申告の添付書類となる寄附金受領証明書に掲載される住所、氏名となります。
なお、支援者のお名前とクレジットカードのお名前が違う場合も、ふるさと納税の税額控除が受けられない可能性がありますので、ご注意ください。

Q4:税額控除を受けるには、どのような手続きが必要ですか?
A4:税額控除を利用するには、ワンストップ特例の申請書の提出か、確定申告をすることが必要です。
寄附(ふるさと納税)を行うと、本プロジェクトの場合は12月以降に、寄附した自治体から寄附金受領書(確定申告用)が届きますので、大切に保管し、所定の手続きを実施してください。
※ワンストップ特例申請書の送付をご希望の方は、お手数ですが、お申込みフォームの「備考欄」にその旨ご記入ください。寄附金受領証明書と合わせて用紙を送付いたします。

Q5:利用可能な決済手段は何ですか?
A5:このプロジェクトは、決済手段として下記がご利用いただけます。
・クレジットカード:VISA/MASTER/Paypal決済(JCB/AMEX/Dinersはこちらから可能です)
 ※Paypalについて詳細はこちら:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-paypal-works
 ※Diners ClubカードはDiscoverカードとしてのみ利用可能です、詳細はこちら:https://www.paypal.com/jp/smarthelp/article/ペイパルのアカウントに登録できるカードは何ですか。-faq1119
・コンビニ支払い:セブンイレブン以外の主要チェーン
※コンビニ支払いについて詳細はこちら:https://help.camp-fire.jp/hc/ja/sections/206635648-B-コンビニでの支払いに関して
・銀行支払い:Pay-easy系列(主要金融機関)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください

ふるさと納税を通じて地域に火を灯していきます

CAMPFIREは、「好きな地域を応援する」という
ふるさと納税の本質に立ち返ります。
事業の取組や背景、関わる職員たちの想いを形にし、集まった支援金の使いみち、まちのビジョンやミッションを
明確にして、地域の魅力や地場産業を掘り起こして健全なふるさと納税を再構築していきます。
ふるさとを応援したい、あなたの思いに応えるための
クラウドファンディングプラットフォームがここにあります。