この度はプロジェクトを見ていただきありがとうございます。 はじめまして。株式会社はく刻と申します。 料理人・業界歴は合わせて25年。 現在は東京で食品会社(自社工場)にて日々開発・製造を行っております。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

この度はプロジェクトを見ていただきありがとうございます。

はじめまして。株式会社はく刻と申します。

料理人・業界歴は合わせて25年。

現在は東京で食品会社(自社工場)にて日々開発・製造を行っております。


商品・お店が作られた背景

まだ食べられるのに、捨てられる……日本の食品ロスは年間646万トン(2015年度)。

国民全員が毎日茶わん1杯のごはんを捨てている計算です。

国も法制化に乗り出しましたが、どうすれば防げるのでしょうか。

農林水産省などHPによると、菓子や加工食品に設けられる賞味期限は「おいしく食べられる」期限です。

切れたものを販売しても食品衛生法にただちには触れません。

・世界ではすべての人が十分に食べられるだけの食料が生産されているのに、9億人もが飢えています。

・一方で、食料の1/3が捨てられています。

・日本では大量の食料が輸入されながら、大量に捨てられ、食品ロスの約半分は一般家庭から出ています。

弁当など傷みやすい品に設けられる消費期限の「過ぎたら食べない方がいい」という趣旨とは違います。

弊社では安全性を常に試食・品質検査で確認しております。

『 今の賞味期限は150%の安全を求めていますが、100%でいいと考えております。』

5年前より通販や店頭で販売以来、お客さまからの苦情はほとんどございません。

そんな中、6次産業のお手伝いも多く進まない案件などで回らない団体がほとんどです。

そのおかげで商品代が余計に高くなったりしています。

弊社も工場が小さく倉庫など借りて保管しているため発送や再加工に時間と手間が掛かります。

まだまだ、多くの方々に理解して頂ける仕組みが出来ておりません。


私たちの商品・お店のこだわり

まだまだ食べられる美味しい食品を捨てずに日常食はもちろん災害時や非常時の備蓄食の商品へ。

全温度帯(常温・冷蔵・冷凍)食品を手掛け日頃から捨てない運動へも繋げて行きます。

人手不足の地方で販売先を探したり、商品を開発することで提携の工場から製品ロスをなくします。

急な災害時や普段使いの日常品への生まれ変わりを考えております。



リターンのご紹介

弊社が仕入れる原料から食肉加工品を作り上げ返礼品にしようと思います。

普段は大手有名百貨店やスーパーなどに卸している業務用商品を食べやすいサイズにしてお届けします。


【商品例】

原 料 : 国産牛・黒毛和牛 ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き など

加工品 : 専門店チャーシュー・ローストビーフ・ビーフカレーなど(冷凍・冷蔵・常温)

今回支援者の方々には、弊社オリジナル割引券を発行します。

【有効期限 : 2020年2月1日~2020年4月30日(土日祝を除く)】

(独自サイトにて販売または交換をしていきたいと思っております。)

または、福袋にしてより良い商品を楽しんで頂こうと思います。

(その都度商品が変わりますので何が入るかの楽しみもございます。)


支援者の方々には常に10%の割引で各商品を販売できることもメリットとしてお伝えしていきたいです。


プロジェクトで実現したいこと

もったいない原料を大切に取り扱います。

その原料から各種商品を作り【非常食】【災害食】を手軽に配布・購入できる仕組みを作ります。

資金の使い道・スケジュール

ご支援頂きました資金は6次産業など助成金を使って作ったものを安く仕入れたり、またチェーン店での期間限定品などの賞味期限はあるがもう使わないものなどを特定の業者から仕入れるルートがございますので強化活用致します。

食肉加工品ですから牛肉・豚肉・鶏肉など様々な食品を取り扱うため買取資金として使いたいと思います。

投資としては、倉庫、工場、冷凍庫や販売サイト等の有効活用に使いたいです。

最後に

日本だけでなく世界的にも問題となっております、食品ロスや災害食・日常食などの解決をしていきます。

このプロジェクトには、自社以外にも様々な業種の方々が参加します。

モノがあふれている現在のロス事情を上手に解決し、生活に必要な商品づくりを目指していきます。

株式会社はく刻 (東京都板橋区前野町5-22-3・平日10~17時)


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください