僕がコロンビアで徹底的に犯罪に巻き込まれて気が付いた「ポジティブに考えることこそ、幸せな人生の秘訣」という考えを、超ポジティブな文化圏のラテンアメリカの絶景とともに広めます。具体的には、僕のポジティブな言葉を、この旅の間に出会った絶景の写真とともに、ポストカードにしてお届けします!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは!めちゃくちゃポジティブな男こと、澤田 昂一郎です。


現在の活動としては、ラテンアメリカ全域をバックパッカー旅しながら、TwitterBlogInstagramを中心に、日本の方に僕の学びと、こちらの現地情報をお届けしています。


まず僕を知ってもらうために、ざっくりした経歴をここに書かせていただきます。


・1994年3月、生まれ。(生まれは愛知県の田舎です!)

・2012年3月、高校卒業、と同時に大学受験浪人

・2013年4月、早稲田大学スポーツ科学部入学(フットサルとか、球場の売り子してました!)

・2017年3月、無事に4年間で大学を卒業。(卒業旅行で、世界一周旅。ここでラ米に目覚める)

・2017年4月、某IT企業就職

・2018年12月、退職

・2018年12月~現在、ラテンアメリカバックパッカー中


まだまだ薄っぺらい経歴ですね。僕はまだ自分の人生の旅の途中です。今回のバックパッカー旅で、文化的、ビジネス的、精神的に、本当に多くの事を学んでします。経歴こそ薄っぺらいですが、人間としては厚い自身があります。


そんな僕ですが、今回バックパッカー中に起きた事件をきっかけに、日本人をもっとポジティブにしたいと思い、この計画を始めさせていただきました。詳細は以下に。


このプロジェクトで実現したいこと

ずばり一言で言うと、日本のみんなをもっとポジティブにしたい!

 

それだけです。

 

日本のみんながもっとポジティブになるとどうなるのか?

 

・みんなの人生がもっと楽しくなります

・その影響で、僕ももっとポジティブになります

・僕の人生がもっと楽しくなります

・するとみんなももっとポジティブになります

 

これはサイクルだと思っています。周りがポジティブな発言、または人に包まれていると、自分もポジティブになります。ポジティブに考えれれば、人生はもっと楽しくなります。

 

こんな感じで、もっともっとみんなの、そして僕自身の人生を楽しくしたいです!

 

そのための基本的な考え方としては、


・どんな時でも楽しむことを忘れない

・落ち込んでも何も良くならない

・秒でポジティブに切り替える。根拠はいらない。

・一度きりの人生、楽しむしか選択肢がない!


こんな感じで、みんなもっとポジティブになり、人生を楽しくしていきましょう!


そこで今回、僕がみなさんがポジティブになるために手伝うこととして、以下2つのことを実施します。

・旅の間、僕のSNSでポジティブな投稿を多くあげ、みなさんがポジティブになる手助けをする
・帰国後、僕がとったラテンアメリカの素晴らしい写真を、僕のポジティブな言葉とともにお届けする

人は周りの言葉に影響を受けやすいです。僕のポジティブな言葉が、よりみなさんをポジティブになる助けになるように頑張ります!


このプロジェクトをやろうと思った理由

突然ですが皆さん、幸せ、というか楽しい人生って何だと思いますか?(ちょっと怪しい宗教の勧誘みたいですみません。笑)


僕には一つの答えがあります。それは「どんな時でも、根拠のなくてもいいので、ポジティブさを持つこと」です。


僕がこの考えに至ったのは、コロンビアで徹底的に犯罪に巻き込まれ時です。(詳しい情報はこちらをチェック


パスポート、カバン、眼鏡、っクレジットカード・・・挙句の果てにスマホまで盗まれました。当時、今回の事件のストレスは半端ではなかったです。ストレスで倒れるんじゃないかと思う時もありました。


また物や金銭的な紛失ならまだいいです。思い出が詰まったものを盗まれ、スマホを盗られ。思い出の物はこの世に唯一無二だし、バックアップ前の写真は一生帰ってきません。この喪失感に、かなりやられました。


でも事件に巻き込まれて気が付いたんです。


何をネガティブになっているんだ。俺は今、楽しむために旅をしているんじゃないか!

このネガティブになっている1秒すらもったいない。旅を楽しむしかない!


もう吹っ切れました。そしてこれ、人生を楽しむうえで最も大切なことなんじゃないか?と思いました。だって、人生生きてりゃ、そりゃつらいこともある。でも一度きりに人生、落ち込んでる時間もったいなくね?楽しまなきゃ!


そして、僕が今いるラテンアメリカという文化圏は、めちゃくちゃポジティブな人が多いです。

・終わったことをぐちぐち言わない
・自撮り多めで、自分に自信があり、前向き
・悪いことが起きても、No te preocupes!(心配するな!)を筆頭に、ポジティブな発言多め

ポジティブシンキングを学ぶには、本当に最高な環境です。トラブルに巻き込まれ、落ち込んだ時期があったからこそ、ラテン人のポジティブさに気がつきました!


もうむちゃくちゃですよ。根拠もくそもないです。でも、とりあえずよく分からないけどポジティブになり、なぜか今を無茶苦茶楽しんでます!笑


なのでこの考えを日本の皆さんにも伝え、少しでも多くの人の人生を楽しくできたらな!と思っています。


もう一度言います。ポジティブになることに根拠はいりません!


集まった資金の使い道

集めた資金は、僕のラテンアメリカの旅の資金、具体的には日本への帰国チケットに使います。そして今回の資金を利用し、ラテンアメリカでさらにポジティブになり、そのパワーをみなさんにお届けしたいと思います!


今回、多くの物を盗まれ、精神的には健康な僕ですが、金銭的にはちょっと不健康になってしまいました。そこで、今回集めさせていただいた資金を、帰国チケットに当て、この旅を自分の満足するところまで続け、多くの事を学び、SNS等で発信していきます。もちろんポジティブな発言多めで!


帰国に関してですが、旅の最後は、南米から日本に帰国する予定です。南米から日本に帰国しようと思うと、最も安い移動方法は南米→LA→成田なのですが、今回パスポートを盗まれ、アメリカ入国(中継も)に必要なESTAが失効してしまいました。


しかもそれだけではなく、僕の北朝鮮への渡航歴ががネックとなり、ESTA再申請が通らず、この格安の帰国ルートはあえなく断念することに。


その後、ずっと安く帰る方法を探していたのですが、遂にカナダのバンクーバーから日本への、かなり安いチケットを発見。南米諸国からバンクーバーへも、それほど高くない!ざっくり合計を言うと、75,000円くらいです。これを今回の目標金額にしたいと思います。


ということで、この南米→バンクーバー→日本へのチケット代をここで集め、今の自分の予算は、旅での学びを最大化するために使いたいと思っています!


リターンについて

リターンは、僕の直筆による最高にポジティブな言葉と、最高にかっこいいラテンアメリカの写真を組み合わせたポストカードを贈らせていただきます。このポストカードが、少しでも皆さんをポジティブにするきっかけになればうれしいと思います!


また他にも、僕が趣味で取っているしラテンアメリカの最高なきれいな写真を額縁サイズに敷きのばしたものを送らせていただきます。これを部屋に飾り、最高にきれいなラテンアメリカを家で満喫してみませんか?


あと一応ですが・・・僕が2年前にフランスのパリと、今回コロンビアのカリで犯罪に巻き込まれた後の、屈辱の顔写真ポストカードも用意しております。これを見たら、もうポジティブになるしか方法はないですよね!


具体的な内容は、リターンの各々の項目に記していただきましたので、ご確認いただけると幸いです。


※リターンの海外への送付は行いません。予めご了承ください。


実施スケジュール

以下に、募集期間、資金利用の予定とリターンについて説明させていただきます。


▼募集期間

募集期間は、この投稿が上がってから、80日の掲載期間MAXです。この間にご融資いただければ幸いです。


▼集めた資金の利用

集めた資金は、僕がラテンアメリカから日本に帰る際の航空券購入に使わせていただく予定です。


航空券の値段はよく変動するので、仮に今回の資金におつりが出た場合、僕の旅費に当てさせていただきます。より多くの経験を積んできます。


▼リターン

基本的には、僕の帰国後から2020年12末までに実施させていただきます。
具体的なリターンの内容については、各リターンの詳細をご覧ください。

※2020年4月中旬、帰国予定です。


最後に

これが最後になるのは惜しいですが、人生楽しむしかないですよ!そして人生を楽しむ鍵は、ポジティブになることです!


自己洗脳の勢いで、どんどんポジティブに考えていきましょう!そうすると周りもポジティブに変わってきますし、その影響でさらに自分もポジティブになります。


人生、産まれたからには、楽しむしか選択肢がない。By 澤田 昂一郎


※本プロジェクトは、All in方式で行うため、仮に目標金額が集まらなかった場合でも、責任を持ってプロジェクトを実行します。

※本プロジェクトで利用する画像については、澤田昂一郎(プロジェクト企画者)が撮影したものであり、澤田昂一郎に権利が帰属するものです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください