戦時中の儚い女心を題材とした映画を作っています。これから伝えていかなくてはならない若い世代の方に分かりやすい映画を作りたくて、初めて自分で脚本を書きました! 自主制作という事で、制作に色々と費用がかかり、大変です。でも、絶対に成功させたいので、皆様のご支援よろしくお願い致します!

プロジェクト本文



こんにちは。広島でタレントをしています、菜々瀬まいです!


この度、生まれて初めて、脚本というものを書きました!さらに自分で主演をやります!初めての試み、絶対に成功させたいです!

監督は、松嶋菜々子さん主演の映画『リング』を手掛けた山中富雄さんです。


経緯は、今年初めに海軍の兵学校へ見学行き、資料館にて、戦争へ行く男子が家族や恋人に残した遺書を見ました。その時に、お国の為とはいえ、どういう気持ちで『さようなら。』という文字を書いたんだろう?残された家族・恋人はどんな気持ちだったんだろう?と考えるようになり、それをそのまま脚本にしてみました。映画へは何度か出たことはありますが、自分で脚本を書いたのは初めてです。私の感じた事を、私の行動で、来年初旬、たくさんの方々に伝えたいと思ってます!


これまでの活動

東京にてTV女優・ダンサーをしていました。そして昨年、地元の広島に帰ってきて、今回、初めてのプロジェクトを始動しました!

※『菜々瀬まい』で検索して頂くと、過去の出演作などが見られます。


資金の使い道

撮影場所を借りる、カメラマンなど技術者を雇う、衣装などを揃える、映画の上映場所の確保など。


リターンについて

出来上がった作品の上映会に、ご招待させて頂きます!

詳細:2020年2月の1ヵ月間、毎週土日。

場所は、広島県内、各区民センター。

お昼と夕方に上映します。


もう一つのリターンは、50000円以上ご支援いただいた方に、未公開映像&オフショットつきDVDをお送りします!



実施スケジュール

2019年11月中旬から撮影→編集作業→2020年2月上映。



最後に

素敵な映画を作って、たくさんの皆様に観ていただきたいです!その為にも、どうか宜しくお願い致します!



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください