韓国関連のホームページを立ち上げ、その広告収入から独立、個人事業を始めたく思います。また、来年から事業拡大、韓国の情報だけではなく、日本のビジネスマンや出張が多い方におすすめホテルを紹介、後には法人に切り替え、韓国で支店を作り、日本と韓国の懸け橋となれる役割を担っていきたく模索中です。

プロジェクト本文

はじめまして、私は現在、韓国の大学院で勉強をしながら日本の広告収入を得ている者です。

ホームページの広告収入を来年から本格的に運用すべく、個人事業主として開業を考えているのですが、少しだけでも手を貸していただけないでしょうか?


・女社長として韓国と日本の懸け橋となるべく両国間で活躍がしたい

現在、K-POPをはじめとした、韓国関連の情報を配信しております。こちらのホームページを元に、後にK-POPだけではなく、韓国全般に関する情報を広く配信していく予定です。

人間翻訳機の雑食サイト

さらには姉妹サイトとして、韓国の情報だけではなく、日本のビジネスマンや出張の多いフリーランサーの方を対象に、ビジネスホテルの紹介など役立つ情報を配信していきたいと思っております(現在サイト作成中)。

その後、事業が軌道に乗れば…

①日本で法人に切り替え⇒ホームページの広告収入を元に事業拡大

②韓国で支店を作る⇒日本ではあまり請け負えない翻訳業務などはじめとした事業を引き受け、韓国でも窓口を作れるようにする

といった事業計画を立てております。


・プロジェクトをやろうと思った理由

幼い頃から文章を書くことに興味を持っており、大学時代に韓国語の授業を履修したことで韓国に興味を持ち始め、大学卒業後は語学堂(日本でいう語学学校)、大学院で本格的に翻訳の勉強を始めました。

しかし、経済的に裕福ではなかった中、チャレンジ精神で韓国に留学したこともあり、勉学で忙しい中でも生活費を稼がなければならなかった状況で、日本と韓国で在宅フリーランスとして仕事を少しずつ引き受けるようになり、次第に「大学院を卒業したら自身で開業したい」と思い始めたのがきっかけです。

さらには個人事業主にとどまらず、自ら社長となり、日本と韓国から多くの外注を引き受け、両国の橋掛けとなれることをしたいと思っております。


・これまでの活動

2016年の大学院入学からは、各種サイトでK-POP、ファッション、コスメ、カフェなど、記事の執筆をしています。

2017年には大学院の当学科主催の翻訳コンテストで大賞受賞、その他TOPIK(韓国語能力試験)6級、ハングル能力検定試験準2級などの資格を生かし、各種通訳・翻訳の案件を多く引き受けた経歴があります。


・資金の使い道

ホームページ作成にかかる各種経費(初期費用: サーバー代、オフィス代、備品代、CAMPFIRE手数料など)として100%賄うつもりです。

初期費用のみ支援していただければ、あとは広告収入で実力で成果を上げていくつもりです。


・リターンについて

一律500円: お礼のメールを差し上げたいと思っております。


・実施スケジュール

2018年~開業までの準備

2019年1月1日~個人事業主として開業、ホームページのカテゴリを少しでも多く増やしていく。

(韓国関連の情報だけではなく、日本のビジネスホテル紹介、Wordpressのノウハウなど…)

⇒その後得られた収入に応じて、法人切り替え、韓国で支店を作ろうと思っています。目標は開業から3年~5年ほどで達成できれば、と思っております。


・最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、必ず計画を実行し、リターン(お礼のメール)をお届けします。

支援金額は一律ワンコインで「お気持ち」として受け取らせていただきます。100%事業資金として使用することを約束いたします。

率先して日本と韓国の懸け橋となれるよう、ご協力お願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください