奉納公演 クニトコタチ〜平和へのいのり〜 コロナの収束と世界の平和と安寧をいのります。 日本の伝統文化や現代芸術など、各界で異彩を放つ表現者が、京都亀岡の地に集結し、このたびのコロナの収束ともに世界の平和と安寧のためのいのりを天へと放ちます。

プロジェクト本文

◆はじめに・ご挨拶

初めまして。

いのり事務局コーディネーターの南江千代です。

そして

このたびの真の発起人でもある東京バレエ団ソリストダンサーのブラウリオ・アルバレスです。

このたびの公演は、私、南江千代がブラウリオ・アルバレスと会い、彼の伝えたい芸術の真意に心動かされ、そこに心を寄せてくださった芸術家たちの思いが結集して、この特別奉納公演クニトコタチ〜平和へのいのり〜を亀岡出雲大神宮にて行う運びとなりました。


◆このプロジェクトで実現したいこと

日本の神話によると、クニトコタチノミコトは、天地創造された後に現れた最初の神であると言われています。

その神は何千年もの間眠っていました。そしてその神が目覚めるとき、地球に平和をもたらすと言われています。京都亀岡には、クニトコタチノミコトを祀る神社、丹波國一之宮出雲大神宮があります。

「〜クニトコタチ〜平和へのいのり」は、日本の伝統文化芸術と現代芸術の融合によって、クニトコタチノミコトの目覚めを促し、平和と調和のためにいのる公演となっております。  

このたび、ここに関わった芸術家や文化人は、それぞれの仕事の分野で誇りを高く持ち、様々なことを成し遂げられてきた人たちと、これから先を担ってゆくものたちです。

このたびの公演では、そこに居合わせた人たちが芸術について理解し、目覚めることができるように

伝統的なものと新しいもの

日本人と外国人

それぞれの文化芸術の融合的な演出によって

神と人、天と地、陰と陽、和と洋、老若男女を表すとともに

これまで先人たちが育み培ってきたことへの大いなる敬意を表しています。

長年にわたって受け継がれてきた芸術文化が継承されていくことでクニトコタチノミコトの真意である、世界のもの皆すべてが調和し、平和へと進みゆく世界を実現したいと願っています。


◆プロジェクトをやろうと思った理由

メキシコ人で東京バレエ団ダンサーであるブラウリオ・アルバレスがこの京都亀岡・丹波國一之宮出雲大神宮 を訪れた時に、ここの拝殿を取り囲む自然と融合した景色に心奪われました。

そして、ここに祀られるクニトコタチノミコトの話を見聞し、ここで世界が平和で調和を取り戻すことができるようにと、古くから日本で伝わってきた文化芸術と現代芸術を融合させることによって表現ができないかと考えました。

その後、先のような想いに寄り添ってくださった文化人芸術家の想いがひとつになりました。
この奉納によって感動を呼び起こし、想いが渦となり、ひとつになることが世界が調和し、平和をもたらすきっかけになるとうれしく思います。


◆イベント詳細
「クニトコタチ〜平和へのいのり〜」プログラム

いのり

●献茶 守屋實智子 

●八雲琴 斉藤保子


雷鳴

●絵画 山口和也

●音楽 松田惺山、鬼太鼓座


青龍白龍

●コンテンポラリーダンス

青龍 ブラウリオ・アルバレス

白龍 南江祐生

●音楽 松田惺山、鬼太鼓座


クニトコタチ

能楽

クニトコタチ 辰巳満次郎

笛 貞光訓義

小鼓 上田敦史

後見 澤田宏治、辰巳和磨


●日時

令和2年5月2日(土)午後3時開演


●場所

丹波國一之宮 出雲大神宮

京都府亀岡市千歳町出雲無番地


●その他

①椅子席チケットご購入の方には

開演に先立ち、当日の午前10時より以下の通りおもてなしをさせていただきます。

時間:午前10時から午前11時

場所:亀岡大本春陽閣:亀岡市荒塚町内丸1番地

出演者による仕舞、笛による呈茶

②保護者同伴であれば、小中学生無料です。ただし、立見席に限らせていただきます。


◆問合せ先

いのり事務局 南江千代

090-9613-6916

2020inori@gmail.com


◆出演者および作家プロフィール
守屋實智子(茶道

茶道 / 亀岡市在住

幼い頃から日本の伝統文化を多種習得し、 国内外への普及活動に励む。

海外から訪日する人々に体験型ワークショップのプロデュースをするかたわら、

自ら書・茶・花の指導も行う。2015年宝生流能楽師 辰巳満次郎氏らと共にイスラエル・

エルサレムにおいて『INORIプロジェクト』を展開。地元亀岡でも活躍の場を広げている。


山口和也(美術家)

美術家 / 京都市在住

発光する瞬間の痕跡、またはその集積によって永遠性を描く。

一人の音楽家との即興で描かれ"KAKIAIKKO"で、

2000年 TAMON賞グランプリを受賞。近年は特製花火に

よる独自の描画手法を用いて、岡太神社・大瀧神社「千参百年大祭・御神忌」での「絵画点火式奉納」や、

観音寺本堂の天井画「鳳凰図」、大徳寺真珠庵本堂の襖絵「空花」などを描く。


南江祐生(東京バレエ団アーティスト)

東京バレエ団アーティスト / 京都府亀岡市生まれ

5歳よりクラシックバレエを始める。

2012年チャイコフスキー記念東京バレエ団付属東京バレエ学校ボーイズSクラスの

第1期生として入学。首藤康之氏、中村恩恵氏に師事。

2015年東京バレエ学校海外研修生としてロシア国立ワガノワバレエアカデミーに

2年間留学し修学 。2018年チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団。


ブラウリオ・アルバレス(東京バレエ団ソリスト)

東京バレエ団ソリスト / メキシコシティ生まれ

3歳よりバレエを始める。ローザンヌ国際バレエコンクールに出場後、

2007年ハンブルク・バレエ学校に入学。

2009年にハンブルク・バレエ団に入団。

ジョン・ノイマイヤーの元で多くの作品に出演。2016年チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団。ソリストとして舞台に立つだけでなく、振付師として活動の場を広げ、後進の指導にもあたる。


松田惺山・鬼太鼓座(音楽)

鬼太鼓座代表 / 岩手県盛岡市生まれ

鬼太鼓座代表音頭取 。尺八演奏家。東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業し、

同大学大学院音楽研究科修了。NHK 邦楽技能者育成会卒業。2008年文化庁国際交流使。現在、

士別市ふるさと大使、東秩父村国際親善大使。世界各地で公演やワークショップを開催。

2019年「ラグビーワールドカップ 2019TM」開会セレモニ ーにて演奏及び、演出も兼任する。

聴衆の心に響く音を届けるという信念を持ち、独自の音楽的方向を目指し活 動中。


辰巳 満次郎(シテ方宝生流能楽師)

シテ方宝生流能楽師

辰巳孝の次男として神戸市に出生。東京藝術大学音楽学部邦楽科に入学と同時に上京し東京で修行を開始、

18世宗家故宝生英雄(ふさお)の内弟子となり、1986年独立。東京大阪間の東海道を中心に全国で公演や実技指導、

普及活動を行う。2001年重要無形文化財総合指定に認定される。

文化庁文化交流使。

公益社団法人宝生会理事。

公益財団法人友愛会副理事長。


和泉博山(衣装監修)

1931年京都市生まれ。

亀岡市在住。

西陣織伝統工芸士。

西陣織伝統工芸士会相談役、京都府優秀技術者匠会会員

通産大臣賞、通産局長賞などを複数回受賞、京都知事賞受賞

2005年 瑞宝単光章受章

現在も現役として精力的に作品を生み出すとともに、後進の育成にもあたる。


栗山吉三郎(染色)

京都市在住。

1952年栗山工房設立。

沖縄の伝統的な型染め『紅型』に魅せられた初代・栗山吉三郎が紅型と京都を代表する染物『京友禅』を統合させて『和染紅型』、通称『栗山紅型』を生み出し、それを現・栗山吉三郎が今に受け継ぎ、後継も育成にもあたる。


やまぐちようこ(和裁士)

亀岡市在住。

子育てをしながら、現在、数少ない和裁士の一人。
和裁だけでなく、洋と和を融合するなど活躍の場を広げている。


南江千代(衣装製作およびプロジェクトコーディネーター)

亀岡市生まれ

亀岡市在住

幼い頃から、NHK専務理事であった祖父 南江治郎や両親から芸術文化に対して、大きな影響を受けた。
深く関わり学ぶことを示され、和洋様々な芸術文化に触れ心身ともに感性豊かに育った。

25年間の教員生活で培ったことや自らの体験経験をもとに、次代を担うこどもたちのために、発達に沿ったからだづくりを指導するとともに、芸術家や文化人と交流したり、ホンモノと言われる芸術文化に豊かに触れたりすることを提案し、機会の提供を行う活動をしている。



MIKIO HASUI(写真家)

1955年東京都出身

アートディレクター守谷猛氏に師事してデザインを学ぶ。

1978年日本デザインセンター入社。

1984年から写真家に転向すべく独学にて写真を学ぶ。

1988年初めての個展を開催し、写真家としてのキャリアをスタート。

1998年写真事務所(有)スナッピンブッダを設立主宰。

2000年、ユニクロのキャンペーンで初めてコマーシャルフィルムを撮影。

2004年ネスカフェエクセラ「夏の香り」にてACC特別賞ベスト撮影賞受賞。

ADC、ACC、TCCなど参加作品に受賞歴多数。


セルゲイ・フョードロフ(映像)

1994年横浜生まれ。

ロシア モスクワにあるゲラシモフ映画学校卒業し、CM撮影や東京バレエ団紹介ビデオの制作などを手がける。
現在、世界中を撮影しながら活動している。


〇ご支援についての注意事項〇

・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。
・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。
 ただし同時決済はできませんので、個別のコースを都度お申し込み下さい。
・お申し込み後のコース変更は出来ません。
・プロジェクトへご支援後、事情によりイベントに参加できないなどの場合も
 返品は受け付けられません。
・様々なご連絡が行きますのでメールのチェックをお願いいたします。
・facebookをご利用の方は
【公式Facebookページ!】
https://www.facebook.com/kunitokotachi.inori.net/ 
 の登録をおすすめいたします。最新情報などをお知らせいたします。

クラウドファンディング募集期間■2020年1月11日~3月31日


最後に

芸術や伝統的な文化は、老若男女、人類の枠を越え、多くの人たちの手によって育まれ守られ、共存共栄しながら継承され伝達されてきました。
芸術や文化の伝承には、本来は争いや競いがありません。
織物が織りあがっていくように経糸と横糸が絶妙に絡み合って、美しいものを創りあげてきたのです。

このたびの奉納公演では、ここに集った人々が個々の中にある芸術性や神性を思い出す機会となることを願います。

そして、本来の文化や芸術を伝承していくことが、人類の調和と平和に繋がっていくということを表現し、伝えたいと思います。

皆様、よろしくお願いいたします。
 
  • 2020/03/31 20:48

    元出雲の美しさと静けさは、僕がもがいていた時の心を平和で満たしました。 それは僕に希望を与え、その希望をできるだけ多くの人に伝えたいと思いました。そうして、僕は希望と平和のメッセージを広めたいという願望を抱いたアーティストたちに出会い、結びついていったのは、こういう想いがあってのことでした。こ...

  • 2020/03/30 00:08

    https://youtu.be/_4TLalCEg7cこのブログをいつも読んでいただき本当にありがとうございます。クラウドファンディングは残すところ3日となりました。これまでいただきましたご支援、そしてメッセージの数々に私たちはとても感謝しております。あと少しとなりました。最後までご支援よろ...

  • 2020/03/26 11:04

    皆さまのご支援に対するお心が、私たちにはずっしりと響いています。私たちは、この奉納をするにあたって、とても真剣に受け止め、それぞれの思いが調和するように常に対話しながら、準備をすすめています。能は、神の前で演じられなければなりません。 隠れる場所もなければ、嘘もありません。 私たちは、この心を...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください