運営しているサッカースクールの一般社団法人化(非営利型)及び来年から新たに集団指導のスクールを開校し、多くの子ども達がサッカーを楽しめる環境を作っていきたいと思います。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして!辻本拳也と申します。埼玉県出身の現在、24歳で埼玉、東京、千葉、神奈川を中心に個人レッスンを行う、サッカースクールの代表をしております。この度、一般社団法人(非営利型)法人の設立に伴い、クラウドファンディングを実施することとなりました。スクール設立の経緯や現在の状況は次の項目で触れていきます。目を通して頂けますと幸いです。

このプロジェクトで挑戦したいこと

今回、このプロジェクトを行おうと思ったのは、2つ理由があります。1つ目は今より多くの子ども達が
サッカーを楽しめる環境を作っていきたいと思ったことです。そして、もう1つは将来的に総合型スポーツクラブにしていきたいというビジョンがあることです。

サッカーを始めたきっかけ、これまでの活動

 私がサッカーを始めたのは幼稚園年中の頃、通っていた幼稚園にサッカークラブがあったことがきっかけでした。友達が入っていたからというありがちな理由でサッカーを始めました。その後、小学生になっても
そのクラブの持ち上がりのクラブで6年生まで続け、レベル的には市内大会準優勝くらいのチームで一応、レギュラーという感じのどこにでもいる選手でした。

 中学では1年生から試合に出させてもらい、3つの地区から集まる小さい地区で3位になるなどしましたが、県大会出場など夢のまた夢という感じでした。高校では埼玉県大会ベスト16が最高成績の私立高校に進学し、サッカー部に入部予定でしたが仮入部で肉離れをして1度はサッカーの道をあきらめました。
その後は東京のクラブチームで半年間プレーをして、サッカー業界への就職を目指して大学に進みました。
話は遡りますが、中学3年生で部活を引退して以降、同級生の弟などの身近な子どもにサッカーを教えたり、するようになりました。その頃から子どもが好きになって、サッカーのコーチの仕事に興味が出始めました。

高校時代の数回のインターンがきっかけでJクラブのスタッフにも興味があったため、大学ではスポーツビジネスを学べる学校に進学しましたが、指導者の道ももちろん考えていたため、大学1年生の5月から
とあるサッカースクールでお手伝いをしたり、指導者ライセンスを取得しました。
その後はアルバイトとして複数のサッカースクールで働きながら埼玉県の社会人サッカークラブでプレーし、天皇杯埼玉県予選に出場致しました。その後、色んな経緯があり某サッカーメディアから
新卒正社員で内定をもらいました。しかし、中学生から思っていた、将来自分のサッカースクールやクラブを持ちたいという思いや昔から自分で考えて
実戦して、形にして行くことが得意で好きだったこともあり、サッカースクールの開校を決意しました。正社員としての内定は辞退し、2018年4月に個人レッスン、グループレッスンを行うサッカースクールを開校しました。

サッカースクーなぜ個人レッスンだったのか?なぜ、自分で設立したのか?

なぜ、個人レッスンのサッカースクールを開校したのか?という話ですが、いくつか理由があります。
1つは、学生時代に集団指導2つ(最初の手伝いも含めると3つ)と個人レッスンを専門に行うサッカースクールの両方で指導を経験しました。集団指導には集団指導の良さがあり、個人レッスンには個人レッスンの
良さがあります。将来的には両方の良さを取り入れたサッカースクールを開校したいと思い、サッカースクールの開校を決めました。

ちなみに、集団指導と個別指導を両方やってるスクールはいっぱいありますが、比重は8:2くらいがほとんどで、集団指導が中心です。逆に個人レッスンを専門にやってる会社もいくつか
あります。そして、個人レッスンから始めた理由の1つには資金的な理由でコストを抑えることができたというのもあります。集団指導のスクールをやるには、グランド代はもちろん、ボールやマーカー、ビブスなどかなりのコストがかかります。新卒で開校したため、それだけの金額を用意できなかったのも理由の1つではあります。

現在のサッカースクールの状況

開校から1年半の現在はスクール生は約30人で、埼玉、東京、千葉、神奈川、茨城の子ども達が在籍しています。Jリーグの下部組織の子どももいれば、サッカーを始めたばかりの子もいます。学年でいうと、小学校低学年、中学年、高学年、中学生の順番で数が多いです。エリアでいうと、東京都内が多く、神奈川、埼玉、千葉、茨城の順になります。現在は個人レッスンが平均週に3回、7コマほどになります。コーチは
私を含めて3人の状況です。


このタイミングで集団指導を始める理由

なぜ、このタイミングで集団指導を始めるか、ですがこれにもいくつか理由があります。
1つはもともと、集団指導と個別指導の両方の良さを取り入れてスクールやクラブチームを作りたいと
思っていたからです。練習メニューの幅が広がることややチームワーク、集団行動でのマナーが身につくことは集団指導の大きなメリットになります。一方、1人1人丁寧に細かく、指導したり、1人1人のオリジナルのメニューを作ること、保護者や子どもと密にコミュニケーションを取れることは個別指導のメリットでもあります。これら両方の良さを取り入れるサッカースクール、クラブを作ることで多くの子ども達に
サッカーを楽しんでもらい、上達してもらえると考えています。そして、これまでに多くの子ども達

そして、今までは個人レッスンだけだったため、比較的高所得層の方が対象でした。しかし、それだと
経済的な理由で通えない子どもも出てきてしまいます。また、個人レッスンではコーチを大量に採用して
いかないと、多くの子ども達の指導をさせてもらうのは難しいのが現状です。

そこで、このタイミングで地元である埼玉県南部と、その隣の県で人口日本1の東京都の23区内で集団指導をスタートすることになりました。1回の参加費は1000以下で、最初はだれでも通いやすいように1回ごとにお金を貰う方式になります。コンセプトは「楽しみながら上手くなる」です。公式戦はありませんが、将来的には協会に登録して公式戦にも出場できるように活動していきます。また、現在は小学生年代のサッカーだけですが、今後は中学生カテゴリーの設立やフットサルなど、ほかのスポーツにも挑戦していきたいと
思っております。

なぜ法人化するのか?

法人化する理由は色々ありますが、今後はより地域に密着したクラブ運営を行っていきたいと
思っていることがあります。総合型スポーツクラブではNPOや一般社団法人の法人格が近年では
必須になってきています。そして、今後は大学のグランドを借りてそこでサッカークラブを運営して、
そこの大学のサッカー部の学生などにコーチをしてもらうことで、子ども達との触れ合いの機会を作ろうと思っています。さらには、子ども達に高いレベルの試合を観戦する機会を作るため、Jリーグの試合などに
招待することも今後行っていきたいと思っています。

また、運営するためにはかなりのお金がかかるため、スポーツメーカーなどから協力をして頂きながらの運営も必要不可欠になるかと思います。様々な機関と連携を取る際に法人になっていたほうが
信頼も増すと思いますので、法人化をします。また、2025年頃からサッカー以外の子ども向けイベントの企画、運営や

海外の恵まれない子ども達の支援活動を

したいと思っています。

しかし、開校1年半でスクール生は増えてきたものの、まだまだ小さい組織であり、経営的にも安定しているとは言えない状況です。そこで、皆さんにお力を貸して頂けないかと思っております。

このクラウドファンディングには賛否あると思います。しかし、スクールの開校、運営にあたり多くの方のご支援、ご協力を頂いています。まわりの方の協力無しにはスクールを運営することはできません。そして、皆さんでより良い法人となるように歩んで行けたらと思います。気の利いたリターンはご用意できないかもしれませんが、何卒よろしくお願い致します。

資金の使い道・実施スケジュール

定款認証代:5万円
登録免許税:6万円
法人印鑑作成:2万円
税理士決算依頼費用:10万円
法人設立サポート費用:2万円
クラウドファンディング手数料:39100円(17%)
合計:26万円
このうち、20万円をクラウドファンディングさせて頂きます。

法人の理念、ビジョン

・子どもの成長をサポートする

・子ども達が夢を追いかけられる環境を

作る。


2020年1月:埼玉県南部、東京都23区内で集団指導をスタート。
2020年1月~4月18日までに一般社団法人化 4月18日で開校2周年のため、この日までに設立致します。
2021年:民間のサッカー大会に参加、長期休みに合宿を実施。
2023年:クラブチームとしてサッカー協会に登録。

2024年:フットサル部門設立

2025年:子ども関係のイベントの開催、発展途上国の支援を開始

リターンのご紹介

ご支援頂いた方に、以下のリターンをお返しさせて頂きます。

2000円:お礼のメッセージで感謝の気持ちをお伝えいたします。

2500円:サッカー業界への就職サポートコミュニティ、Soccer Light Communityの実施する、指導者研修、メディアでの取材研修に2回ご参加頂けます。

指導者研修では南関東のサッカースクール(某リーガ・エスパニョーラクラブ傘下のスクール等)を見学、及びコーチ人に話を聞くことができます。取材研修では、現役Jリーガーや元Jリーガーなどのサッカー界の著名人にインタビューを行うことができます!※アシスタントとして帯同頂きます。

コミュニティの詳細はこちら→https://soccer-light-community.jimdosite.com/

4000円:お礼のメッセージに加え、法人設立後にホームページにお名前(ペンネーム可)を掲載させて頂きます。

備考欄にご希望のお名前をご記入ください。

5000円:お礼のメッセージ、法人ホームページへのお名前(ペンネーム可)に加え、宣伝したいものなどをSNSで拡散させて頂きます。(法律やモラルに反するなどは対応できかねます。)※Twitterフォロワー合計 1600人(2つのアカウント)、facebookの友達約600人。

5000円:人生相談(進学、就活、起業、サッカーなど)を受け付けます。埼玉、東京、千葉、神奈川(一部地域を除く)の方に限ります。回数は1回ですが、時間は無制限です。別途交通費を頂きます。飲食店などの場合、飲食代は割勘とさせて頂きます。

6500円:埼玉、東京、千葉、神奈川(1部地域を除く)で保育園、幼稚園~小学生のお子さんにサッカーの
個人レッスン(原則60分)をさせて頂きます。フィードバック、お悩み相談付きです。
中学生以上の方はご相談ください。※別途交通費を頂きます。フットサルコート等を利用する場合、
申し訳ありませんが料金はお客様負担となります。
個人レッスン実績、200回以上、50人以上に個別指導。Jリーグ下部組織選手や市トレセン選出選手など

9000円:お礼のメッセージと法人ホームページへのお名前の掲載に加え、

法人設立ミーティングに参加して

頂けます。場所は東京都23区内になります。参加は1回とさせて頂き、私、辻本以外に役員候補が数名参加します。

備考欄に掲載ご希望のお名前の掲載と

ミーティングのご希望の日程をご記入ください。

11000円:講演会をさせて頂きます。
学生時代の話やスクール開校後の話をさせて頂きます。新卒で経営者となった理由や活動の
軸、これまで学んだことや経験してきたことをお話しさせて頂きます。場所は埼玉、東京、千葉、神奈川
(一部地域を除く)とさせて頂きます。※別途交通費を頂きます。
講演会実績:NPO法人スポーツ業界おしごとラボ「すごトーク」講演

最後に

私は、サッカーのプレイヤーとしては決してエリートではありませんでした。小学生時代も中学生時代も
自主練習を重ねた結果、レギュラーとして試合に出場し続けることができました。大学時代には埼玉県の
社会人サッカーリーグに所属するクラブで元Jリーガーや海外でプロとして活躍した選手達とプレーして
きました。そんな私だからこそ、子ども達に伝えられることがあると思い、日々子ども達を指導させて
もらっています。

そして、今は他に仕事をしながらスクールの運営をしています。それは、これからもしばらく続くと思います。

今後もより良いスクール、クラブ運営ができるようご協力頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します。

プロフィール

辻本拳也(つじもと けんや) 1995年8月31日埼玉県富士見市出身(兵庫県神戸市生まれ)

埼玉県で育ち、幼稚園の年中よりサッカーを始める。その後地元のサッカー少年団、公立中学校のサッカー部にてプレー。高校ではクラブチームでサッカーをプレーし、帝京大学経済学部経営学科スポーツビジネスコースに2014年4月に入学。大学2年次から、社会人サッカーの埼玉県2部のFC武南に所属し、大学3年次の1月に退団。

また、大学入学時からサッカー業界への就職を目指し、大手サッカースクールでのコーチのアルバイトを経験。サッカーの事業を行っている会社に絞り、就職活動を行い、SPORTの日本語版サイトを運営する株式会社フュービックにSPORTの正社員としては数年ぶりに新卒で内定を獲得。その後、入社アルバイトをしていた2018年2月ごろに、「指導者としても活動し、中学生の頃から夢だった自分のサッカースクールやチームを持つ」を実現させるため、正社員としての内定を辞退し、アルバイトに契約変更。サッカースクールの経営、指導をしながら、編集者及びライターと活動することを選び、フリーランスに。2018年4月にエボルテサッカースクールを開校。現在は個人事業主としてサッカースクール代表として活動しながらサッカーライターとして活動する傍ら、2018年11月にサッカー業界で働きたい人をターゲットにしたコミュニティ、Soccer Light Communityを立ち上げ代表に就任。現在は30名前後のスクール生にサッカーを指導しながら、ライターとして活動し、コミュニティの運営を行う。

経歴

2014年3月:私立 つくば開成高等学校卒業

2014年4月:帝京大学経済学部経営学科入学スポーツ経営を専攻

2018年3月:帝京大学経済学部経営学科スポーツ経営コース卒業

2018年4月~エボルテサッカースクール開校、代表に就任

サッカー歴:埼玉県朝霞市某サッカースポーツ少年団(2000年~2008年3月)

 埼玉県公立中学校サッカー部(2008年4月-2010年)

 INAC多摩川sc u-18(2012年4月-10月)

埼玉県社会人サッカーリーグ FC武南(2015年9月-現在)※2016年埼玉県2部Bブロック所属

スペリオ城北リジョニス加入(2017年5月-2018年1月)

平成29年度彩の国カップ兼埼玉県サッカー選手権大会(天皇杯予選)本選出場(大学3年次)

サッカー指導歴、資格等

フットボールコミュニケーションアカデミー(北澤豪氏主宰 臨時コーチ(2014)

・FCリアルサッカースクールコーチ(2014)

クーバーコーチングサッカースクールアシスタントコーチ(2015)

サッカーパーソナルコーチ(2017年5月-2018年3月)

エボルテサッカースクール代表(2018年4月-現在)

日本サッカー協会公認D級指導者ライセンス

JADA公認SBTメンタルトレーナー資格

電子書籍「スポーツビジネスとは何か スポーツビジネスを学ぶメリット」出版(2017年3月)

サッカーライター歴3年半

サッカルチャー(2016年2月~)

http://soccerlture.com/

SPORT日本語版サイト(2018年1月~)※編集者、アルバイト

https://sport-japanese.com/

golaco(2018年5月~)

https://golaco.club

フットボールトライブ(2019年9月~)

https://football-tribe.com/japan/

取材実績

ダノンネーションズカップ2017、2018

U-15キリンレモンカップ2018(レアル下部組織所属、中井卓大来日)

adidasプレゼンツ シャビアロンソVISIT JAPAN

ルイスガルシア来日バルサレジェンドクリニック2018 IN葛飾

エスパニョールジャパンアカデミーサマーキャンプ 2018、2019

イニエスタ ラ・リーガ公式アイコン就任会見

元Jリーガー渡邉大剛氏、長谷川太郎氏など

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください