自粛が続いた春以降、卒業式に運動会、修学旅行と子どもたちが楽しみにしていた行事は軒並みなくなりました。

夏休みも短縮し、友達と思いっきり遊ぶこともできない中で、子どもたちのストレスは溜まる一方です。


こんな時代だから、今年が楽しくなくても仕方ない?


いいえ、そんな風にこの時代に生まれたことを不幸に思わせたくありません。

たとえどんな状況にあっても、しっかりと楽しい思い出を記憶してもらいたい。

そんな想いからこのプロジェクトは始まりました。


はじめまして。フェスタ・ルーチェ実行委員長の古澤です。

「フェスタ・ルーチェ」は2017年より和歌山市で開催してきた光のフェスティバルです。

イルミネーションと光の遊園地、そしてクリスマスマーケットで本場ヨーロッパのクリスマスシーンを体感してもらうイベントとして、過去3年の開催で約28万人の方に来場いただき、楽しんでいただきました。

前回開催の様子

会場は風光明媚な和歌浦湾の海に浮かぶ人工島「和歌山マリーナシティ」の中にヨーロッパの街並みを再現したテーマパーク「ポルト・ヨーロッパ」。

その敷地全体をイルミネーションで彩り、光のアトラクションやブース、イベントを通してさまざまな心躍る空間を演出してきました。それはまるで、クリスマスの本場である欧米の街並みにシップトリップしたかのような気分を感じていただけるものです。

お陰様で認知度は年々増加。今では和歌山の冬の風物詩として楽しみにしてくださっている人も増えているように感じ、嬉しく思っていたところでした。


新型コロナウイルスの感染拡大による不安や恐怖は、多くの人に影響を与えています。

筑波大学の研究チームが8月4日から約1ヶ月間で10代から60代以上の約7000人に行ったインターネット調査では、約8割の人がストレスを抱えているという結果が出ています。


引用:コロナで「ストレス」8割 感染リスクや自粛影響―筑波大(時事ドットコムニュース)

もちろんこれは子どもに限ったデータではありませんが、子どもの抱えるストレスは大人がはかりしれないものだと思います。

フェスタ・ルーチェの昨年の入場者のうち、子どもの数は約2万人、そして、全体の約3割は学生でした。

通常であれば今年はそれ以上の子どもたちが楽しんでくれていたであろうこのイベントが、新型コロナウイルス感染症のためになくなるとどうなるだろう? そう考えると、胸が傷みました。

ただでさえ学校行事やイベントがなくなっている今年、むしろ思い出を作ってあげることはできないだろうかと。

今の状況だからこそできるイベントもあるのではないかと私たちは考えます。

国や県のガイドラインに則り、徹底した対策をした上で開催したい。そして、子どもたちに楽しい思い出をプレゼントしたい。迷いはありましたが、そう考えるに至りました。

ただ開催するだけではなく、前代未聞の状況にある今年だからこそやりたいことが、子どもたちは入場無料、学生は半額で招待するという、我慢の絶えなかった子どもたちへの前代未聞のプレゼントです。

今年の開催は子どもたちの「笑顔」のため。「子どもたちのマスクの下を思いっきりの笑顔にしたい」そして「今年最高の思い出を作って欲しい」。これが私たちの願いです。


4年目となる今年のテーマは「Happy Holiday」。

街のネオンサインがだんだんとクリスマス色に染まり、アドベントカレンダーを見ながら日1日と胸踊らせる子どもたちと同じように、サンタクロースもこの1年を待ちわびています。

エルフは工房でおもちゃを作り、トナカイはプレゼント配りをシミュレーション。

そうして迎えるクリスマス当日、サンタクロースは1晩で屋根の上を飛び回り、子どもたちの元へ…。

そんなクリスマスを迎える前のワクワク感や、クリスマス当日のありったけの楽しい気分をそのまま会場で表現すべく、イルミネーションやライティングはこれまで以上にグレードアップするつもりです。

またソーシャルディスタンスを保てるフォトスポットや吹き抜けのストリートプロジェクションマッピングなどを予定。

会場を歩きながらまるで絵本の中のクリスマスの世界にトリップしたかのような気分を体感していただけることでしょう。


私は現在照明の事業に携わっています。

その中である時知ったのが1995年に和歌山マリーナシティで開催された「光の回廊ルミナリエ」でした。

LEDのない時代に、全て電球で大規模なイルミネーションが施された関西最大級の光の祭典。

これが神戸に先駆けて和歌山で行われていたことに驚きました。

今見ても身震いするような当時のイルミネーションの数々が写真に残されています。

再びここにヨーロッパにあるようなイルミネーションを灯したい、それがフェスタ・ルーチェを手掛けたきっかけでした。

光には不思議な力があります。

だからこそ、ルミナリエは震災からの復旧途上にあった神戸の希望を象徴する行事として支えられたのだと思います。

子どもを笑顔にするためには大人も精神的な健康を保つ必要がありますよね。

一緒に心から楽しんで、ストレスを解消してもらえれば何より子どものためになるのではないでしょうか。

フェスタ・ルーチェの光は、きっとさまざまな状況にある人々の心の中に光を灯してくれることと思っています。


昨年までの子どもの入場料金は当日券で800円でした。

これを昨年来場人数の2万人と考えた場合に単純計算で1600万円。

ここに学生半額も加わると4000万円近くになってきます。

本来運営費となる費用がこれだけ減るのは正直に言って痛手です。

それでも子どもたちの無料招待を実現することは諦めたくありません。

集まった資金は、この子どもたちと学生たちの招待のために使わせていただきたいと思っています。

どうぞ応援よろしくお願いいたします。


皆様からの支援に対するリターンを紹介させていただきます。

1.来場して笑顔を応援!大人ペアチケット (オリジナルエコバック付き)
10000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・フェスタルーチェの大人チケット引換券2枚
・オリジナルエコバック引換券1枚
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
※入場引換券、オリジナルエコバック引換券はメールにて送付いたします。
※エコバックは会場での引き換えとなっております。

2.来場して笑顔を応援!シーズンパス (オリジナルエコバック付き)
10000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・フェスタルーチェに期間中何度でも入場できるシーズンパス引換券1枚
・オリジナルエコバック引換券1枚
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
※シーズンパス引換券、オリジナルエコバック引換券はメールにて送付いたします。
※エコバックは会場での引き換えとなっております。

3.来場して笑顔を応援!大人チケット10枚
30,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・フェスタルーチェ入場チケット大人10枚
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
※入場チケットは郵送にてお送りさせていただきます。
※入場チケットの発送はクラウドファウンディング期間終了後すみやかに発送しますがイベント開始から数日後になる可能性がございます。

4.来場して笑顔を応援!大人チケット50枚
100,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・フェスタルーチェ入場チケット大人50枚
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
※入場チケットは郵送にてお送りさせていただきます。
※入場チケットの発送はクラウドファウンディング期間終了後すみやかに発送しますがイベント開始から数日後になる可能性がございます。

会場には来られないけど子どもたちの笑顔のために応援していただける方はこちらをご選択ください。

5.笑顔を応援!サポーター|3,000円以上のご支援
・お礼のメッセージをメールにてお送りします

6.笑顔を応援!サポーター|10,000円以上のご支援
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
・サイト内特設ページにお名前を掲載いたします(ニックネーム可)

7.笑顔を応援!サポーター|100,000円以上のご支援
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
・サイト内特設ページにお名前を掲載いたします(ニックネーム可)
・イベント終了後にフェスタルーチェ実施報告レポートをメールにてお送りします(2021年4月頃送付予定)


8.オリジナルグッズで笑顔を応援!TシャツorロンT
10,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・フェスタルーチェオリジナルTシャツかロンTのお好きな方をお送りいたします
・お礼のメッセージをメールにてお送りします

8.オリジナルグッズで笑顔を応援!パーカー
15,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・フェスタルーチェオリジナルパーカーをお送りいたします
・お礼のメッセージをメールにてお送りします

9.オリジナルグッズで笑顔を応援!全グッズ
50,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・フェスタルーチェオリジナルグッズを1つづつお送りいたします(エコバック、ペアマグカップ、Tシャツ・ロンT・パーカー)
・お礼のメッセージをメールにてお送りします


10.フォトコンテストの審査員になれる権利

前回最優秀賞:「想いをのせて」@lpowolp_photo様100,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
毎年開催しているフェスタルーチェフォトコンテストの審査員として入賞作品の選考メンバーに加わっていただきます。
審査員としてHPなどにプロフィールを掲載いたします。
また、お礼のメッセージをメールにてお送りします。
※選考方法はオンラインでの選考となっております

11.閉園後のフェスタルーチェをドローン撮影できる権利

100,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・閉園後のフェスタルーチェをドローン撮影できる権利
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
※夜間のドローン飛行は法令遵守の上、200g以上のドローンについては夜間飛行の許可申請が必要です
※撮影時間は1時間です。
※ドローンはご自身でご準備ください。
※日程は要相談

12.フェスタルーチェのメインステージを利用できる権利

200,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・フェスタルーチェのメインステージを2時間利用できる権利
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
※日程要相談
※ステージで実施する内容については要打ち合わせ
※使用機材については要打ち合わせ
※設営時間込で2時間の利用となります

13.フェスタルーチェを閉園後2時間貸し切れる権利
300,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・営業日の閉園後のフェスタルーチェを2時間貸し切れる権利
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
※アトラクションは乗れません。
※ステージは使用可能
※入場可能人数(最大200名まで)
※日程は要相談

14.定休日のフェルタルーチェを17時から21時までを貸し切り
500,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
・1月4日以降の定休日の17時から21時まで貸し切れる権利
・お礼のメッセージをメールにてお送りします
※アトラクションは乗れません。
※ステージは使用可能
※入場可能人数:最大500名まで
※日程要相談


15.さっぴょん撮影会に参加できる権利

20,000円以上のご支援をいただいた方へのリターンです。
フェスタ・ルーチェのシップトリップナビゲーター「さっぴょん」こと、モデルの本谷紗己さんとフェスタルーチェを巡りながらの写真撮影会に参加できる権利です。
・さっぴょんの撮影会に参加できる権利
・フェスタルーチェの大人チケット引換券1枚
開催日時:11/4(水)or 12/1(火) 19:00-20:30(約1時間30分)
※撮影は複数人同時で行います。お互いマナーを守っての撮影をお願いします。
※係員の指示に従っていただけない場合、参加をお断りする場合がございます。
※衣装やメイクなどのご要望はお受け出来ません。
※入場引換券はメールにて送付いたします。
※巡るフォトスポットは3,4カ所を予定しています。


昨年、一昨年のフェスタ・ルーチェのシップトリップナビゲーター、「さっぴょん」こと、モデルの本谷紗己さんから応援メッセージをいただきました!

欧米ではクリスマスは家族と共に過ごします。

例年は別々に友達や仕事仲間と過ごすという人たちも、今年は家族や大切な人と共にクリスマス気分を味わってみてはいかがでしょうか。

何より、楽しかった思い出の少ない子どもたちにこそ来てもらい、今年一番の思い出をフェスタ・ルーチェで作ってもらいたいと思っています。

「光の演出で人の心を彩る」が私のいるタカショーデジテックのコンセプトであり、初回からのフェスタ・ルーチェのテーマです。

どうぞ子どもたちのマスクの下を笑顔にするため、応援よろしくお願いいたします。


名 称:本当のクリスマスに出逢える場所 フェスタ・ルーチェ

開催期間:2020 年10 月31 日(土) ~2021 年2 月14 日(日)
毎日営業:10 月31 日(土) ~1 月3 日(日)
土日祝のみ:1 月4 日(月)~2 月14 日(日)
                全79 日間

営業時間:17 時~21 時(アトラクション終了、最終入場20 時半)

会 場:和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ
    〒641-0014 和歌山県和歌山市 毛見1527

公式web:https://festaluce.jp/

入 場 料:
【当日券】
大人1500 円/学生(高校生以上) 1500 円→750 円/中学生以下 無料

【前売券】
大人1300 円/学生(高校生以上) 1300 円→650 円/中学生以下 無料

【パ ス】
大人子ども共通 アトラクションパス1600 円/シーズンパス3500 円
PassMarket、コンビニ、チケットぴあ等にて販売

主 催:フェスタ・ルーチェ実行委員会
共 催:和歌山マリーナシティ


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

公式HP
https://festaluce.jp/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください