FREE LUNCH(フリーランチ)は月額定額制でランチを食べることが出来るサービスです。 ついに飲食業界にも定額制の波が押し寄せてきました。 我々はそのサービスを全ての飲食店に提供するためのインフラとなるWEBサービスとモデル店舗を立ち上げます。

プロジェクト本文

皆様はじめまして、株式会社ネクストスタンダードの大山と申します。

私たちが始めた福岡県のスナックうまい棒は多くのメディアに取り上げられ、その独特で奇抜な経営手法に注目していただきました。

今回はそのスナックうまい棒で培ったノウハウを基に新しいプロジェクトを立ち上げます。

※スナックうまい棒については2016年11月に知人が経営する会社に経営を譲渡いたしました。

 

フリーランチとは、月額500円(税別)で毎日のランチが無料になるというサービスです。

新生銀行のサラリーマンのお小遣い調査によると男性会社員の昼食代は平均587円だそうです。
一ヶ月間に 587円×30日=17610円が昼食代に消えていくのです。

それに対して、女性は674円と更にお金を使っています。
一ヶ月間に 674円×30日=20220円が昼食代に消えるのです。

http://www.shinseibank.com/corporate/news/pdf/pdf2016/160629okozukai_j.pdf

私たちはこの問題をとても気にしています。
会社員の平均的な一ヶ月のお小遣いは男性37,873円、女性33,502円です。

これを見るとわかりますが、自由に使えるお金の半分近くは、ランチ代に消えているのです。

ランチ代にです。

非常にもったいないと思いませんか?
女性の場合、毎月2万円ランチに使っているのです。
1年間で24万円です。24万円ですよ。

何もしなかったら、今のままです。何も変わりません。

しかし、ネクストスタンダードは立ち上がりました。
この問題を解決してみせる。絶対に解決してみせる。

我々も飲食業界におりますので、飲食業界は現金主義のオーナーが非常に多いことも分かっています。
しかし、いつかは変わらなくてはならない。

飲食業界こそ、月額課金制のサービスを始める必要があるのです。
月額○○で、☓☓し放題。というサービスが巷には溢れてきました。

我々は、月額500円で、ランチ食べ放題というサービスを開始します。

加盟店は随時募集中です。このサービスは加盟店なくしては成り立ちません。

そのフラッグシップモデルとして、我々がTKG(卵かけご飯)食堂をオープンさせます。

ネクストスタンダードはFREE LUNCH(フリーランチ)でサブスクリプションエコノミーをもっと知ってほしいと思っています。

これからはサービスは「所有する」から「使用する」へとシフトしていきます。

事実として、私が以前経営していたスナックうまい棒では月額540円でカレー食べ放題というサービスを行っていました。勿論好評で多くのファンを獲得する事が出来ました。

「太っ腹、自殺する気か?」「経営をわかっちゃいない!」などと周りからは罵られましたが、わかっていないのは私達の説明が悪いのだと常にみなさんに説明をしてきました。

カレーの食べ放題にはきちんと「カラクリ」があります。

通常のプレーンのカレーが食べ放題です。ご飯も大盛りし放題です。

しかし、カツカレーが食べたい人はトンカツのトッピングで+200円払わないといけません。

唐揚げ、ハンバーグにたまごのトッピング、サラダやドリンクも同様です。最初から最後まで全部無料という意味ではありません。

そして毎日限定20食という個数制限も設定していました。

店舗側としてはバーゲンハンターやチェリーピッカーと呼ばれる人が会員になるのではないかと不安になりましたが、決してそういう方々だけでなくリピーター化していただけるお客様が増えていただいたのは嬉しい事でした。

しかも集めた会員の毎月の会費がこれまでになかった収入源として入ってきます。

会費×会員数が毎月の新たな収入源です。

ユーザーの支払いはクレジットカード、銀行振替によって支払われます。店舗で直接支払う必要はありません。

これらの決済はGMOペイメントゲートウェイ株式会社様の決済システムにより成り立っています。

毎月月末に、当月分に利用したトッピング代金を締め切らせていただき、翌々月10日にクレジットカード、指定の銀行口座から引き落とさせていただきます。※1

例)1月1日から1月31日に食事をされた分の引き落としは3月10日に引き落とし

※1.休眠会員状態のユーザーもたくさんいますが、必ず540円は発生いたします。

飲食店型サブスクリプションモデルのサービス

「月額○○円で××し放題」これを提供するサービスがFREE LUNCH(フリーランチ)です。

このサービスは1ユーザー月額500円(税抜き)で提供されます。今後加盟店を増やしていきラーメン屋、お好み焼き屋、定食屋、カレー屋、うどん屋などなどランチを提供しているお店にどんどん拡大したいと思っています。

ユーザーには会員IDが割り振られ、どのお店でも使えるように加盟店内でユーザー情報を共有します。

※すべての加盟店で利用できるのは今回のクラウドファンディングで支援いただいた方に限ります。
サービスローンチ後の会員価格については下記参照

毎日カレーを食べるのは飽きるかもしれませんが、今日がカレーなら明日はラーメンなど選択することが出来れば毎日のお昼ご飯も楽しめるってもんです。

 

インターネット企業なのになぜそんな制限をするのかと言いますと、加盟店を大事にしているからです。

ユーザー登録は必ず加盟店で行っていただきます。

これはどのお店で加盟するかでその加盟店の売り上げが変わるからです。

加盟店にはユーザーを募集する仕組みの提供と共に使命が割り当てられるのです。

会費のうち60%は獲得したユーザー数に応じて分配されます。

例えばAというカレー屋が100名のユーザーを獲得したとします。そのユーザーが毎月支払う500円(税抜き)のうち300円は加盟店に支払われます。

100人×500円×60%=30000

ユーザーはどのお店を使っても基本的には500円(税抜き)ですが、会費は獲得加盟店に支払われる仕組みになっています。

つまり、インターネットで申し込みをさせてしまうと我々がぼろ儲けで加盟店は少しも面白くないことになるのです。

それは半分は冗談で、ぜひ一度加盟店に足を伸ばしてほしいと思っています。そのお店でユーザーになるということはそのお店の応援をするといことに繋がります。自分の好きなお店のサポーターになる感覚です。

募金や寄付をするわけではないですが、自分の好きなお店の応援が出来るというのは消費者として気持ちの良いものだと思います。

FREE LUNCH(フリーランチ)の「カラクリ」はまだまだあるのですが、長くなるので毎日更新予定の活動報告のページをご覧ください。

クラウドファンディングが終了次第サービスをローンチいたしますが、一般のユーザーの会員レベルと料金は以下の通りです。

※今回支援していただいた皆様は全ての加盟店で利用できるプラン無限大∞を月額500円(税別)でご利用いただけます。超お得です。

 

 一般会員よりも今、支援者になっていた方が良いと思いますよ。

全加盟店での利用が月額500円(税別)で利用できます。

 

株式会社ネクストスタンダード代表取締役の大山です。コーラが好きです。

企業理念は「無いならば、創るしかない」です。

 

この世にないものをどんどん創り出していくのが企業理念になっています。

変化を恐れずに新しいことをどんどん作っていきます。

 

私たちがスナックうまい棒を始めた翌月2015年6月に福岡県は県条例が改正されました。

路上での客引き行為が条例違反となりました。繁華街から路上キャッチをしているお店は一掃されました。

それからというもの、無料案内所が突然増え多くの飲食店は無料案内所を使い客の勧誘を始めました。

しかし、我々の戦い方は違いました。

ライバルと同じ土俵では絶対に戦いません、我々はうまい棒の無料配達を行いました。

堂々と別のお店で飲んでるお客さんに営業をかけるためです。

策は功を奏し、我々の店の知名度の向上にも繋がりました。おかげで様々なメディアに取り上げていただけることになりました。

これまでに掲載されたメディアの一例を有名なところからお伝えします。

【WEBメディア&新聞】

【東京進出】5万本の「うまい棒」に囲まれたバーが新宿歌舞伎町に出店! 飲食業界に革命を起こす『スナックうまい棒』byロケットニュース24

壁一面に「うまい棒」、食べ放題プランも 口コミで人気by朝日新聞

10万円でビール一生飲み放題の"スナックうまい棒"、対象を全ドリンクに拡大byマイナビニュース

うまい棒が全16種食べ放題&30本まで持ち帰りOKの太っ腹すぎるスナックbyライブドアニュース

「うまい棒食べ放題」に「月540円でフリーランチ」も…凄すぎるバーが話題byIRORIO

ITの高速感で飲食業界の常識を変えるby毎日新聞

原口あきまさらも訪れた「スナックうまい棒」東京進出で寄付募るbyアメーバニュース

【書籍】

フライデーに掲載されました。

堀江貴文さんの書籍にも少しだけ登場

FREE LUNCH(フリーランチ)にはサービスを提供する加盟店と利用するユーザーが必要です。

その両者を募集するサイトを制作します。

FREE LUNCH(フリーランチ)をもっと多くの皆さんに関わってほしいとも思っています。

WEBサイトの制作は我々ネクストスタンダードが行いますが、今後のさらなる加盟店募集の為にまずはモデル店舗を運営したいと思っています。

プロジェクトには150万円のゴールを設定しました。

 

我々はこの新しい飲食店の「カタチ」に多くの皆さんが関わって欲しいと思っているのです。

まずは東京都に店舗を出します。サラリーマンが多くランチを楽しむ人の多い場所で居抜きのお店を予定しています。席数は10席程度の飲食店を運営いたします。

飲食店の経営経験はあります。我々は新しい飲食店の「カタチ」を提案したいと思っています。

オールイン方式で今回のプロジェクトをスタートするため集まった資金に応じて提供するサービスの質を向上させたいと思っています。

200万円達成→「あなたのご支援に乾杯するためのオープン記念パーティ」を開催し5000円以上ご支援してくださった皆さんをご招待いたします。

頑張ってあの有名な方をゲストに呼ぼうと思います。誰かは言えませんがカンの鋭い方なら分かるかもしれませんね。

 

300万円達成→上記に加え、我々ネクストスタンダードスタッフと交流するための秘密のグループを立ち上げます。我々と一緒にランチを食べましょう。

 

400万円達成→上記に加え、iPhoneとandroidに対応したスマホアプリをリリースいたします。誰でも簡単に会員認証できる仕組みを提供いたします。そして、加盟店の情報をカテゴリ毎、位置情報から検索できるシステムも提供いたします。

 

500万円達成→上記に加え、ビットコインなどの仮想通貨を利用できるお店にアップデートいたします。

 

 今回リターンを設定するにあたってとても悩みました。

私たちはこのFREE LUNCH(フリーランチ)を世の中に広めることを使命としていますので、関わる全ての人に共犯者になって欲しいと思っています。

・FREE LUNCH(フリーランチ)のユーザー会費を優遇します。

・初期費用を優遇します。

・オリジナルブランドTシャツをプレゼント。(カラーは23色、サイズは3サイズ。)

・感謝状を進呈

・名前とID番号の入った証明書

・弊社の経営に口出しできる権利をプレゼント、専用フォーラムへのご招待

・ネクストスタンダードの伝説的な年次総会に毎年ご招待

・支援者向けに公開するネクストスタンダードデイに毎年ご招待

・ネクストスタンダードの直接経営する店舗で死ぬまでトッピング割引

・ネクストスタンダードクラブ1年間会員権

 

皆様には新しい飲食ビジネスの一端を担ってほしいと思っています。

あくまでこのビジネスに対する参加意識を持ってもらうためのリターンを設定しました。

必ずこのFREE LUNCH(フリーランチ)のサービスで飲食ビジネスを根底から変えてみせます。

 

 

FREE LUNCH(フリーランチ)を広める為にWEBサービスとモデル店舗を立ち上げます。

FREE LUNCH(フリーランチ)の理念やサービスを浸透させるために多くの人にこのサービスに関わっていただきたいと思っています。

そして将来的には日本全国でFREE LUNCH(フリーランチ)を展開しようと思っています。

FREE LUNCH(フリーランチ)の会員5000万人、加盟店10000店を目指しています。

 

加盟店の方には申し訳ありません。フリーペーパーや雑誌などに広告出稿するのは今すぐに辞めていただきたいと思っています。
広告予算が一体いくらなのかわ分かりませんが、もし仮に10万円紙媒体に使っているとしたら、それは全くの無意味ですので、本当に辞めていただきたいと思います。

仮に加盟店さんのお店で提供しているランチの原価が200円だったとします。
10万円というのは500食分に相当します。

つまり、あなた方は全く無意味なフリーペーパーを発行する広告会社に1ヶ月で500杯のランチを提供しているのとまったく同じことです。
これは1日約15食から17食分のランチを捨てているのと一緒の事です。

そのランチを我々の会員に食べさせていただけないでしょうか。
1日5食で構いません。(※システム上、提供数は加盟店で決めることが出来る)
紙媒体の広告を一切やめることでFREE LUNCH(フリーランチ)に加盟するだけの予算は用意できます。

むしろ獲得した会員の会費が毎月新しい収入源として入ってきますので、確実にお得だと思います。
広告費の削減は加盟店の最大メリットだと思います。

 私たちがこのキャンプファイヤーでプロジェクトを作ったのはこれで3回目です。

これまでの2度は我々の努力が足りずサクセスすることが出来ませんでした。

今回は違うプロジェクトでチャレンジです。

しかしこの新しいプロジェクトは人生をかけて頑張ろうと思っているプロジェクトです。

最後になりました、我々の会社名はネクストスタンダード。

次の時代の「新しい常識」を創り出す会社です。

宜しくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください