『町の発展を願って桜の木を植えた』祖父の物語を映画化したいのです!祖父の願いはこれからの世代の幸せ。幸せとは、やりたいことがやれることだと思います。ぼく先人たちから、幸せになれるバトンをもらっています!心の底からやりたいことをやって、命を輝かせるそれが、先人への恩返しです!

プロジェクト本文

初めまして

元小学校教諭の山本晃大と申します。
現在は、フリーランスの映像カメラマンとして
関西を中心に活動しております。

このプロジェクトで実現したいこと

① 地元徳島県勝浦町で祖父の生き様を題材にした映画の撮影をしたいです。
② 完成した映画を教え子の成人式で披露したいのです。
③ 完成した映画を地元の人たちに観てもらい、地域活性化のきっかけにしてもらいたいのです。

プロジェクトをやろうと思った理由

祖父の法事の時に、町の発展のため、
これから生まれてくる若者のために、
心血を注いで、川の改修工事をしたこと、
そして、その川が町の象徴として生き返るように、桜の木を植えたことを聞きました。

正直、身内ですが、
何て格好いいんだと感動しました。

その時に直感で、

「映画にして残したい!!」
「町のこれからの若者に伝えたい!!」と思い映画化に向けて立ち上がりました。

そこからもう、12年が経ちました。
この度、一念発起し、準備不足ではありますが行動を起こすことを決意しました!


先人たちは、自分を押し殺して生きるぼくたちを観て喜んでいるのでしょうか?
ぼくは違うと思います!

やりたいことをやって言いたいことを言う。
表現したいことを表現する。

そして心の底からほんとうにやりたいことをやり、

『生きてて良かった!!』
『幸せです!!』
『ありがとう!』

と感じながら生きる。

この生き方が、先人の願いだと思います。
心の声に耳を傾け、自分の人生を一緒に生きていきましょう!! 



これまでの活動

・淡路島映画祭 うみそら映画祭 サポートメンバー 出展用映画「あったまら銭湯」Bカメラとして参加

・西脇市シティープロモーション映像撮影 「ヘソノオノウタ」にメインカメラマンとして参加

・淡路島映画祭 うみそら映画祭 出展映画「時代おくれ」撮影スタッフとして参加

・徳島県勝浦郡上勝町 PRドラマ 「上勝パラダイス」メインカメラマンとして参加


資金の使い道

映画製作費
 撮影・照明機材レンタル代、

   ⾞輌費、キャスト費、スタッフ費(宿泊費・食費) など

宣伝費(メディア用リーフ作成費、ポスター作成費、映画用名刺作成費)

リターン費 です。


リターンについて


*エンドロール(小)

 文字通り、エンドロールに感謝の気持ちを込めてお名前を掲載させていただきます!


*監督お礼メッセージ

 

 僭越ながら、監督の私から、心を込めて
 感謝のメッセージをお送りさせていただきます!



*監督、主演、お礼メッセージ


 僭越ながら、監督と主演が心を込めて
 感謝のメッセージをお送りさせていただきます!



*監督、主演、全役者お礼メッセージ



 僭越ながら、監督と主演・全役者が心を込めて
 感謝のメッセージをお送りさせていただきます!



実施スケジュール


11月23日.24日に予告編の撮影に入ります!
1月2日には、地元の成人式で上映会を予定しています。

予告編はyoutubeにもアップし、
長編のクラウンドファンディングに繋げます!

長編は2020年3月から長編をクランクイン予定です。


最後に

ぼくは祖父の話を聴いて、映画を撮って後世に残したいと思いました。
そして、全校生徒の前で、『先生は地元で映画を撮ります!』と宣言して大阪の映像会社に就職しました。

先人から受け取った

『ほんとうにやりたいことをやりなさい!』

というメッセージを実行したいと思ったからです。

やりたいことを我慢している生徒たちに、
映画を撮ることで、ぼくはやりたいことをやる大人として、
彼らに大きなメッセージを伝えたいのと思ったのです!

そんな彼らが、
再来年、成人式を迎えます!

まさに、舞台は整いました!!
この映画製作を通じて、人生を懸けた、
ぼくからの最後の授業を生徒に届けようと思います!!

みなさま、どうかこの人生の授業を完成させるために、
ご協力いただけるととても嬉しいです。

なにとぞご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします!

監督 山本晃大


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、

リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください