北海道から上京し、21才で400万円を自分で貯金して、やっとのことでブランドオープンまでやってきましたが、機材代、場所代、材料代が、朝も夜も働いても、どうしても足りず、皆様のお力が必要です。ささやかな幸せがつづいていくように、花や自然をテーマに、1つ1つ大切に世界に一つしかないもの作りをしています。

プロジェクト本文



【 ご挨拶 】

初めまして。

当プロジェクトをご閲覧頂きまして、誠にありがとうございます。少し長文になってしまいますが、最後まで読んで頂けたら幸いです。


私は北海道札幌市・釧路市出身、1995年生まれ。札幌北陵高等学校卒業。趣味は読書( 江國香織・島本理生 )小さな花束を作ること、4才から学んできたピアノを弾くこと、自然に触れること、景色の絵を描くことです。


当プロジェクト概要について 】

只今私は、kaho nagamura jewelryというブライダルを中心としたjewelry brandを一人で立ち上げています。

ブランドコンセプトは、「細やかな幸せがつづいていくように、花や自然をテーマに、もの作りを」です。大自然の中で育った経歴を生かし、儚く繊細なかすみ草や、強く美しい薔薇の花、どこまでもつづいていく水平線、プラネタリウムのような夜空をイメージして、天然石やダイヤモンドを使ったジュエリーを製作しています。


皆様へ伝えたい思い

一人、一人のために、丁寧につくる完全オーダーメイド製の世界に一つしかない結婚指輪の輝きは、実際に見ると、心が輝き、とても感動するものです。より多くの方に作品を見ていただいて、少しでも胸の内に閉まっている気持ちがキラキラするような、なんとなく笑顔になれるような、ささやかな幸せな気持ちや感動を届けたいです。


当プロジェクトを立ち上げたきっかけ ・正直な理由

いきなり重い話になりますが、少し今回の経緯について書きたいと思います。


私は子供の頃から親に虐待を受けておりました。

18歳の時に、スーツケース1つ、職なし、貯金なしで家から放り出され、身内にも頼ることができずに、何とか食いつなぎながら生活を送ってきました。

そんなどん底の私がジュエリーと出会ったのは、当時(18歳の時)付き合っていた高校生の男の子が、クリスマスにダイヤモンドのネックレスをプレゼントしてくれたのがきっかけでした。


生きる意味を見いだせずに、毎朝鏡の前で泣いていた私は、いつも変わらずに美しく光っているダイヤモンドを見る度に、心が洗われる感じがしました。

そのダイヤモンドのネックレスは、当時の私にとっての支えであり、お守りであり、そして宝物でした。


その後は少し一人暮らしに余裕が生まれるようになりました。しかし当時を思い返してみると、どん底の時に私を支えてくれたジュエリーを、今度は自分で作って多くの人に届けたいという気持ちが日に日に強くなっていきました。

ジュエリーには、人を笑顔にし、人を救う力があります。


起業を決意した私は、いくつかの職を掛け持ちし、朝も昼も夜も働いてお金を貯め、学校に通いました。

そして、あとは機材を購入すれば自分のお店を始めることができるという段階まで来たものの、今度は過労や精神的なストレスがきっかけで両側(両耳)のメニエール病にかかってしまい、無茶ができない身体になってしまいました。

メニエール病とは、内耳の内リンパ水腫によって、突発的で激しい回転性のめまいや、耳鳴りや難聴などの症状の発作を繰り返す病気で、発病にはストレスが大きく関係していると言われています。


本当にもうちょっとなのにと、焦りと悔しい気持ちがありました。

また、それと同時に、ツテで2020年5月に代官山で個展を開かないかというオファーを頂きました。

私はどうしても夢を諦めたくなくありませんでした。

そこで友人からクラウドファンディングを勧められ、募集を開始したというのが経緯です。


資金調達が上手く行きましたら、個展の開催を皮切りに、kaho nagamura jewelryという事業を本格的にスタートさせたいと思っています。


少しの金額で構いません。こんな私にジュエリーを作る機材の購入費、材料費、そして個展を開くための場所代の支援をして頂けないでしょうか。

それを、私が心を込めて作るフルオーダーメイドのジュエリーという形でお返しさせて頂きたいです。

また、無事に個展を開催できた暁には、会場で直接お会いし、お礼をさせて頂くことができれば、本当に嬉しいです。


これからもっともっと、沢山の人の力になって、喜んで頂けるよう、精一杯の努力をしてゆきます。


自己アピール

私の作った作品を身に付けて、細やかな幸せの連続が、暮らしに豊かさやしなやかさ、美しさを齎すものだと、感じて頂けたら。それ以上に素敵なことはないと感じています。


【 経歴 】

単価50万円以上の結婚指輪の製作経験あり。


資金の明細

機材代: 286000円

個展のための場所代:230000円

特注什器・材料代:351000円


リターンについて

・お礼のメッセージ
・フルオーダーメイドジュエリーの割引( 対象商品:全てのフルオーダーメイドジュエリー、有効期間2020年12月 )メールからご注文頂けた方のみに限ります。恵比寿駅から徒歩5分の場所に商談スペースを構えておりますので、そちらでご予算やデザイン等、ご相談させて頂けたらと思います。打ち合わせの際には同伴者を一人、つけさせて頂いております。ご了承下さい。

遠方の方に関しましては、メール・又はお電話にて打ち合わせさせて頂きます。


実践スケジュール

令和12月〜令和2年4月1日〜 機材・材料・什器の発注

令和元年4月〜 、個展に向けてwebサイトリニューアル、作品製作

令和2年5月 OPEN記念個展開催

開催場所:代官山カルトクラブスタジオ

開催日時:

令和2年5月8日(金)12:00〜20:00

5月9日(土)12:00〜20:00

5月10日(日)12:00〜20:00


最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。支援してよかったと思って頂けるよう、最後まで精一杯の努力をしてゆき

【 最後に 】

皆様は、ジュエリーと聞くと、何をイメージしますか?どこで、誰の為にあるものだと思いますか?私がフルオーダーメイド製でブランド設立をしたいのには、きちんと理由があります。一般的には、クリスマスやお誕生日の知人や恋人へのプレゼント、一生物となる婚約・結婚指輪。ただ、このご時世、ストレス社会。言葉に出来ない沢山の思いを抱え、生きているだけで精一杯の人も沢山いらっしゃるかと思います。女性が一人で強く生きるために自分の為に買うジュエリー、日常に彩りをプラスするなんでもない日のジュエリー。美しいジュエリーは、祝福される為だけのものではないです。一人、一人の生活に寄り添った、日々がほんの少し明るくなるような、小さな光となるジュエリーを作りたいです。


どうぞ宜しくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください