ビワマストローリングガイド京丸を、琵琶湖で一番の最高で最新鋭の船にさせて下さい

プロジェクト本文

私石川勝則は、5年前から滋賀県の琵琶湖にて、ビワマストローリングガイド京丸の船長をしております。琵琶湖でビワマスと呼ばれております魚は、琵琶湖の固有種であり琵琶湖の宝石とも呼ばれ、大変綺麗で美味しい魚であります。

このプロジェクトで実現したいこと

琵琶湖は淡路島と同じ面積と形をした、日本で一番大きい湖です。

この広大な湖の中から、ビワマスが何処にいるかを探す事から始めないと、ビワマスは釣れません❗

それには最新鋭の魚群探知機、ソナー、レーダー等が必要です。

この最新鋭の機器は本当に高価なんです。

プロジェクトをやろうと思った理由

琵琶湖の宝石ビワマスを知っている人が非常に少ない‼️

昨年私が全国放送の番組に出演して、初めて知った方々が大半でした。

北海道、東北、九州の方々から、ビワマスを釣りに行きたいが遠いよ、ビワマスを食べてみたいです。お金を払うから送って‼️

ですが、私は遊漁船の船長であり、漁師ではないためビワマスを売る事が出来ません。

これまでの活動

私は30年前から海の漁師をしておりました。鰹の一本釣りや遠洋マグロ漁船、刺し網漁や底引き網漁船、最後は南極に行って捕鯨船にも乗りました。

資金の使い道

集めた支援金は、最新鋭の魚群探知機に100万円、ソナーに400万円、レーダーに200万円、D-GPSに100万円です。


リターンについて

琵琶湖の宝石でありますビワマスを送ります‼️またはビワマストローリングガイド京丸の乗船券を提供させて頂きます。

実施スケジュール

資金が集まり次第、来年1月末には工事に入りたいと思っております🙇

最後に

この美味しいビワマスを皆様に食べて貰いたいです‼️
<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください