HEAD YELLOW LABELが文化服装学院とコラボして実施したポロシャツのリメイクデザインコンペティション。多数の応募の中から優秀作品として選ばれたデザインを、工業用に仕様修正し、実際に量産することを目指すプロジェクトです。

プロジェクト本文

「HEAD YELLOW LABEL × 文化服装学院」
優秀作品を商品化して世に送り出したい!


<次世代のスターデザイナーとの「青田買い」コラボです!>

1950年に誕生して以来、スキーやテニスなどのスポーツシーンで多くのトップアスリートから支持されてきたブランド、HEAD。この革新的なブランドとHEADのDNAを受け継ぎながら、東京のストリート感をプラスした新ブランド、HEAD YELLOW LABELが文化服装学院の学生とデザインコンペを2019年3月に実施しました。


将来のファッション界を背負って立つ優秀な学生から実に熱のこもった多くの作品が集まりましたが、その中からLA在住のデザイナー、DR.ROMANELLIとロンドンの老舗刺繍ブランド、HAND&LOCK、そして日本のBEDWIN&THE HEARTBREAKERSの渡辺真史氏らが3名の優秀な作品をピックアップ。さらに、これらの作品をアップデイトして商品化する、というまさに次世代デザイナーの「青田買い」企画です。

巷に流通するマーケティングから生まれた在りきたりのデザインとは一線を画する、まさに「カブりなし」のピュアなクリエイティビティ溢れる同アイテム。是非ともご賛同いただき、ご支援ください!


<東京ストリートを代表する「ポロシャツ」を目指して>

HEAD YELLOW LEBELは2017年、BEDWIN&THE HEARTBREAKERSのディレクター、渡辺真史氏のディレクションによりスタートを切りました。

2018年秋冬にはAMAZON FASHION WEEKに初参加、青山にあるH.BEUTY&YOUTHと協業し、隣接する人気のピザ店、PIZZA SLICEにて東京のスケートボーダー達を集めて大規模なイベントを開催、ファッション関係者の話題をさらいました。そのテーマ、キーアイテムとして作成されたのが、東京のストリートカルチャーを象徴する「ポロシャツ」でした。

このポロシャツをベースに、文化服装学院の新進気鋭の学生達により、カスタムされたポロシャツは、さらにストリート感溢れるアイテムになって、この度発表され、世に出るチャンスを伺っているのです。


<最優秀賞を獲得したポロシャツは、なんと「ワンピース」に激変!!>

最優秀賞を獲得した文化服装学院服装科2年の若井恭祐さんの作品は大胆にポロシャツからワンピースへと大きくデザインを変更しました。審査員のDR.ROMANELLIは、ポロシャツというスポーツアイテムを美しいドレスへと昇華させたことに大きな讃美を贈っています。パッチワーク使いやカスタム的な要素も数多く取り入れた同アイテムは、全体的にもバランスが取れていて、ストーリー性も感じられるとまさに手放しの褒めようでした。

これをデザインした若井さんは

「僕は高校3年間、硬式テニス部に所属していて、しかもHEADのウエアを着用していたので、何か縁を感じて、このコンテストに挑戦しました。僕の中ではHEAD=テニスというイメージなので、爽やかで美しいワンピースを作ってみたいと思い、このデザインに落とし込みました」

と、このデザインに至る経緯を語ってくれています。

ベルトや取れやすいスワロフスキーなどの装飾は若井さんの意向でなくすことになり、雰囲気はそのままに家庭でも洗える、より実践的なアイテムへと変貌を遂げ商品化されます。


インスタグラム公式アカウントにも作品の着用イメージなどを投稿していますので、是非ご覧下さい。
https://www.instagram.com/head_yellow_label/


<常に革新先鋭的なブランドであり続けるHEADとは?>

1950年、メタルスキーの考案者であるハワード・ヘッドによりスキーブランドとして誕生し、その後、世界初のアルミ製ラケットを開発するなど独創的で高質な製品を提供し続け、現在でも多くのトップアスリートたちが愛用するブランド、それがHEADです。

現在でもプロテニス選手であるノバク・ジョコビッチやマリア・シャラポア、また男子テニス界の超新星アレクサンダー・ズベレフなど多くのスタープレイヤーから愛され続けています。まさにプロ中のプロ、トップアスリートが絶大なる信頼を寄せるブランド、それがHEADなのです。


<資金の使い道>


ご支援いただいた資金は、ワンピースを製品化するためのサンプル作成費用、生産費用、運送費用等に使用させていただきます。


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、ワンピースの生産及びお届けはございません。


<リターンについて>

目標枚数 30着

CAMPFIRE 限定価格 16,000円(送料込、消費税別)

*フリーサイズ。レディスサイズのM相当です。


<実施スケジュール>

2020年2月25日:支援締め切り

2020年3月~6月:生産工程、運送

2020年6月~7月:商品を発送


<返品・交換について>


本プロジェクトは限定生産のため、返品・交換は受け付けられません。


*本プロジェクトの支援を完了した場合には、パトロンは

下記のプライバシーポリシーを確認後、同意したものとみなします。


◆プライバシーポリシー

伊藤忠商事株式会社(以下、「当社」といいます)は、当プロジェクトを管理・運営するために取得したすべてのお客様の個人情報が大切な資産であることを認識し、お客様が安心して当サイトをご利用いただけるよう、個人情報保護法の規定に従い、以下の通り個人情報を適切に取り扱います。


事業者の名称

伊藤忠商事株式会社


個人情報管理責任者

ブランドマーケティング第二課長


個人情報の利用目的

パトロンの皆様からお預かりした個人情報は、当サイトにおいて以下の目的で個人情報を利用することとし、法令に基づく場合を除き、それ以外の目的に利用することはございません。
   1)ご注文の受付及び商品の発送のため
   2)当サイトに関する情報を、お客様にメールでご提供するため
   3)当サイトのマーケティング分析のための統計情報として利用するため
   4)各種お問い合わせ対応、アフターサービス対応のため
   5)その他、お客様へのサービス向上や運営上必要なご連絡のため


第三者提供の目的及び提供先

当社は、パトロンの皆様よりお預かりした個人情報は、上記の目的で利用する場合または法律で定められている場合を除き、あらかじめパトロンの皆様にご同意を得ることなく第三者に開示・提供することはありません。


委託に関する事項

当社は、商品の生産業務・発送業務に関して、全部又は一部を管理会社に委託する場合がございます。この場合であっても、当社は、管理会社を適切に管理監督いたします。
※パトロンの皆様へのご連絡について
パトロンの皆様からのお問い合わせに対して、生産業務・発送業務の委託先からご回答したほうが適切と当社が判断した場合、パトロンの皆様の連絡先を当社から業務委託先に開示し、業務委託先から直接パトロンの皆様にご連絡するケースがございますので、ご了承ください。


当社取得個人情報に関するパトロンの皆様の権利の内容及びその行使方法

パトロンの皆様は、当社取得個人情報に関し、以下のとおりの権利を有しています。これらの権利行使にあたっては、7.記載の連絡窓口にご連絡ください。なお、この際には、ご本人であることを確認させていただきますので予めご了承ください。

1) 当社取得個人情報の利用目的の通知を求める権利

2) 当社取得個人情報の開示を求める権利

3) 当社取得個人情報が事実でない場合その内容の訂正、追加又は削除を求める権利

4)当社取得個人情報の利用の停止又は消去を求める権利


苦情・問合せ窓口

(1)個人情報の取扱いに関する苦情の申出先

当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお電話にてお申し出ください。

伊藤忠商事株式会社 繊維カンパニー

ブランドマーケティング第一部 ブランドマーケティング第二課 

03-3497-4770

※なお、お電話以外によるお申し出はお受けかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申し上げます。

(2)当社の所属する「認定個人情報団体」の名称及び苦情の申出先

現在、当社の所属する認定個人情報団体はありません。


プライバシーポリシーの変更について

個人情報の保護を適切に行うため、継続的にその取り組みを見直し、プライバシーポリシーの維持改定を随時行ってまいります。


制定日: 2019年10月2日


伊藤忠商事株式会社 繊維カンパニー

ブランドマーケティング第一部 ブランドマーケティング第二課

TEL: 03-3497-4770

FAX: 03-3497-4846



本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。

目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください