Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

女川・我孫子・静岡・佐賀の4支部が新スタート!チャリティーサンタ立上げの応援募集

現在の支援総額
240,000円
パトロン数
18人
募集終了まで残り
終了

現在36%/ 目標金額650,000円

このプロジェクトは、2019-11-13に募集を開始し、18人の支援により240,000円の資金を集め、2019-12-04に募集を終了しました

私達NPO法人チャリティーサンタは、2019年度、26都道府県37支部で地域の子ども達にサンタクロースとの特別な思い出を届ける為の活動を行います。目標は全県に活動拠点を作ること!女川・我孫子・静岡・佐賀の新拠点での活動を成功させ、次年度以降につなげる為、ぜひとも応援しくお願い致します!!

はじめに・ご挨拶

メリークリスマス!!NPO法人チャリティーサンタです。

私たちは「あなたも誰かのサンタクロース」を合言葉に、クリスマスイブの夜にサンタクロースに扮したボランティアが、小さなお子様がいる家庭にプレゼントを届けています。その際にご家庭からお預かりしたチャリティー(寄付)で、支援が必要な子どもに対しても、絵本や自然体験などのプレゼントを届けています。今回のクラウドファンディングでは資金調達のみならず、新しく立ちあがった4つの地域の支部を応援するため、このページをSNSなどで「シェア」していただくことにもご協力をお願いしています!



これまでに15,174名のサンタによって、32,233名の子ども達にプレゼントを届けることができました。

私たちの活動を既にご存知の皆様には、改めていつも応援いただきありがとうございます。

★2019年のイブの募集もスタートしておりますので、こちらもぜひご覧ください(※開始は10/25〜)★

→サンタになりたい方はこちら

→サンタを呼びたい方はこちら

→その他の形で関わりたい方はこちら


サンタになろう!サンタを呼ぼう!!子どもたちの未来のために。

私たちはこれまでに、全国25都道府県・34支部で活動し、昨年のクリスマスには1,369軒のご家庭・5,500人の子どもたちにサンタクロースとの特別な時間を届けてきました。

サンタクロースと子ども達の触れ合いの時間。それは私たちが想像する以上の「特別な時間」です。

子ども達は、プレゼントだけに喜んでいるのではありません。サンタさんに1年間頑張ったことを褒めてもらうことで「自分のがんばりを見ててくれた!」と感動し、サンタさんとの次の約束のために、また1年間を過ごすのです。

これまでの訪問活動で私たちが実感したのは、この活動が子ども達の健やかな成長に繋がっている、ということ。実際に依頼をしたご家庭からも沢山の感謝の声を届けていただきました。

→過去のサンタ訪問の感想はこちら


そして2019年は新たに4つの新支部が立ち上がります。

新しい支部の立ち上げに際して、ぜひとも皆様にご協力いただきたいことがあるのです。


私たちは、全都道府県にチャリティーサンタの支部を作ることを目標のひとつにしています。

活動は少しずつ全国に広がっていますが、新しい支部の立ち上げには2つの大きな壁があります。

それが

(1)地域での認知不足により情報が行き届かないこと

(2)サンタクロースの衣装制作にかかる初期費用が高額なこと

です。

多くのエリアでこのハードルの為に、支部を立ち上げる、というステップまでたどり着かないのですが、今年度は4つの地域でそのハードルを乗り越えてくれたリーダーが現れました。

今回のクラウドファンディングでは、皆様の「シェアの力」で、新しくスタートする女川支部(宮城)、我孫子支部(千葉)、静岡支部(静岡)、佐賀支部(佐賀)の4支部が立ち上がったことを世間に拡散し、初期費用である「サンタクロース衣装の制作費」を集めることと、実際に上記4支部の活動エリアで「サンタになりたい人」・「サンタを呼びたい人」に情報を届けることを実現したいと思っています。

集まった資金は「衣装製作費用」「広報のための費用」に活用します。

具体的には、ボランティア募集用チラシ・団体パンフレット・お子様に悟られない(重要!)親御さん向けのチラシ・活動報告レポートなどの紙媒体の作成費およびそれらを配布するための諸費用です。

(対象に合わせて、様々なバリエーションの広報物を作成します!)

(サンタクロースの衣装は細部までこだわったオリジナル制作。赤い服とふわふわの白い髭で子どもたちの前に登場します。)

(約半年もの準備期間を経て、クリスマスにサンタさんとの出会いを心待ちにしている子どもたちの元へ訪問するための準備を整えます。)

 

プロジェクトをやろうと思った理由

「クリスマスにサンタクロースになれる!」

私たちの活動が全国にここまで広がった理由の一つは、このステキでスペシャルな体験をしたい!と多くの方がボランティアで参加いただいているからです。

しかし、その「サンタクロースになれる準備をする」ために、何もない場所に0から支部を立ち上げ、参加する人を募って運営するには、想像以上の手間がかかります。なおかつ、一度サンタクロースが訪問したら、子どもたちはその次の年のクリスマスにも、またサンタさんに会えると信じて待っています。

子どもたちが楽しみにしていることを、大人の都合でなかったことにしてはいけません。

そのため、支部立ち上げの際には、今後の継続を念頭に入れて設立計画を立てていただいています。

※参考:支部設立のルールはこちら

そんなハードルを勇気を持って乗り越えてくれた、4地域のリーダーたちの声をまずはお聞きください。


女川支部:後藤 大輝

女川では、2015年よりまちびらき(復興後の本設駅前商店街のオープン)の周年イベントとして、クリスマスイブに花火が上がり、子ども連れの家族を中心に、町中の人が集まります。

そこで、個人的にサンタクロースをして、お菓子を配る活動をしています。私にとってその活動は、毎回自分が何のためにまちづくりをするのか原点に立ち返るきっかけになっており、そこで触れ合う子どもたちからとてつもないエネルギーをもらっています。

これに近い経験を女川の人達と共有したい思いがあり、WEBで検索をしていたところ、チャリティーサンタに辿り着きました。

女川支部を立ち上げ、町の若いメンバーが集まって活動するきっかけにし、継続的なコミュニティをつくりたいと考えたことが、支部を立ち上げたきっかけです。

ゆくゆくは、チャリティーサンタのプロジェクトで関わった子どもたちが、やりたいことを語り、実現に向けてどんどんアクションを取っていく地域を実現したいです。

そして、プレゼントを受け取ったこどもたちが、プロジェクトの運営をして、またこどもたちに還元をしていくという女川の未来をつくりたいです!ぜひお力添え、よろしくお願いします!


我孫子支部:鈴木崇之

私はチャリティーサンタでの活動経験はありませんでしたが、この活動の「子どもの夢を育むところ」に強く共感しました。私も小さな子どもを持つ父親であり、子どもたちがどれだけクリスマスを楽しみにしているかはよくわかります。チャリティーサンタで自分が暮らす我孫子市を盛り上げたい!と思い、我孫子支部を立ち上げました。

チャリティーサンタが訴える「クリスマスプレゼントをもらえない、経済的事情を抱えた家庭の子どもたち」。その子どもたちのために、自分が社会で培ってきた経験値を活かし、少しでも役に立ちたいと考えています。

我孫子市は福祉に手厚い町であり、ボランティアを含む顔の見える関係もすでにあるため、チャリティーサンタとの親和性が高い町であると思っています。我孫子で成功すれば、人口100万人を超える東葛エリアに必ず波及すると確信しています。


 

静岡支部代表:永田雅俊

静岡は縦横に広く大きな都市間では文化も若干の違いがあり、ほかの地域に波及することが難しいといった地理的要因があります。だからこの活動が広がるにも時間が必要だと思っています。広がる為にはまず始めなければどうしようもなく、誰かが始めるのを待っていたらその間に経験できるはずであった人たちは何も変わらず過ぎていってしまうでしょう。

きっかけというのはすぐに作用するものもあれば時間が必要なものもあります。なので早く一人でも多くの人に届けばいいなと思います

私がチャリティーサンタを知ったのは昨年のイブ直前でした。イブ当日に説明会をしてもらいその日に参加しましたが瞬間的な関わりにもかかわらず自分の心が大きく動くことを実感できました。この思いを共有できる場所が増えればきっといいんだろうな、サンタが来た経験によって子供たちの人生の中で何かのきっかけや可能性が広がるんだろうなという思いがうまれました。きっといつか静岡にもできるだろうとは思いましたが、いつかを待つより行動をしよう、一人でも多くの子供やそれに携わる人がこの活動をきっかけに何か得て欲しいという思いで自分が静岡支部を立ち上げることを決めました。

 

佐賀支部代表:皿屋 舞帆

私は今でも10年以上前のクリスマスの自分の思い出を思い出すことができます。特に叔父がサンタクロースの格好をしてきてくれた年のクリスマスは今でも映像として思い出せるほど。それだけクリスマスは待ち遠しく、サンタクロースは特別でした。

そのサンタクロースとして去年は福岡支部の活動に参加し、ご家庭を訪問しました。私が訪問したご家庭は2年前に一度ご依頼をしてくださっていたのですが、お子様は以前にサンタクロースが来たこと、サンタクロースとした約束まできっちりと覚えていました。

やはり子どもにとってサンタクロースは特別な存在。その特別な存在・特罰な時間を作ることができるのがチャリティーサンタです。佐賀にも支部を作れば、その「特別な時間」をより多くの子どもにプレゼントすることができ、思い出を作れると考えています。

もしかしたら福岡県で活動があるので、チャリティーサンタの活動を知っていても佐賀県に住んでいるからと依頼できないご家庭もあったかもしれません。また、福岡県でも県南の方は距離的な問題から依頼をお断りせざるを得ない事もありましたが、佐賀支部ならば対応できるかもしれません。

「1人でも多くの子どもにプレゼントが届けられるように」ーそんな想いから佐賀支部を立ち上げました。


 

各地域のリーダーたちは、今この瞬間も、クリスマスに向けて準備を進めています。

ぜひ、この4地域のスタートを応援してくれませんか?


資金の使い道

設定目標金額の内訳

 ◎サンタ衣装セット(※)の制作費 1着あたり約1万円×50着(4支部分)=50万円

 ◎広報のためのチラシ印刷費用と発送のための諸経費=5万円

 ◎クラウドファンディングの手数料(集まった金額の14%(税別))=(65万円集まったとして、10万100円)

 ※サンタ衣装 1セット:帽子・ジャケット・ズボン・袋・ベルト・口ヒゲ・あごヒゲ・眉毛です。


活動を広めるために制作しているチラシやレポートは、ご家庭やボランティアへの配布はもちろん、草の根で幼稚園や保育園、各種団体等に配布し、活動への理解や協力を広げるために使用します。

 

リターンについて

大きく2つのリターンがあります。

(1)新支部エリアにお住まいの方向け:サンタを呼べるプラン

・宮城県女川町で、サンタを呼ぶ
・静岡県静岡市で、サンタを呼ぶ
・佐賀県佐賀市で、サンタを呼ぶ

※我孫子支部は本年度は「サンタを呼ぶ」の定員数が少ない為、リターンにはございません。

(2)それ以外の方向け:新支部の活動を広く応援するプラン

・5,000円で、新支部の活動を広く応援する
・10,000円で、新支部の活動を広く応援する
・30,000円で、新支部の活動を広く応援する
・100,000円で、新支部の活動を広く応援する


実施スケジュール 

【2019年10月25日19:00】

クリスマスにサンタクロースを呼ぶための「サンタを呼ぶ」受付開始

クリスマスにサンタクロースのボランティアになるための「サンタになる」受付開始

【2019年11月】

サンタになるための「講習会」を実施。ロープレなどで実際にサンタになるための訓練を行います。

【2019年12月上旬】

訪問先の受付終了(各地域によって受付締め切りは異なります)

訪問先とボランティアのマッチング

【2019年12月24日】

いざ!子どもたちの元へ!!

 

→サンタになりたい方はこちら

→サンタを呼びたい方はこちら

最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、4地域での活動は実施されます。

今回のプロジェクト資金が多く集まるということは、その分だけ「サンタになる」人も「サンタを呼ぶ」人も増え、新しい4地域にサンタクロースを通じて沢山の笑顔が生まれる、ということ。

このサンタクロースの輪が広がり続け、日本中のクリスマスを明るくハッピーなものにしていくため、どうか「1シェア」のご協力をお願いいたします。

あなたの住む地域にチャリティーサンタの支部ができるのは、来年かもしれません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください