東京都内なのに日本で一番遠い島!小笠原諸島母島で「BimBomBam楽団の演奏会」と帰りに父島ボニーナで「寄り道ライブ」を開催したい!

プロジェクト本文

たくさんの方に支援していただき、【「BimBomBam楽団の演奏会」を一番遠い東京の島「母島」で開催したい!】というプロジェクトは目標金額に達しました!

ありがとうございました!

ご支援いただくたびに、「一番遠い東京の島、小笠原への想い」、「BimBomBam楽団の音楽を届けたいという想い」、たくさんのあたたかな想いに後押ししていただいていることを実感しながら、イベント準備を進めることができました。

そしてこの度…

ネクストゴールにチャレンジすることを決めました!
プロジェクト掲載期間は残りわずかですが、以下のような経緯から、ネクストゴールに挑戦します!

ご存知のように、頻発した台風によって、日本の広い範囲が被害を受けました。
わたしたちが会場とする小笠原村も例外ではありません。
母島、父島ともに台風21号の被害を受けて、様々な被害を受けてました。
イベント開催会場も変更を余儀なくされました。

このイベントについては、島内が復興の只中で、開催するのが良いのか悩みましたが、BimBomBam楽団の来島を楽しみに待っていてくれている人がいること、これまでたくさんの人に支えられながら準備をしてきたこと、何より音楽が人を元気にする可能性を信じて、関係各所と話し合いながら、会場や予算など当初の予定を少し見直して開催することを決めました。

この状況での開催を決定すると同時に、ネクストゴールにチャレンジすることで、さらなるご支援、ご協力を募り、集まった支援総額からイベント開催の経費を引いて残った金額は小笠原村に寄付したいと考えています。


ネクストゴールについて…

※ 動画お渡し対象となるリターンは…
 →支援金額10,000円【母島でのライブ音源データ+おがさわらセット】
 →支援金額10,000円【父島でのライブ音源データ+おがさわらセット】
 →支援金額20,000円【母島&父島でのライブ音源データ+おがさわらセット】
対象リターンをすでに支援済みの方も対象となります。
※ 動画の内容は期間中に小笠原でおこなわれるライブの様子を撮影し編集したものになります。
※ 動画はスマートフォンで運営スタッフが撮影したものになります。
※ 編集は運営スタッフがおこないます。
※ BimBomBam楽団からの許可は得ています。
※ この動画は個人で楽しむためのものです。複製や営利目的での使用は禁止です。
※ 原則はデータでのお届けになります。

このリターンも動画お渡し対象リターンです。
※ このリターンを選択する方は、ページ右側の「リターンを選ぶ」から、下記バナーを選択してください。

※ 内容は…
 ①海底熟成ラム『MOTHER』アルコール度数25°(非売品)
 ②オリジナルデザインのアカギ木札
  →小笠原では外来植物として駆除される「アカギ」の木で作ったオリジナルデザインの木札です。
 ③BimBomBam楽団のセットリスト
  →セットリストは、音楽アーティストやバンドがコンサートを行なう際に、演奏する曲の一覧を順番に記した文書(Wikipediaより)。小笠原でのライブで実際に使われたセットリストにメンバー全員のサインを入れたものになります。

このイベントが少しでも小笠原のためになるように、BimBomBam楽団のみなさんからさらなる協力をいただきました!

動画によって小笠原に行けない人も一緒に体感できるイベントになります!

みんなでこのイベントを盛り上げて、小笠原に笑顔を届けましょう!

最後までご支援、ご協力のほど、よろしくお願いします!

本州から南に約1,000km!
唯一の交通手段は船!

24時間の船旅でやっとたどり着く東京都小笠原村の父島、そこから船を乗継いで更に2時間、南に約50㎞の海に浮かぶ母島。人口約460人、信号もコンビニも無い最高に不便で贅沢なこの島に、昨年の「小笠原諸島返還50周年記念イベント」で来島した「BimBomBam楽団」は強烈なパフォーマンスで島民を虜にしました。そして「BimBomBam楽団」は最高に不便で贅沢な母島の虜になりました。

もう一度この島で彼らのライブを開催し、島の大人と子供とバンドメンバーで感動を共有したい!

そう強く思っている母島を中心とした有志が集まって、今回のプロジェクトを立ち上げました。

小笠原諸島返還50周年記念イベントの集合写真(2018年10月)

わたしたちの島は東京から1,000kmに位置する世界自然遺産の小笠原諸島です。交通手段は定期船「おがさわら丸」に乗ってくることの一択。 乗船時間は片道24時間。 そして定期船の航海スケジュールのために島内滞在期間は4日間。 移動を含めると6日間の予定を調整しなければ小笠原に来ることはできません。 さらに母島に渡るためには、「おがさわら丸」が着岸する父島から、小さな「ははじま丸」に乗り換えて、2時間かけて辿り着くことができます。

「ははじま丸」の出航の様子

日本全国で精力的に活動するBimBomBam楽団のみなさんのスケジュールを6日間確保し、そしてメンバーとスタッフの分の渡航費やイベント運営費の資金を集めて、有志の自力でBimBomBam楽団の母島ライブを成功させたい!

■ 母島島内で「BimBomBam楽団の演奏会」を開催したい!
■ BimBomBam楽団を先生として母島の子どもたちを対象に、大人も楽しめる音楽教室を開催したい!
■ 帰る途中で父島でも「寄り道ライブ」を開催したい!

来島するための条件を先述しましたが、当然島民が内地へ行くことも同じ条件です。 簡単にホールやライブハウスに行くことはできません。 大人であれば仕事や旅行で内地に行くこともありますが、子どもたちとなるとその機会はさらに少なくなります。島っ子たちに自分たちが住んでいる場所で良質の体験をさせてあげたい!

音楽教室の様子 その1

BimBomBam楽団のみなさんがはじめて母島に来島したとき、この想いを汲んでくれて、オフの時間を惜しまずに、子どもたちに音楽教室を開いて、たくさんの時間を共有していただきました。

音楽教室の様子 その2

子どもたちの嬉しそうな顔は忘れられません。

音楽教室のあとの島内パレードの集合写真

またBimBomBam楽団のみなさんと一緒に子どもたちをはじめ島民に感動体験を与えたいと考えています!

【プロフィール】
2015年春頃、元PE’ZのトランぺッターOhyama”B.M.W.”Wataruと、日本におけるジャズマヌーシュの第一人者であるギタリスト手島 大輔を中心に結成される。現在の編成はトランペット、ギター、ウッドベース、パーカッションにサポートのアコーディオンを加えた5人。

フランス由来のジャズマヌーシュをはじめ、様々なジプシーサウンドを取り入れ、現代の音楽としてポップなジャズ を作り、活動中。耳に馴染む良質なメロディー、マヌーシュギターのバッキングとパーカッションの軽快なリズム、ラテンジャズスタイルのウッドベースが陽気を誘う。

『食事と人と音楽が溶け合う空間』というコンセプトのもと、生の音楽を食事と共に楽しめるレストランやダイニング、パーティーでのライブを中心に活動中。

耳にうるさくなく、かつ静かなBGM音楽ではないスタイルで、まさに週末のディナーや、休日のパーティーにはぴったり。お客様と一緒に時空間を作り上げるこの音楽は、人々の生活の一部に溶け込んでいく。

2019年6月2日には豪華なゲストを迎え、新たなるジプシージャズサウンドにとりくんだアルバム「BBB LAND1」をリリース。そして2019年10月18日からは全国17箇所を回るGypsyDiningTour2019秋をスタート。


このプロジェクトで集まった支援金は以下のことに使わせていただきます。

■ BimBomBam楽団のみなさんやスタッフの渡航費と宿泊費
■ ライブ・音楽教室などを開催するにあたり会場や機材・資材の準備のための運営費

このプロジェクトを支援してくれた方には、母島や小笠原に所縁のあるものをリターンとして用意しています。 また本プロジェクトはBimBomBam楽団のみなさんも応援してくれており、このプロジェクトでしか手に入らない「BimBomBam楽団×母島」グッズをリターンとして用意しています。

このプロジェクトの実施の計画は以下の予定です。

■ 10月中旬 クラウドファンディングスタート
■ 11月6日 おがさわら丸出航
■ 11月7日 小笠原諸島父島到着後母島へ移動し島内ミニライブ開催→交流会をメインに変更
■ 11月8日 CAFE MAMAYA「BimBomBam楽団の演奏会」開催→沖港船客待合所に変更
■ 11月9日 父島へ移動 ボニーナにてライブ開催→予定通り開催
■ 11月10日 おがさわら丸出航
■ 11月11日 竹芝客船ターミナル到着

母島には母島にしかない価値があります。きっとみなさんが住んでいるところも同じだと思います。私たちがお金を払って内地に行き、BimBomBam楽団のライブを観に行くことは、実現できなくはないことです。でも、BimBomBam楽団に私たちが住んでいる母島に来ていただいて、子どもたちや年配の方々にもBimBomBam楽団のパフォーマンスを観れる機会をつくることは容易ではありませんでした。

小笠原村の飲食店内ライブの様子(2018年)

小笠原村の小学校内演奏会の様子(2018年)

母島はもちろん、父島や日本全国にある離島でも同じような想いを抱いている人たちがいると思います。自分たちの生まれ育った場所で、憧れの人のパフォーマンスを観ることができたら、それはとても幸せなことだと思います。

わたしたちの想いに共感していただけたら、ご支援よろしくお願いします!


※本プロジェクトの募集方式は以下の通りです。
【All-in方式】
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/11/10 22:31

    この度は多くのみなさんにご支援、ご協力をいただき、本当にありがとうございました!最終的には目標達成率163%でこのプロジェクトを終えることができました!これから感謝の気持ちと小笠原の空気を込めてリターンの準備を進めていきます!今回のプロジェクトは、大好きなバンドのライブ、プロのミュージシャンの...

  • 2019/11/09 21:43

    ネクストゴール達成しました!10,000円以上の支援をしていただいた方に動画をお送りいたします!このプロジェクトも残すところ2時間とちょっと。支援金額から経費を引いて、残った金額の全てを台風被害のある小笠原に寄付したいと考えていますので、最後までご支援、ご協力を募っていきたいと思います!みなさ...

  • 2019/11/09 17:25

    140%を超えました!ネクストゴールまであと10%!みなさん、たくさんの支援を本当にありがとうございます!先日、ネクストゴールチャレンジの際に、新たに「BimBomBam楽団のセットリスト」を含むリターンを追加しています!セットリストってなんだろうという方のために昨日母島でおこなわれたライブの...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください