この度、山賀琴子さん、ハヤカワ五味さんなどを審査員に招き、ブランドプロデューサーを目指す女性を支援する「NEW ERA BRAND Challenge」を開催することが決定しました!このプロジェクトをたくさんの人に知ってもらい、そして、応援してくださるみなさんと一緒に創り上げたいです。

プロジェクト本文

■ご挨拶

はじめまして、「NEW ERA BRAND Challenge」運営委員会です。
このページをご覧くださりありがとうございます。

皆さん一度は、
「こんな商品があったらいいのに」「自分だったらこんな商品作りたいな」
など考えたことはないでしょうか…?
今回は、そんな「自分が欲しいもの」を形にしたい女性の夢を叶えるプロジェクトが立ち上がりました!その名も「NEW ERA BRAND Challenge」です。

人気プロデューサーを招いて「ブランドデザイン講座」を展開するSHE株式会社(以下SHE)、誰でも本格的なネットショップが作れる「STORES.jp」を運営するストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社(以下ストアーズ)、衣服生産プラットフォームを提供するシタテル株式会社(以下シタテル)、クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIRE(以下CAMPFIRE)という4社が本プロジェクトの運営から、ブランドのコンセプト決め、商品の制作、そして販売まで各社の強みを活かし、次の時代を創る「ブランドプロデューサー」を全面的に支援します!

このコンテスト応募に必要なのは「こんな商品がほしい、こんな商品をつくりたい」という熱い気持ちだけです。

そして本ページをご覧いただいている皆さま、ぜひそんな熱い思いを持つ女性たちを一緒に応援していただけないでしょうか?

「NEW ERA BRAND Challenge」の詳細はこちら


■なぜ私たちがプロジェクトを立ち上げたのか

「有名ブランドだから売れる」という時代から、「同じ悩みや希望を持つ等身大の女性たちが作るブランドが売れる」時代へ移行しつつある中で、

「背が低い私でも着こなせるワンピースが欲しい」
「色がベージュでも可愛くて気分が上がる下着があったらな」
「機能も充実した可愛いバッグがあればいいのに」

など自分や社会が求めているものを考え、自身のブランドとして立ち上げる「ブランドプロデューサー」という仕事が注目される機会も増えています。

しかしながら「作りたいものがあるけど、どうすれば良いかわからない」「作るためのお金がない、資金の集め方がわからない」という課題がネックになり、良いアイデアを持っていてもなかなか「商品化して販売する」というところまで実現するのが難しい、というのが現実問題として挙げられます。

そんな「わたしが欲しいものを形にしたい」「自分のブランドを作りたい」
という女性たちの熱い思いを無駄にはしたくない、という気持ちが「ブランドなんて、つくればいい。」というコンセプトのもと、4つの会社をひとつにしました。

SHE、ストアーズ、シタテル、そしてCAMPFIREという4社が、それぞれの会社が得意とする角度からブランドプロデューサーを目指す女性の夢を叶えます。


■山賀琴子さん、ハヤカワ五味さんらを審査員として最終審査会を開催!

10月10日(木)から10月28日(月)まで衣服系ブランドプロデューサーを志す女性を募集し、12月15日(日)の最終審査会にて、実際にブランドデビューする優勝チームを決めます。

まず応募の際に書いてもらうアイデアをもとに1次選考を行い、12~16名程度に2次選考へ進んでいただきます。2次選考はグループワークを想定しており、4チーム程度でブランド作りを進めていきます。
(個人で参加の場合は、運営側でバランスを見てチームを組ませていただきます)

プロジェクトのフロー2次選考では、「SHElikes」で実際に行っている「ブランディングコース(※)」と同じ内容の講義を受けていただくほか、ストアーズ、シタテル、そしてCAMPFIREによる、各社の強みを活かした講義も開催。約1ヵ月かけて、ブランドプロデュース、洋服作り、オンラインショップ運営などのノウハウを学びながら、商品やブランドの構想を練っていきます。
全ての講義を2次選考に進んだ方はすべて無料で受講いただけます。

※博報堂出身のブランドストラテジスト、あべなるみが監修する、本格的なブランド開発メソッドが学べる人気コースです


最終審査会は、実際にブランドプロデューサーとして活躍する山賀琴子さんハヤカワ五味さん、ブランドストラテジストの阿部成美さん、ブランドデザイナーのYOPPYさんを審査員として迎え、都内にて開催予定です!

画像は左からYOPPYさん、ハヤカワ五味さん、山賀琴子さん、阿部成美さん


■資金の使い道

集まった支援金は「NEW ERA BRAND Challenge 2020」のことをもっとたくさんの人に知っていただくためにプロジェクト運営と、優勝チームのブランドをローンチするために必要な資金を中心に活用させていただきます。


■リターンについて

12月15日(日)に開催予定の最終審査会や、その後に開かれる懇親会への参加権をはじめ、様々なリターンをご用意しております!限定で「早割」もありますのでぜひチェックしてみてください。



■実施スケジュール

※各日程の開催時間は変動の可能性があります。


■最後に

「こういうものがあったらいいのに!」「いっそうのこと自分で作れたら!」
などの熱い気持ちを持つ女性たちを応援しませんか?

今回は1社だけでは実現が難しいプロジェクトを、4つの会社が各社の強みを活かすことで可能となりました。

そして実施可能となったからこそ、次はこの取り組みをたくさんの方に知ってもらい、本プロジェクトの優勝者が「ブランドプロデューサー」として活躍するところを応援してくださる皆さまと一緒に見たいと考えております。

プロジェクト成功のためにもどうぞ皆さまのお力を貸していただけると嬉しいです。
一緒にぜひ次の時代を創る「ブランドプロデューサー」を応援しましょう。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

「NEW ERA BRAND Challenge」の詳細はこちらからご覧いただけます。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください