はじめに・ご挨拶

始めまして、このプロジェクトの代表であります藤永崚太と申します。私は現在、慶應義塾大学の3年生であり初めての学生起業に挑戦します!高校生までは勉学と空手の文武両道に尽力していました。大学生になってからは、長期インターンシップで経営コンサルティングを学び、ゼミの代表として企業分析や市場動向などを学んでいます。また、実行チームは集団塾、個別塾、家庭教師など多くの指導経験をもつ慶應の学生です。

初めての学生起業ということでまだまだひよっこですが、誰にも負けない想い、誰にも負けないやる気、誰にも負けない忍耐強さはあります。日本の学生が思考停止なことに危機感を感じ、本気で教育の在り方を変えたい、日本の未来を変えたいので是非ご協力よろしくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

目的としましまして、もちろん家庭教師なのでお子様の成績アップ、志望学校への合格を目指します。それに加え、私たちは勉強ができるだけで思考停止になっている日本の学生に危機感を感じておりますので、将来を見据えて自分で考えられる生徒を育てることを目的としています。
そのための企画内容としまして、学習指導だけではなく、思考力の強化に取り組みます。具体的にはただ勉強を教えるだけではなく、そもそもなぜ勉強するのか、夢を叶えるためには今何をするべきなのか等、お子様が主体的に考え行動することを促します。このことで高校生、大学生になってからも主体的に行動でき優秀な人物になると考えています。上記のことをサポートする役割として、将来を見据え勉強をし大学生になってからも主体的に動いている慶應の学生を派遣させていただきます。


プロジェクトをやろうと思った理由

日本の学生への危機感です。世界時価総額ランキングでは日本の企業はすっかり消え、時代の変化はどんどん早くなり強い業界や将来性のある会社も変化しています。こんな状況にも関わらず、就職人気企業ランキングを見ると、下の写真のように日本の学生の価値観は変わっていません。思考停止しているのです、将来が見ていないのです。このことの一つの要因として、日本の学校教育や塾等での指導に問題があると考えました。点数が全てではない、周囲の価値観に流されずに将来を見据え自分で考えることができる、本当の意味での優秀な学生を輩出して日本を活性化したいと考えこのプロジェクトを行います。



資金の使い道

ご支援いただいた貴重な資金は、会社設立費とwebページ作成費に使わせていただきます。また本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


リターンについて

リターンについては記載の通りです。四半期に1回の近況報告は、成長する姿を共に見ていただきたいという想いからです。慶應義塾公式グッズにつきましては、許可を得ております。


実施スケジュール

2020年2月までに会社設立やwebページ作成、資料作成など各種準備を完成させ、遅くとも3月にはサービスを開始いたします。


最後に

ここまで私が成し遂げたいこと、その理由などを記載してきました。そして私はこのことを成し遂げる自信と覚悟があります。しかしそれには皆様のご支援が必要です。私の考え方に賛同できる方、日本の教育を疑問視している方、日本の将来が不安な方、学生の本気の挑戦を応援してくださる方、三田会の方は是非ご協力お願いいたします。本気で頑張ります!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください