全国リヤカー行脚から3年半、、、まさかの、再び!? ちまたで話題のカードゲーム『GIFT』の考案者を、ワンコインでみんなの地元に呼んで体験会を開催しよう! 世界最古の成功法則「与えれば与えられる」は本当なのか!? 考案者自らが人体実験! 旅の結末は豊かさか? それとも、、、

プロジェクト本文

〜「与えれば与えられる」は本当の成功法則か?〜

 MAKE THE ROAD 47[season2]
全国47都道府県わらしべ行脚プロジェクト

 

はじめまして!
一般社団法人GIFT WORLDの田中克成です。

僕は、5年前にコミュニケーションカードゲーム『GIFT』というゲームを考えました。

現在は、そのカードゲームを、日本をはじめ世界に広めるために活動しています。


[GIFTってどんなゲーム?]





GIFTは子供から大人まで幅広く人気を得ていて、日本全国に数千人を超えるGIFTファンがいます。


日本に限らず、僕が知っているだけでも、スイス、オランダ、カンボジア、ラオス 、フィリピンにも海を越えて広がっています。


このカードゲームのコンセプトは、

全員が同時にゲームを“サクセス”(上がり)することで、プレイヤーたちが初対面同士であっても思わずハイタッチで喜びを分かち合う一体感が生まれます。


こんな風に、

イイ大人たちが思わず跳び上がってハイタッチ🙌

全員でサクセスした時の喜びはハンパない!


家族とも、渾身のハイタッチ🙌

なんでしょう、この幸福感は。

なんでしょう、この興奮は。

初対面同士でもこの一体感♬

企業研修でやるとこんな感じ。

経営陣まで(笑)


このゲームが世界中に広がった先にあるのは、与え合う世界 =「世界平和」・・・なんて壮大なビジョンもあるのですが、


まずはこのプロジェクトの主催者であり、カードゲームの考案者でもある僕「田中克成」という男が、一体何者なのかを簡単に紹介させてください。


◎全国47都道府県リヤカー行脚プロジェクト

「リヤカー」という単語を辞書で引くとこう書いてあります。


《(和)rear+car》車体が鉄パイプでできた二輪の荷車。人が引いたり、自転車の後ろにつないだりして荷物運搬に用いる。


僕にとってリヤカーは、廃品回収で使うもの、大量の段ボールや空き缶を乗せて運ぶもの、といったイメージしかありませんでした。


そのイメージが大きく変わったのが、僕自身が2013年から2016年の3年をかけて起こした活動(チャレンジ)でした。


僕は、たった一人の、たった一冊の本のためだけに出版社を立ち上げました。


その一冊を必要な人に届けるために、「リヤカー」という“車体が鉄パイプでできた二輪の荷車”に、積めるだけの本を積んで日本一周の行商の旅をスタートしたのです。


東京をスタートして、神奈川→静岡→愛知、と太平洋側を南下して、関西を経由し、四国をお遍路のように周回、九州をぐるっと一周し、下関から日本海側を富山まで北上。

八の字を描くように東京を素通りして東北の被災地エリア、まさに被害が大きかった海岸沿いを青森県の八戸まで歩きました。札幌に立ち寄って再び日本海側を南下して東京にゴール!


47都道府県すべてを徒歩でたった一人でめぐる、3年に及ぶ行商の旅でした。


最終的に、総歩行距離6,248km、1万3447冊を行く先々で出会った方々に買ってもらうことができました。


旅のゴールとなった新宿のイベント会場では、約1,000人の方々が僕の旅の終わりを見届けるために、そして祝福してくれるためだけに、北は北海道、南は沖縄から駆けつけてくれました。



中でも一番嬉しかったのは、

「本で人の命は救える」

そう思って出版社まで立ち上げて行商した書籍で、本当に180名以上の自殺志願者を救えたことです。


「あの本に出会ったおかげで死ぬことをヤメました」



そう連絡をもらう度に、『やってよかった』と心から思うことができました。


◎今度はカードゲームを再びリヤカーで売りに出るの?


その旅の道中に、今回のクラウドファンディングの主役でもある、

「与えて与えてみんなで勝つ!」

をコンセプトにした、
コミュニケーションカードゲーム『GIFT』を考案しました。


当時の僕の活動を知っている人たちは、
こう思っていることでしょう?


「またリヤカーで行くの?」


期待している人もいれば、呆れている人もいるでしょう。そこで、ハッキリ伝えておきます。


「二度とリヤカーはしません!」www


だけど、

カードゲームGIFTは全国に伝えに行きたい!!


そこで考えたのが、

ジャジャン♪



それでは、企画趣旨を説明します。


まず、今回のクラウドファンディングを通して、田中をあなたの地元に呼ぶことができる体験会の《主催権》を購入してください。


主催権は、税込10,000円です。
(※リターンからお買い求めください。)


クラウドファンディングが終了する2月15日以降に、地域毎の主催者の方々とのFacebookグループを立ち上げ、各地域で体験会を連日開催できるように日時を調整させていただきます。


地域とは、関西地方、四国地方、九州北部、東北地方北(青森・秋田・岩手)、東北地方南(宮城・福島・山形)、みたいな感じで分けていきます。


◎シビアに、「お金」的なこと・・・


・当日、参加者1名につき500円を講師料としてお支払いください。

・最低履行人数は、カードゲームGIFTの推奨人数である4名です。

※満たない場合は、近隣の体験会と合流して開催させていただきます。


つまり、参加者が4人だった場合は、

【500円×4人=2,000円】

を現地で講師料として田中にお支払いください。


8人だった場合は【500円×8人=4,000円】です。

また、小学生は「無料」で何人でも参加可能です。


講師料は以上です。田中を招致するための「交通費・宿泊費・食費」は不要ですので、ご安心ください。


田中にお支払いいただく講師料は一人500円ですが、販売価格(参加費)は【2,000円〜 / 名】とさせていただきます。(※高校生以下の価格設定は自由です)


もちろん、会場費や集客コストなど諸経費もかかりますので、参加費を3,000円や5,000円で開催することは、主催者の判断で設定してください。


GIFT体験会では、「自分勝手」な思考や行為だけでなく、「自己犠牲」も【TAKER(奪う人)】として教えています。

※くれぐれもご自身のキャパを超えた自己犠牲にだけはならないように適切な参加費を設定してくださいね。


ただし、企業や団体で、経費として参加者分を負担する場合は、参加費は設定しなくても結構です。


ここでは、あくまで一般主催の例でお話しさせていただきますが、企業研修、団体、学校関係者、どのような形態でも体験会はお受けさせていただきます。(反社会的勢力、または社会的倫理に反する目的と判断させていただいた場合は、お断りさせていただきます)


自分が主催者となって仲間や地域を元気にしよう、という“GIFT精神”をお持ちの方が、主催者に立候補していただけると、ゲームのコンセプトにもピッタリで助かります。


また、主催権には、田中の集客コンサルも無料で付けさせていただきます。
初めての主催で、そこそこの規模に挑戦してみたいという方は、しっかりサポートさせていただきますので、安心してご参加いただけます。





ここまでは、講師料が安い以外には普通のセミナー招致と何ら変わらないのですが、今回の全国行脚は「わらしべ行脚」です。


ただ行って帰って来るのではナンにも面白くない。
そこで、ルール(しばり)を設けました。


田中は、そのエリアに片道切符で伺います。


次の会場に移動する手段も、宿泊先も、食事も、現地で調達します。


お金以外の皆さんの善意で、もしくは、リヤカーよろしくの自力で、同地域の会場から会場を回らせていただきます。


例えば、次の土地まで車で送ってください。ご自宅に泊めてください。おむすびください。野宿に適した使い古しの寝袋ください。テントとか。


何に使えるかわからないけど、要らなくなったドアノブとか。100円均一で買ってきて使いきれない大量のプラスチックのカラフルなフォークとか、、、


それが皆さんの善意であれば、何でも良いです。
もちろん、「何もあげない」というのも全然アリです。


もしくは、僕が持っている何かと交換してください。


例えば、僕のアイデアが詰まったメモ帳とか、僕がこれまでたくさんの成功者に聞いてきたとっておきの話とか、田中のYouTubeに出演する権利とか、前の町で参加者にもらった木馬とか。。。


とにかく、田中は片道切符でそこまで行くので、主催者と参加者の皆さんの善意で、もしくは、自力で、次の土地まで決められた日時までにたどり着くこと。


これが、この旅のルールです。



とはいえ、わらしべ行脚と同時進行で、田中が主催する経営塾や出版プロデュース、通常講演会や企業研修など、様々な企画も進んでおりますので、それらの予定に穴を開けるわけにはいきません。


どうしても、どうしても、皆さんの善意をもってしても次の予定に間に合いそうにない場合は、田中がGIFT社から移動資金を借り入れて向かわせていただきます。


この際に、GIFT社から借り入れた金額は、
負債(借金)として計上していきます。


皆さんの善意によっていただいた資産(おにぎりとか、割り箸とか、使わなくなった電子レンジとか)と、GIFT社から借り入れた借金は、


随時、Facebook上で公開していきます。




◎企画意図


『コミュニケーションカードゲームGIFT』のコンセプトは、


「与えれば与えられる」



という世界最古で、唯一の世界共通である成功法則を、カードゲームを通してたった4〜8人の小さな世界で、体感として伝えることを目的としています。


もし、カードゲームの中だけで成立する成功法則ではなく、「与えれば与えられる」が本物の成功法則であるとするならば、


この企画で47都道府県を回り終える頃には、僕は豊かになっているはず。。。です。




田中が借金漬けになっていたとしたら、、、



…ということで、

「全国わらしべ行脚プロジェクト」

の裏タイトルは、

という人体実験をテーマに、47都道府県を2回目の制覇に回らせていただこうと思います。




◎資金の使い途


目標金額は【300,000円】ですが、カードの売上やGIFT社主催体験会、各種協賛金を除く、『応援投げ銭』『体験会主催権』が今回の旅の資金です。



支援総額からGIFT社としての預り金を除いた金額で、30万円が必要最低金額です。皆さんからご支援いただいた資金の使い途は、下記のようになります。

絶対に足りないので、たくさんの支援をお待ちしています!



◎リターンについて紹介します。


・応援投げ銭
 500円

応援投げ銭(※金額の上乗せもできます!)
田中からお礼のメールをお送りします。



・GIFT社主催の体験会(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)
 3,000円(税込)

「主催は出来ないけど、GIFTは体験してみたい!」

「主催したいから先に体験しておきたい!」
「あの興奮をまた体験したい!」

どんな方でもご参加ください。一度でも『GIFT』を体験したあなたは「GIFTファシリテーター3級」をその場で授与されます(強制ですw)。

わらしべ行脚のスタート前に、GIFT社主催で全国事前体験キャラバンを開催します。講師はもちろん田中克成です。



・GIFT体験会主催権(全国の市町村・学校もOK)
 10,000円(税込)

あなたの町に田中を呼んで「GIFT体験会」を主催してください!県庁所在地も都会も農村部も関係なく、日本全国津々浦々、どこにでも片道切符で馳せ参じます!小学校、中学校、高校の課外授業として呼んでいただいても、会社で社員研修として呼んでいただいても結構です!その後は、主催者さんと参加者さんの善意で、田中を次の町へと贈り届ける「わらしべ行脚」にご協力お願いします!

「主催」と言っても重たく考えなくて大丈夫です。最小単位はご家族4人から。あなたと奥様とお子さま2人(小1以上)でも田中を呼んでGIFT体験会を主催できます。GIFTは小学校1年生から楽しく遊べますので、子供たちを公民館に集めての開催でも大丈夫です!(※小学生は参加費500円も無料!中学生はお小遣いでお願い!)

そして、主催者のあなたは、即日「GIFTファシリテーター2 級」です!参加者のみなさんは「GIFTファシリテーター3級」!あなたの身の回りの最小単位の世界中に『GIFT』を流行らせて、僕たちと一緒に“与え合う世界づくり”を未来にGIFTしていきましょう!



・GIFTスピーカー養成講座((社)GIFT WORLD×大谷由里子コラボ講座)
 2020年2月22日・23日(土・日)
 165,000円(税込)

毎年5万人以上の聴衆を動員する『全国・講師オーディション』の主催者で、日本No.1の女性プロ講演家でもある大谷由里子先生と、僕たち一般社団法人GIFT WORLDの初コラボ企画「GIFTスピーカー養成講座」 第1期生の大募集です!

5年間のGIFT普及の取り組みを通じて、参加者の皆さんから最も数多く商品化を求められていたのが、「私も田中さんみたいに、GIFT体験を話せるようになりたい!」という声でした。何度か講座にして試みてみたのですが、僕の力量不足で《話せるようになる》という希望を、叶えて差し上げることが出来ませんでした。

…が、今回のクラウドファンディングの企画に際して、大谷由里子さんのコンサルティングを受けて相談したところ、「体験談を“自分の言葉で話せる人間を増やす”ためだけに、何十年もこの仕事をしてきてんねん!」ということで、コラボ企画がその場で決定!

8名という超少人数制の受講生募集でたっぷり2日間。あなたの中に眠っているダイヤの原石を見つけ、たった10分間のスピーチで聴衆を感動させる“あなただけの体験談(MY GIFT)”に磨き上げます!(田中もチャッカリ第1期生で参加しますw)



・企業協賛
 50,000円(税込)

【企業協賛】全国わらしべ行脚プロジェクトの特設サイトに、御社の企業ロゴを1年間掲載致します。掲載期間は、《2020年4月1日〜2021年3月31日》となります。

・特設サイトに企業ロゴ掲載(年間契約)
・御社にお伺いしてインタビュー記事を特設サイトに掲載。
・同サイト記事を田中のSNSで拡散。

※交通費、宿泊費は別途。



・研修協賛
 100,000円(税込)

【研修協賛】カードゲームGIFTを使った社員研修を行ないます。1回5時間の参加型チームワーク研修です。ワンチームで目標を達成するのことの喜びや感動体験を体感した後、「組織やチームで同じ快感を味わうには?」というテーマで楽しく、積極的に意見を出し合います。

また、「与える」というテーマについて、お客様に、同僚や後輩(部下)に、会社に、地域に、業界に、それぞれの関わる社会に「私たちが与えられることは何か?」という企業理念を自分事で考えるキッカケを作ります。

・弊社(一般社団法人GIFT WORLD)ホームページの研修企業一覧に御社ロゴ掲載(無期限)
・研修風景や担当者インタビュー記事を特設サイトに掲載。
・同サイト記事を田中のSNSで拡散。

※交通費、宿泊費は別途。
※20名を超える研修の場合は、事前にGIFTのルールを把握した方がテーブルに1名ずつ入るようにしてください。
※研修時はGIFTカードを必要個数、別途お買い求めいただく必要があります。(「参加人数÷4名=必要個数」の計算になります。後日、お打ち合わせ時に必要個数をお見積致します)



・特別協賛
 300,000円(税込)

【特別協賛】弊社(一般社団法人GIFT WORLD)で運営するWEBサイト及び「全国わらしべ行脚プロジェクト」のYouTubeで、御社の企業ロゴを1年間掲載します。掲載期間は、《2020年4月1日〜2021年3月31日》となります。

・弊社が案内するWEBサイトに企業ロゴ掲載(年間契約)
・YouTubeスポンサー様一覧で各回ご紹介
・御社にお伺いしてインタビュー記事を特設サイトに掲載。
・同サイト記事を田中のSNSで拡散。
・社員研修5時間(研修協賛と同内容)

※交通費、宿泊費は別途。
※20名を超える研修の場合は、事前にGIFTのルールを把握した方がテーブルに1名ずつ入るようにしてください。
※研修時はGIFTカードを必要個数、別途お買い求めいただく必要があります。(「参加人数÷4名=必要個数」の計算になります。後日、お打ち合わせ時に必要個数をお見積致します)



・冠協賛
1,000,000円(税込)

【冠協賛】弊社(一般社団法人GIFT WORLD)で運営するWEBサイト及び「全国わらしべ行脚プロジェクト」のYouTubeで、御社の企業ロゴを《冠スポンサー》として1年間掲載及び紹介します。掲載期間は、《2020年4月1日〜2021年3月31日》となります。


・弊社が案内するWEBサイトに企業ロゴ掲載(年間契約)
・YouTubeで冠スポンサーとして単独表示及び紹介
・御社にお伺いしてインタビュー記事を特設サイトに掲載。
・同サイト記事を田中のSNSで拡散。
・社員研修5時間(研修協賛と同内容)

※交通費、宿泊費は別途。
※20名を超える研修の場合は、事前にGIFTのルールを把握した方がテーブルに1名ずつ入るようにしてください。
※研修時はGIFTカードを必要個数、別途お買い求めいただく必要があります。(「参加人数÷4名=必要個数」の計算になります。後日、お打ち合わせ時に必要個数をお見積致します)



・新GIFTカード(BASIC COLOR / SPECIAL COLOR)大変長らくお待たせしました!
ついに新GIFTカードの発売開始です!

2015年にトランプカードでオリジナルGIFTを発売してから、日本をはじめ、スイス・オランダのボードゲーム愛好家の中で流行し、カンボジア・ラオスの企業研修でも導入された、コミュニケーションカードゲーム『GIFT』が、本格的な世界進出を視野に全面リニューアル!

「与える者が豊かになる」本当の“give & take”を体感することができ、初対面、親子、上司部下の関係であっても、ミッション達成時にはハイタッチや抱き合って喜び合う一体感が生まれます。

“目的思考・空間認識・瞬間判断・全体調和”、4つの力が遊びながら養われるコミュニケーションカードゲーム『GIFT』は、スポーツ、ビジネス、学校教育の現場で活躍しています。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください