はじめまして、リチャード・メルガレホです。

アメリカL.A出身で、現在は茨城県つくば市で英語教室「Spoken Language スポーケンランゲージ」を運営しています。
My name is Richard Melgarejo. I hail from Los Angeles, California, U.S.A.
(English explanation can be found at the bottom of this page.)

僕が日本に来たきっかけは、10歳のとき、僕の家が日本の留学生を迎えるホストファミリーで、家に来る留学生たちとのコミュニケーションに苦労したことです。

留学生すべて合わせると30~40人の日本人が滞在中に僕の家に泊まっていたと思います。

中には東京大学の学生さんもいて、たくさんの日本人とふれあうことができましたが、そのときのコミュニケーションは大変でした。

言葉だけではなく、体全身を使ってジェスチャーを合わせて言いたいことを伝えました。

日常生活の中には簡単に伝わることばかりではなく、言いたいことを伝えるということがこんなに難しいことなんだと思うと同時に、どうやって伝えようかと考えることに面白さを感じました。

留学生たちが帰る頃には、将来は日本人に日常で使える英語を教える、英会話教室をやりたいと思っていました。

10歳だけど、日本人用の英語の看板を作ったりしてみたこともありました!

2014年につくば市「Spoken Language スポーケンランゲージ」という英会話教室を立ち上げました。
今では英会話教室をやりたい、という夢は叶えることができました。

でも今回、日本の人に、もっと英語を話してもらいたい!と思い、このプロジェクトを立ち上げました。

僕が日本に来たのは、26歳のときです。

最初は、茨城県阿見町(あみまち)に住んでいました。千代田町の小学校・中学校でスクールのALT(英語の専門教師)をやって、そのあとつくば市に来ました。
2014年に今の「Spoken Language スポーケンランゲージ」という英会話教室を立ち上げました。

今は、子どもと、大人向けの英会話を教えています。

僕の英会話教室の特徴は、コミュニケーションを大切にしていることです。会話を大事にしています。

教科書の中の英語だけではなくて、実際に英語を自分の武器にして欲しいのです。



そこで僕は、生徒さんがもっと英語を使う機会を増やしたいと思っています。何をしたいかというと、英語で会話するカルチャースクールを作りたいです。

具体的には、

ダンスクラス

(子どもHIP HOPクラス1レッスン・8名 / 大人HIP HOPクラス1レッスン・8名)

料理クラス

(クッキー・ブラウニー・ピザなどを作ります/1レッスン・5名)

アートクラス

(水彩画・プリントゴッコを使って絵を書いたり、造形粘土教室 /1レッスン・5名)

ミュージッククラス

(ドラム /1レッスン・4名)

を作りたいです。
もちろんすべて会話は英語です。

実際外国に行って、もしくは外国の人が日本に来て、話すのは教科書やマニュアルの中の英語だけではありません。

このようなクラスでシチュエーションを限定することで、もっとリアルな会話ができると思いませんか?


ここで一番大事なのは、このクラスで、ダンスや料理、アート、ミュージックを教えるのは、「僕ではない」ということ。

英会話をするためにやって来る「生徒さんが」、僕に英語で教えたり、一緒に趣味をやってほしいと思っています!


クラスを通して、コミュニケーションの力や実際に使える英語を「身につけて」ほしいと思っています。


資金の使い道

それぞれのカルチャークラスに必要な備品を揃えたいと思っています。

・ダンスクラス・・・ミラー、ライト、テーブル

・料理クラス・・・オーブン、ハンドミキサー

・これらを教室の中でスムーズに動かすことができるキャスター


リターンについて

・サンキューカード 1枚とベーシック英会話(初級~中級)1回お試しセット
・オリジナルトートバッグとボールペン、サンキューカードのセット
・スポーケンランゲージ新教室オープニングパーティー
・ダンスクラス1ヶ月体験(4回分)
・ベーシック英会話(初級〜中級)1ヶ月4回分
・リチャード先生やラボーン先生と話して歌えるカラオケ



26歳のときにアメリカから茨城に来て、そしてつくば市に引っ越して、自分が住んでいる街には研究施設がたくさんあって未来的で、そこに集まって来る外国人もたくさんいて、インターナショナルな場所だなと感じました。

そんなこの場所で、僕も日本のインターナショナルな未来に少しでも貢献できたらいいなと思っています。

好きなこと、趣味を通して、英語を使って、日本の方が世界へ羽ばたくお手伝いをしたいです。


I have been a resident of Tsukuba-shi (Ibaraki-ken, Japan) for 17 years. I currently own and teach at Spoken Language, a language school and cultural-exchange space.

After these 17 years of teaching, I have gradually implemented new techniques into my teaching method, including cultural exchange. So far, it has been a success. I have seen significant improvements in my students’ overall ability to speak English based on this cultural exchange. Unfortunately, there are many things needed for the school to accommodate such cultural classes.

The main goal of this crowdfunding campaign is to raise funds to upgrade the lighting system in the school, and to purchase equipment necessary for classes in dance, music, art, and cooking; this includes but isn’t limited to mirrors, a 2nd oven, hand-mixer, foldable tables, and casters. 

With the efforts made both at Spoken Language as well as outside of the school, it is my hope that what is learned will help the Japanese improve and maintain Japan's presence on the global stage by training the next generation of young Japanese capable to lead and perform beyond global expectation.

■Spoken Language スポーケンランゲージ

〒305-0051 茨城県つくば市二の宮1丁目2−1
tel:029-896-8965
open:月-金 17:30-20:30
定休日:日曜日
フェイスブックページはこちら

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください