Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

不登校から活躍した人のメディアポートフォリオで不登校生徒を応援

現在の支援総額
45,000円
パトロン数
12人
募集終了まで残り
3時間

現在150%/ 目標金額30,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/12/16 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

不登校掲示板、不登校相談所、不登校新聞…様々なメディアがあるものの、有料だったり、相談で終わってしまっているものが多くみられます。今回、初の「不登校を乗り越え活躍している人を可視化するウェブサイト」を作り、不登校生徒やその保護者に、彼らの可能性を示したいです。

*はじめに・ご挨拶

国際基督教大学3年、現在カリフォルニア大学に留学しております、まりっさと申します。
これまで、世界各国の教育現場の視察を行ったり、日本の教育の未来を支えようと学んで参りました(国際バカロレア免許、日本の教員免許も取得中です)。そして、2019年から不登校の留学支援を通じた事業(合同会社YOURCOLOR)を立ち上げ活動しております。活動を通じて多くの医療関係者やフリースクールの方とお話するうちに、不登校のオンラインのコミュニティの少なさ、そして、不登校が不登校を支えるという文化が現存していないことを痛感し、不登校を応援するプラットフォームの作成を決意しました。




*このプロジェクトで実現したいこと

<問題意識>
現存の不登校メディアは、以下のものが主流です。
・不登校生徒同士が任意に書き込める掲示板
・不登校の現状、不登校の進路先などの記事がまとまったウェブサイト、新聞(有料)

不登校の家庭は、学校や地域コミュニティでの繋がりは残るものの、不登校同士の繋がりは薄くなります。また、学校の先生も不登校のスペシャリストとは限りません。
その中で、「現在の不登校生徒が、不登校を乗り越えて活躍している人をロールモデルとして繋がれる場所」の必要性を強く感じました。
このウェブサイトの普及により、社会の不登校生徒に対する偏見も減らしていくことも目標にしています。


<企画>

・現在の不登校生がロールモデルを探せるウェブプラットフォーム作成
「元不登校起業家」「元不登校大学生」「元不登校マーケッター」など、元不登校から活躍されている方にインタビューし、それぞれのライフストーリーをポートフォリオ形式でまとめ、紹介していきます。

・元不登校生徒が現不登校生徒を応援できるコミュニティづくり
精神医療関係者やフリースクールの方とお話している過程で、不登校同士の縦のコミュニティがないことを実感しました。このウェブプラットフォームを通じて、元不登校と不登校生徒が繋がれる場所を提供できたらと思っています。


これまでの活動

・不登校生徒のインタビュー
・精神科病院にお話を伺う、フリースクールの視察
・合同会社YOURCOLORとして、不登校留学支援事業



資金の使い道

集めた資金は以下のように使用させていただきます。
-ウェブサイトのテンプレート代 (Liquid) (¥10,000)
-サーバー・ドメイン取得代(¥3,000-5,000)
-インタビューの謝礼 500円*20人 (¥10,000)
-CAMPFIRE手数料 (¥4,200)


企画スケジュール

2019年11月 :コンテンツのためのインタビュー開始
2019年12月上旬 :ドメイン・テンプレート購入
2019年12月下旬 :クラウドファンディング終了
2020年1月 :HP開設
2020年2月 :発信開始
2020年2月下旬 リターン発送開始



最後に

現在、日本の不登校生徒数は5年間連続で増え続け、全体の5%にも昇る勢いです。
「学校に行くのも辛い」「学校に行かないのも辛い」という葛藤が不登校生徒に残るのも、社会の不登校に対するラベリングが強いからだと感じています。
一人でも多くの不登校生徒が彼らの道を探せるようなサイトを作り、不登校生徒も自分の強みを生かして過ごせる社会を創りたいと思います。ご協力いただけたら幸いです。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください