Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

ジョン万次郎の生家を修繕したい!

現在の支援総額
604,000円
パトロン数
37人
募集終了まで残り
16日

現在20%/ 目標金額3,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/12/29 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

日本で初めてアメリカへ渡り、幕末の世をグローバル化へ導いた男、ジョン万次郎。彼のシンボルである生家は年々傷み、修繕が必要な段階にきています。あなたのお力を貸していただけませんか?

ジョン万次郎は、アメリカに渡った初めての日本人で、鎖国時代にあった日本のグローバル化を影で支えた「ファースト・ジャパニーズ」として知られています。


幕末史とも関わり深いジョン万次郎の生家(復元)は、彼の生まれ故郷である高知県土佐清水市に残っており、彼のエピソードや日米友好のシンボルとなっています。
ですが、この生家が年々傷んでおり、修繕が必要な段階まで来ています。


訪れてくれたファンや観光客の方に、本来の姿を見せてあげたい!
そして、ジョン万次郎を通じて、土佐清水市の魅力を知ってほしい!

そんな思いで、プロジェクトを立ち上げました。


はじめまして、プロジェクトオーナーの西川匠と申します。
私は普段、大阪を拠点にスポーツトレーナーの仕事をしています。

私は昔からジョン万次郎の大ファンで、いつか生まれ故郷の土佐清水にも行ってみたいと思っていました。そして、それが叶ったのが今年9月。休暇を利用して訪れました。そこでジョン万次郎ゆかりの地を巡りながら地元の方と交流し、お話を聞きました。


地元の方しか知らないようなジョン万次郎のストーリーをお聞きしたり、今までで食べたことのないくらい美味しい海産物をふるまっていただいたりと、とても良い時間を過ごしました。

が同時にこの時、一番のシンボルであるはずの生家が傷んでいることを知り、とてもショックを受けました。

この生家は、ジョン万次郎の生誕地のすぐそばに建てられたもので、聞くと2010年に寄付を中心としたお金で建てられたようです。

しかし復元から約10年が経ち、年々見るのも辛いような状態になってきています(何しろ、当時の素材を再現して作られているので、現代の建築物のように丈夫ではない)。


特に傷みがひどいのが、屋根の部分です。

「かやぶき屋根」という作りなのですが、主に雨水の影響により、骨組みが見えるほど侵食されています。

しかし、修繕には当然お金が必要で、現在は難しい状況です。


こうした現状を知り、ジョン万次郎のシンボルでもあるこの生家をなんとか修繕できないかと思い、今回のクラウドファンディングを立ち上げることにしました。


ジョン万次郎のエピソードは幕末好きな方には有名で、聖地巡礼のように土佐清水を訪れる方も多いそうです。

そして僕のように、ジョン万次郎をきっかけにして、土佐清水の魅力を知るのだとか。

(カツオのたたき発祥の地とも言われる土佐清水市。自然に食にと魅力が多い)


しかし、肝心の生家がこの状態では、せっかく来て下さった観光客の方に残念な想いをさせてしまう…


幕末好きの方にとって、ジョン万次郎の生家はシンボルのようなものだと言います。


シンボルが本来の姿に戻ることで、ファンの方々がもっと足を運び喜んでくれるようになれば、街も活気が出て経済効果にもなる。

みなさまへも、リターン(返礼品)を通じて土佐清水の特産品など魅力をシェアすることができる。

そして、皆様からいただいたお金が、ジョン万次郎ゆかりの地を魅力的なまま守ることに繋がればと思っています。


いざクラウドファンディングを始めようと思い立ったまでは良かったのですが、ジョン万次郎の生家は公共物であり、私自身も外から来たイチ観光客。


ですので、今回のクラウドファンディングを行うにあたり、地元団体である「中の浜ジョン万次郎の会」を通して土佐清水市の観光課や商工会議所、地元企業の方などにもご協力をいただき、現在はみなさまと共にプロジェクトを進めています。

左から、土佐清水市商工会議所の吉村博文専務、中浜地区区長の西川英治さま、私、観光商工課課長の二宮真弓さま、課長補佐の和泉文さま、市議会議員の吉村政朗さま


・生家の修繕費用(材料費、職人さんへの人件費)

・リターン、配送料など


皆さまからいただいた資金は、主に生家修繕のための材料費と人件費、そして皆様へのリターンの配送料として使わせていただきます。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合、いただいた資金を「中の浜ジョン万次郎の会」が生家修繕費用として積立し、随時活動報告をさせていただきます。もちろん、目標額に届かなかった場合でも支援くださったみなさまへのリターン(返礼品)は全てお届けします。


【スケジュールについて】

以下、プロジェクトのスケジュールは、以下を予定しております。

12月29日 クラウドファンディング終了

2020年1月末〜2月 みなさまへのリターン発送

2月初旬〜中旬 生家修繕の開始(終了時期は未定)

※修繕時期は前後する可能性がありますが、状況は随時当サイトやSNSにてお伝えしていきます。



一覧をご覧下さいませ。

全て配送料、消費税込みのお値段となります。

今回のリターン(返礼品)は、地元業者さまにご協力いただき土佐清水の特産品などを多数揃えております。また、5000円以上ご支援いただいた全ての方に、支援者としてジョン万次郎の生家にお名前を記載させていただきます。


リターンの例

土佐のカツオたたき大(18000円)


土佐清水の特産品、「清水さば(〆、炙り〆)」(14000円)


「土佐のええもん丸ごと全部!」(41000円)


(支援の方法がわからない方はこちらをご覧ください)

※返礼品は、販売業者から直接発送させていただきます。



2019年12月1日(日)〜12月29(日)の23:59までを予定しております。


ジョン万次郎の歴史は多くの人に勇気をくれるものだと思っています。
そのシンボルを修繕して、彼のストーリーを末長く伝えられるようにしたい。そう思っています。

皆様のお力をぜひ、お貸しください。


主催:中の浜ジョン万次郎の会、西川匠
後援:土佐清水市、観光商工会議所


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください