プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

「神鳥研究員のデスク」代表の Come_Dreamです。

『超収容違反インシデント』からインタラクティブ展示という形態で参加させて頂いており、第2回・第3回においても皆さんのおかげで盛況に終わることができました。

今回はイザヤさんと共に展示参加のための資金集めとして、このクラウドファンディングを始めさせていただきました。

Twitter

Come_Dream: @riume5r

イザヤさん: @jumpfanatic



これまでの活動

『超収容違反インシデント』ではSCP-682・SCP-131の立体物とSCP-1810-JPのQRコード探しを実施。展示のやり方を掴みました。

『収容違反インシデント2018-002』では写真撮影をメインとしたブースを設営し、オブジェクトの小物を用意しました。加えてSCP-2521に扮し研究員による講義をとり行いました。映像

『収容違反インシデント2019-003』ではGOIメインの展示を行い、石榴倶楽部風割り箸の無料頒布も行いました。

『収容違反インシデント2020-004』でもクリエイティブな展示を計画しております。


プロジェクト内容

2020年2月15日『収容違反インシデント2020-004』内にて、インタラクティブ展示という形態でSCP_foundationをモチーフとして制作した作品の展示を行います。

私Come_DreamのブースではSCPオブジェクトをモチーフとした作品を展示致します。

イザヤさんのブースでは撮影をメインとして、リターンに設定していますプチ講義や協賛者の名前と所属に触れたり致します。


資金の使い道

・展示品の制作費用

・サークルの諸運営費(サークル参加費など)

・リターンの制作費


リターン内容

・収デンにて展示する展示物・報告書・プチ講義をリクエストできる権利

・協賛者名簿に記載(指定していただいた名前、財団やGOIなどの所属組織)

 備考欄にて申請をお願いします。

※また全てのリターンに共通して、交通費・イベント参加費は自己負担でお願いします。


スケジュール

2020年1月 クラウドファンディング終了(お礼メッセージ送信)

1月下旬~2月上旬 展示物作成・プチ講義準備

2月15日 「収容違反インシデント004」にて展示・講義共に実施。(リターンの履行)






<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください