Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

大道芸でこども食堂を盛り上げたい「スマイルごはん」プロジェクト

現在の支援総額
45,000円
パトロン数
9人
募集終了まで残り
51日

現在9%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2020/01/31 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

全国のこども食堂の子供たちを、大道芸でもっと笑顔にしたい!! こども食堂のおいしいごはんでお腹いっぱい、そして大道芸で笑顔もいっぱい。 こども食堂を大道芸で笑顔いっぱいにする、「スマイルごはんプロジェクト」を応援してください。

はじめに・ご挨拶

はじめまして、NPO法人中部大道芸ネットワーク 理事長の「大道芸人オマールえび」です。

昨年までは市役所の職員をしておりましたが、どうしてもやりたいことがあって早期退職して大道芸人をやっています。

もちろん、プロの大道芸にになることがやりたいことなんですが、大道芸を社会に役立てたいという思いから、NPO法人中部大道芸ネットワークを立ち上げてメンバーと協力して様々な活動をしています。

当団体の前身となるチャリティー大道芸実行委員会として、東日本大震災のチャリティーイベント、チャリティー大道芸を愛・地球博記念公園モリコロパークで3年に渡って開催し、投げ銭を義援金として集め寄付を行い、また被災地への慰問活動なども実施しました。

それから引き継いだイベント「モリコロパーク大道芸フェスティバル(モリ芸)」を運営し、日本でも有数の大道芸イベントと言われるようなフェスティバルに育て、現在も運営を行っています(来年は3月20~22日の三日間の開催です!)

今回、このNPO法人中部大道芸ネットワークの新たな取り組みとして、このプロジェクトをはじめることにしました。メンバーで力を合わせて取り組んでいきますので、どうぞ応援をよろしくおねがいします。 


このプロジェクトで実現したいこと

みなさんも「こども食堂」って名前は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

様々な理由から、家族揃って食事をとることができない子供たちのために、無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供する、そんな素敵なところです。

「子供たちの笑顔のために」その思いは、こども食堂も大道芸も同じです。

そんなこども食堂を大道芸で応援したいというのが、NPO法人中部大道芸ネットワークによる「スマイルごはんプロジェクト」です。


実は、プロジェクト自体はすでに動き始めて、ボランティアでこども食堂への訪問をスタートさせています。

いくつかのこども食堂でショーを行い、運営などのお話を伺って、わかったことがあります。

やってほしいけど、お願いする予算がない。

補助金でも出ているのかと思っていたのですが、整備されているところは多くなく、ほとんどが食材の寄付などを活用してなんとかやりくりしているようです。
また、スタッフも食事をつくるのに精一杯で、楽しめることを色々やりたくても、なかなかそこまで手が回らないそうです。

「子供の貧困対策」が強調されすぎた

あまりに貧困貧困と言われることで、利用したいと思っても、来づらくなっているということもあるそうです。
貧困対策にしても、孤食対策にしても、本当に支援が必要な子供が利用するためには、たくさんの人が集まって、ワイワイガヤガヤと楽しい食堂になるのが近道です。


私たちが協力することで、スタッフの皆さんは食堂の業務に力を注いでいただけます。何よりも子供たちを楽しませることについては、私たちプロにおまかせいただければ、何も心配はいりません。

そして、「こども食堂で面白いことやってるよ」と認識され、多くの人が集まれば、きっとその中にも本当に支援が必要な子供もいるはずです。


当初は、自分たちがやれる範囲で少しずつやっていけばいいか、そう思っていました。

実際に活動を始めてみて、この活動がこども食堂から求められているのを肌で感じた結果。もっと本格的に取り組んでいくことに決めました。

本格的に取り組むにあたって、問題になってくるのがお金の問題です。

積極的に社会貢献をしたいと思っても、ボランティアでスケジュールを埋めてしまっては仕事をとることができません。貧困を解決しようって言ってるほうが貧困になっていくのでは本末転倒です。

そのために、活動する側が損をしない仕組みになれば、このプロジェクトを持続可能な活動として、つづけていくことができます。

そのために、クラウドファンディングに挑戦することにしました。


資金の使い道

出演者の交通費補助及び日当の一部

スマイルごはん会場に掲示する応援フラッグの作成

実施済み食堂にプレゼントするステッカーの作成

印刷物の作成

通信費等の事務経費


できるだけ多くのこども食堂を訪問するため、できるだけ節約して実施します。

※今回のクラウドファンディングでは2020年中の活動についての資金とさせていただきます。


出演者について

NPO法人中部大道芸ネットワークのメンバーを中心に、モリ芸などの大道芸フェスの運営実績からなる大道芸人の全国的なネットワークを生かして、全国対応をしていく予定です。

やっぱりプロは違うね!と思っていただける内容を提供したいと思っているので、厳選した芸人を、また会場に広さや年齢層に合わせた芸人を選んで訪問したいと思っています。

プロの芸を間近で見る経験は、きっと子供たちの心も豊かにしてくれます。

出演者もメンバー以外に声をかけながら広げていきたいと思います。プロジェクトの性質上、十分な出演料はご用意できませんが、ボランティアとして趣旨に賛同して協力したいという方(プロ、もしくはそれに準ずる方)はぜひご連絡ください。


実施予定

プロジェクトによる訪問活動はすでに始めています。

クラウドファンディングの成立までは、無理のない程度でのボランティアで実施します。成立以降、資金を活用し、さらに活動を広げていきます。(年間20~30箇所を予定)

当面は愛知県と岐阜県のこども食堂ネットワークと連携を取りながら場所を選定していきますが、こども食堂からの希望を伺いながら、活動範囲も全国に広げていきたいと思っています。


リターンについて

・プロジェクトからのお礼メールと毎月の実施報告メール

お礼のメール(メールまたはオリジナルポストカード)と、実施報告のメールを毎月お送りします(2020年12月まで)


・特製ステッカー

実施した食堂にお渡しするステッカーをお届けします。耐候性の高い防水ステッカーですので、車などにも貼ることができます。


・オリジナル陶器茶碗

子供食器、キャラクター食器の老舗で、こども陶器博物館も運営する「株式会社金正陶器」様の協力で作成する、スマイルごはんオリジナル陶器茶碗をお届けします。


・応援フラッグ

会場に掲示する応援フラッグに、お名前(企業名、ロゴも可)を掲載します。(A1、A4、A5サイズ)


・プレゼント公演

購入者がスポンサーとなってこども食堂に公演を贈ることができる「プレゼント公演」を行うことができます。購入者が指定するこども食堂へ伺い、大道芸を楽しんでいただきます。
出演者、内容についてのご希望も伺いながら実施させていただきます。全国対応しますが、離島等は事前にご相談ください。


最後に

このプロジェクトは、目標金額に達しなくても計画を実施するAll-in方式で実施しますが、すでにプロジェクトはスタートし、やれる範囲で活動を行っています。

皆様の支援があれば、この活動をより広い範囲で、多くのこども食堂に、たくさんの笑顔を届けることが可能になります。ぜひご協力をお願いします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください