プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

この度、「ワンカレッジ」のページを開いて頂きありがとうございます。このページを通して私達の思いが少しでも伝わればと思います。

この度、日本一の学生向けメディアを作ることにしました。

その名も、「ワンカレッジ

ワンカレッジの理念は、「たった一度の大学生活を最高のものに」です。

そして、やるからには最高のクオリティを目指そうということで日本一を掲げています。


プロジェクトをやろうと思った理由

突然ですが、みなさんは学生時代のことをどう振り返りますか?


海外留学をしたり、授業でフルスコアをとったり、など。

思い出すことは人によって様々だと思います。


かくいう僕も、大学に入り、海外ボランティアをしたり、バックパッカーをしてみたり、ママチャリで日本中を旅してきたり、といろいろな経験をしてきました。

充実の大学生活ですが、失敗も多くあります。



大学生は、初めて少しづつ社会に出始めるタイミングなのに罠がいっぱいです。


むしろ失敗の方が多いかもしれません。


僕たちは様々な失敗体験をしてきました。



・お金が足りず、月に150時間ほど夜勤バイトをして体を壊す。

・怪しげな経営者の情報商材に30万払い、金利の高いところでお金を借りてしまう。

・パチンコにハマる→夜勤をする→パチンコをする→お金なくす→泣く・・・。

・クレジットカードのリボ払いのシステムを知らないで、気づいたら多くの債務があったとか。

・毎日飲み会に行って、お金ないない病。

・授業に出ないで、単位を取れず留年するとか。

・留学に行ったのに、英語勉強しないで遊び倒しちゃうとか。(それもいいですがw)

etc…..



日本オワタ。ってツイッターで言ってるじゃないですか?



バカですよね。

でも、バカって言っていますけど、これが日本社会で起きていることです。

次世代の未来を紡ぐ若者が落ちるワナです。


え?そんなの知らない方が悪い?


そうだと思います。おっしゃる通りです。でも、だからこそ、大学生を救いたいって、

僕は思っているんです。僕たちは蔑むこともできます。


でも、一緒に未来を作る若者を助けることもできます。

一度しかない学生生活。


最高に楽しくて、最高に笑っている大学生活をどうせなら送ってほしいんです。



そんなこんなで、入学当初から、

大学生活は最高に楽しんで、自分を最大限に成長させようと意気込んでいたのですが、、、


僕は地方出身者で高校卒業まで実家で育ったので、

銀行口座やクレジットカードを使ったことも無ければ、アルバイトをしたこともありませんでした。


大学に入ってからは分からないことだらけ。



例えば、

・銀行口座は何を使ったらいいの?

・海外留学は誰に相談したらいいの?

・どこに住むのがいいの?

・バイトは何がおすすめ?


僕のように、大学に入って初めて自分の身の回りのことを自分でやるようになった人も多いのではないでしょうか。

大学生活中は多くのものを僕にもたらしてくれましたが、選択の際にはとても不安でしたし、失敗も多くしてきました。



そんな経験の大学生活を通して感じたことは、


初めての大学生活では

「これって誰に聞けばいいんだろう。」

という疑問が無数にあるということです。



そんな疑問を解決し、正しい判断を後押ししよう。

と、思ったのがこのメディアを作った一番の理由です。



正しい情報が分からない。

ポジショントークばかりで必要な情報を見つけられない。

そんな状況に終わりをつけようと思います。



わかんないときは「ワンカレ」を見よう!

となるようなメディアを作ることが目標です。


実際に経験した現役大学生が監修することで、

大学生ライフに寄り添った提案や課題の解決が出来ます。

それこそが、現役大学生で多くの失敗をしてきた僕がこのメディアをやる意義だと思います。



大学に入学した18歳からは自分で判断することが一気に増えるのに、その判断の仕方は教わっていない。知らない。

そんな状態に飲まれ、失敗してしまった友達も多く見てきました。



海外留学に行くために貯めたお金を詐欺で失ってしまった友人。

騙されて始めたネットワークビジネスで、信用を失い続けている友人。

大人の甘い誘惑に乗せられ、薬物に手を出してしまった友人



おそらく全国の大学でこういう悲劇は起こっているんだろうなと思っています。

長い人生というくくりで見たらいい経験になったと言えるかも知れません。


しかし、一度きりの大学生活を、そんな嫌な思いをしてほしくない。


みんなが充実した大学生活だったと誇れるようにできたらいいなと思い、メディア「ワンカレッジ」を立ち上げることにしました。


少しでも共感していただけたら、応援をいただけると大変嬉しいです。


メンバー紹介

大野 和真(おおの かずま)

現在20歳で、都内の大学に在籍しています。

大学進学を気に静岡から上京。文系学部に入学後、ブログを始めたことをきっかけにWEBの世界に興味を持つようになる。

学生時代は10以上のアルバイトを経験し、海外ボランティアから、飛び込み営業まで幅広くチャレンジしてきた。

学生の傍ら、NGOの広報や多数のWEBメディアでの運営を歴任。


原田口 昂弘(はらだぐち たかひろ)

希望を伝える組織 HOPE製作委員会 代表。

大学卒業後、某L社、某A社を経て、

現在はフリーのフォトジャーナリストとして活動中。

フィリピンセブ島のゴミ山、スラム街、

少数民族バジャウ族などを取材。

趣味は、「いつでも高校生に戻れる社会をつくる」千葉県の廃校でガチ文化祭!を主催。

学生時代には、100名規模のボランティア団体の広報部長を経験。外国籍児童への学習支援、教育委員会との連携で異文化理解のワークショップや多文化共生をテーマにしたシンポジウムを主催。東南アジアや日本をバックパック1つで旅をする。


元塾講師。400名以上の生徒の課題解決。

1882時間のプレゼン経験あり。

社内優秀講師賞表彰。


HOPE製作委員会として、世界中の子どもたちの笑顔を取材し、希望を伝えている。

書籍:「ゴミ山という名の世界」/2017年


資金の使い道

10万円の使いみちは以下のとおりです。

①キャンプファイヤー利用手数料17%+消費税10%

27,000円

②サイトデザイン・ロゴ作成費

73,000円

-「ワンカレッジ」をより見やすく、分かりやすくするためにゼロからデザインします。

※10万円を上回った場合に関しては、記事作成費に当てさせていただきます。


リターンについて

【ポストカード&手書きメッセージ】

1500円




【手書きメッセージ&サイトの特設ページに名前記入 &ワンカレッジステッカー】

3000円

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください


【YoutubeCM 出演権】

 5000円

2020年1月中にワンカレのYoutubeCMを作成します。撮影期間は3日程を予定しています。

出演時間は5~10分ほどです。



【YoutubeCM 出演権(ヒロイン役)】

 10,000円



【YouTube広告のスポンサー枠】

20,000円

ワンカレCMの最後の3秒好きに使えます

※公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。



【手書きメッセージ&サイトの特設ページに名前記入&メンバーとご飯一緒に行けます。 &ワンカレステッカー】

8000円

※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください


15,000円

【webメディアワンカレッジにバナー広告の掲載6ヶ月分】

※公序良俗に反するものは掲載できかねます。


実施スケジュール

2019年12月20日~2020年2月5日 クラウドファンデイング

~2020年1月 リターンの発送

~2020年2月 YoutubeCM撮影

~2020年3月 リターンのお食事会


ご支援よろしくお願いします。

日本一の学生メディアを完成させます。

  • 2020/01/24 14:20

    こんにちは。ワンカレッジ編集部の原田口です。アップデートしてく喜びをあらわにする編集部のかずまをお納めください。みなさんに支援をしていただいてから、記事がどんどんアップデートされています。当時、上記の画像にあるように記事のアイキャッチ画像がワンカレくんだけのものだったのが、だんだんと他の記事の...

  • 2020/01/17 22:00

    こんばんは!ワンカレッジの原田口です。かずまと、原田口で動画を撮りました!https://www.youtube.com/watch?v=sVOdrtlGqMU&feature=youtu.beこれからの意気込み、そして、今回のクラファンを通して感じたこと・・・ぜひみてください!引き続...

  • 2020/01/16 15:00

    圧倒的感謝でしかありません!こんにちは。ワンカレッジの原田口です。改めましてこうしてクラウドファンディングを達成することができて、本当に嬉しいです。目標金額を達成することができたことも、もちろん嬉しいのですが、私たちは明らかに黎明期。(笑)そういういかにも、まだ結果も出ていないし、実際こいつら...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください