2010年に新宿歌舞伎町で誕生したアニメ×ダンスミュージックの野外DJフェス「Re:animation|リアニメーション」は次回で10回目の区切りを迎えます。新宿・中野など都心の野外スペースで開催してきましたが多くの方に参加いただきキャパシティ的に限界。お台場で2日間に渡るフェス開催目指します!

プロジェクト本文

プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。アニメ×ダンスミュージックの野外DJフェス「リアニメーション」オーガナイザーの”ちへ”こと杉本真之です。

 

「ただのアニメファンでも主役になれる音楽フェスティバルを作りたい。」

そんな想いから、2010年12月23日に新宿歌舞伎町のド真ん中でアニメソングもダンスミュージックもゴチャ混ぜで初開催した前代未聞の超都市型野外DJフェス「リアニメーション」は、毎回”トラブルがあれば即中止”と言われながら、参加者の多大な応援を受けて開催を重ね、これが遂に10回目の開催プロジェクトとなります。

第3回からは開催資金の一部としてクラウドファンディングの活用を開始。5回目以降はクラウドファンディングでの支援金を開催資金の中心に据え、入場料をいただかないフリーフェスという現在のスタイルが定着しました。これによって当初1000人前後だった参加者が3倍以上の3500人にまで増えました。

”既に楽しさを知っている人たちが作り上げ、まだ見ぬ新しい仲間に届ける”ことでこのフェスティバルは大きく成長することができました。これまでの皆様のご支援に改めて感謝申し上げます。

 

★過去のクラウドファンディング実績はこちらをご覧ください。

 しかし、イベントの規模拡大が拡大するに連れて、新しい課題も現れてきました。中でも最大の問題が”会場キャパシティ”です。

 これまで「リアニメーション」は超都市型と銘打って新宿歌舞伎町(旧コマ劇前)やJR中野駅(中野サンプラザ前)などの都心で開催してきました。これらの会場には愛着もあり、様々な策を講じて運営を続けてきましたが、参加者全員が安全かつ快適に1日を過ごすにはキャパシティ不足であることは否めません。

 昨年の「リアニメーション9」では開演直後から入場規制となり、その後も終演まで断続的に同じ状態が続く結果となってしまいました。この状態は来場者の楽しいフェス体験を阻害してしまっただけでなく、”既存の参加者の力でフリーフェスを興し、参加のハードルを下げることで、アニメも音楽も好きな未来の仲間を巻き込んで行こう”というイベントの根本理念すら制約しかねない課題となっています。

 

 そこで、第10回の記念となる今回こそ今まで以上に来場者が増えても、全員が安全・快適に過ごせる十分な広さで、誰にも気兼ねすることなく盛り上がれるフェスティバルを開催したいと思い、本プロジェクトを立ち上げました。

 会場をお台場の潮風公園に移し、開催期間は初の2日間を予定しています。海辺の公園で、フロアに集まった仲間が感じる今最も熱い、聴きたい、踊りたい、アニソンやダンスミュージックをかけ倒して、疲れたら美味しいものを食べて、また盛り上がる。そんな本格フェスを目指します。

 これまでずっと「リアニメーション」を応援してくれた方々、最近アニクラの楽しさを知ったけれど野外フェスは未体験という方々、そしてまだアニメ×DJの未曾有の楽しさを知らない方々。今までで最も多くの方と一緒に、最高の開放感の下でアニメと音楽にどっぷり浸る週末を過ごせる場所を作りたいと思っています。

 ぜひ下記の内容をご覧いただき、ご支援を賜りますようお願い致します。

 

開催日:2017年7月1日,2日 
 開演:11時 終演:19時
 ※DAY1終了後アフターパーティを予定

開催地:潮風公園 特設会場
 ※オールスタンディング

入場エリア区分け

※「VIP支援者優先エリア入場パス」「支援者優先エリア入場パス」についてはリターンの説明の箇所で詳報いたします。

出演者:[2017/04/15追加]

入場料:無料(目標)

※目標金額未達の場合、集まった支援金額に応じて段階的にディスカウント

▶全て税込み、送料込み価格です。
▶CAMPFIREの仕様上、御一人で複数回の支援(購入)が可能です。
 ※但し、複数コースの同時決済はできませんので個別にお申込み下さい。
▶プロジェクト終了後のご連絡は主にCAMPFIREのメッセージ機能で行います。
 ※ほとんどのリターンでご返信が必要なメッセージを送信いたします。
 ※一定期間を過ぎてもご返信がない場合は権利放棄と見做す場合があります。
▶ご都合によりイベントに参加されない場合も特典品は指定住所にお送りします。
 ※但し、当日ご提供予定の特典会等の役務の権利は放棄となります。
 ※その際、役務の権利を第三者に移譲することはできません。

以上、予めご了承下さいますよう、お願い致します。

本プロジェクトにご支援いただいた方には以下のリターン(特典)をご提供します。

x1:他のコースへアップグレード(在庫がある時のみ)

一度支援した後に、より多くの支援をしたい場合に使用するリターンです。グレードアップ先の在庫がある場合に限り、差額分を支援していただくことでアップグレードしていただくことができます。

※支援前に必ずプロジェクトオーナーにアップグレードしたい旨をお問い合わせ下さい。
問い合わせの無いアップグレードは無効とさせていただきます。

y1:「6枚綴りドリンクチケット」×2
y2:「飲み過ぎ注意ステッカー(絵:師走の翁)」

1枚500円分のドリンクチケット6枚の綴りを2セット、事前にお届けします。発送時期は6月中旬を予定しています。

また、DJとしても出演する師走の翁デザインによる「飲み過ぎ注意ステッカー」を「6枚綴りドリンクチケット」1つにつき1枚お送りします。酒は飲んでも飲まれるな!発送時期は6月中旬を予定しています。

a1:「公式パンフレット」に貴方のお名前を掲載

公式パンフレットにクラウドファンディング支援者をご紹介する頁を設け、お名前(任意のニックネーム又は、CAMPFIREのID名も可)をご掲載します。ご掲載するお名前は、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。

b1:「支援者専用LINE@」にご招待(希望者のみ)

クラウドファンディング終了後からイベント開催まで日々の準備の状況等をお知らせするLINE@にご招待します。

c1:「DJ公募コンテスト」支援者投票権(1票)

3月10日より募集しているイベント出演を掛けたDJ公募コンテスト『出れんのか?!リアニ10!!』の一般投票で、応援したいDJに1票を投じる権利です。投票するDJは、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。

DJ公募コンテストの詳細はこちらをご覧ください。

★リターンe1~h1の詳細はG・H・Iの説明を参照ください。

d1:支援者優先エリア入場パス/7月1日分

7月1日(Day1)のメインステージ・セカンドステージの客席エリアの中で、ステージに近い「支援者優先エリア」にご入場いただけるチケットを事前にお届けします。発送時期は6月中旬を予定しています。

d2:支援者優先エリア入場パス/7月2日分

7月2日(Day2)メインステージ・セカンドステージの客席エリアの中で、ステージに近い「支援者優先エリア」にご入場いただけるチケットを事前にお届けします。発送時期は6月中旬を予定しています。

d3:支援者優先エリア入場パス/2日通し

Day1・Day2両日のメインステージ・セカンドステージの客席エリアの中で、ステージに近い「支援者優先エリア」にご入場いただけるチケットを事前にお届けします。発送時期は6月中旬を予定しています。

e1:開催記念ステッカー
f1:開催記念缶バッヂ
g1:開催記念マフラータオル
h1:開催記念オリジナルTシャツ

イベント開催を記念したステッカー、缶バッヂ、マフラータオル、オリジナルTシャツをそれぞれ製作し、イベント開催前にお届けします。発送時期は6月中旬を予定しています。TシャツのサイズはS/M/L/XLの4種です。サイズの指定は、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。

h2:開催記念オリジナル<箔押>Tシャツ

イベント開催を記念したオリジナルTシャツを製作し、イベント開催前にお届けします。VIPコース以上でご支援いただいた方は、塗料が箔押しプリントにグレードアップされます。TシャツのサイズはS/M/L/XLの4種です。サイズの指定は、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。

i1:「VIP」支援者優先エリア入場券/7月1日分

7月1日(Day1)のメインステージ・セカンドステージの客席エリアの中で、「支援者優先エリア」よりステージに近い最前列「VIP支援者優先エリア」にご入場いただけるチケットを事前にお届けします。発送時期は6月中旬を予定しています。

※「VIP支援者優先エリア」はメインステージ前にのみ設けます。
※「支援者優先エリア」にもお入りいただけます。

j1:「VIP」支援者専用BAR利用権

「VIP」支援者専用BARを利用できる権利です。アクトとアクトの転換時などのBARが込み合う時間帯でもスムーズにドリンクをご購入いただけます。また、スパークリングワイン等、「VIP」支援者専用BARだけのメニューもご用意します。

i2:「VIP」支援者優先エリア入場券/7月2日分

7月2日(Day2)のメインステージ・セカンドステージの客席エリアの中で、「支援者優先エリア」よりステージに近い最前列「VIP支援者優先エリア」にご入場いただけるチケットを事前にお届けします。発送時期は6月中旬を予定しています。

※「VIP支援者優先エリア」はメインステージ前にのみ設けます。
※「支援者優先エリア」にもお入りいただけます。

i3:「VIP」支援者優先エリア入場券/2日通し

Day1・Day2両日のメインステージ・セカンドステージの客席エリアの中で、「支援者優先エリア」よりステージに近い最前列「VIP支援者優先エリア」にご入場いただけるチケットを事前にお届けします。発送時期は6月中旬を予定しています。

※「VIP支援者優先エリア」はメインステージ前にのみ設けます。
※「支援者優先エリア」にもお入りいただけます。

k1:「推しノボリ」を会場に掲出する権利

会場に応援する出演者名の幟旗を寄贈者として掲出できます。掲出した幟旗は記念品としてお持ち帰りいただくこともできます。応援する出演者名・寄贈者名は、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。

※寄贈者名に、公序良俗に反する名称や既知の固有名称と判別しづらい名前は使用できません。

l1:「推しノボリ」に本人が当日サイン&お渡し会を実施

会場に応援する出演者名の幟旗を寄贈者として掲出できます。また、別の幟旗に該当出演者がサインしたものを、会場内の特典会エリアにて、出演者から直接手渡します。寄贈者名は、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。
※寄贈者名に、公序良俗に反する名称や既知の固有名称と判別しづらい名前は使用できません。
※本リターンの対象となる出演者は、リターン一覧に掲載のある出演者に限ります。

m1:「VVIP」&関係者限定LINEグループにご招待(希望者のみ)

イベント開催準備にまつわるディープなお話をお伝えしたり、開催に当たってのご意見を伺ったりする、イベント運営スタッフや一部の出演者等の関係者のみが加入できるLINEグループにご招待します。ご招待を送るLINEのIDは、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。

n1:「VVIP」専用ガーデンパラソルエリア利用権

「VIP支援者優先エリア」に隣接するガーデンパラソルエリアを利用できる権利です。メインステージ前でくつろぎながらイベントをお楽しみいただけます。
※強風等の悪天候時はクローズする場合があります。

o1:「VIP」専用BARより、ウェルカムスパークリングをご提供

ガーデンパラソルエリアをご利用の際に「VVIP」支援者様1名につき1本のウェルカムスパークリングをBARカウンタースタッフからご提供させていただきます。

※本リターンはアルコールの提供を含む為、20歳未満の方はご支援(購入)いただけません。

p1:「サイレントDJブース」の命名権
p2:「サイレントDJブース」内から乾杯コールをする権利

会場内の「サイレントDJブース」に希望のネーミングを名づけることができる権利です。ネーミングは入場ゲートなどの案内や公式サイト・公式パンフレットに掲載される他、SNS・ブログ・ニュースサイトなど様々な場所に露出します。

また、ご自身が名づけたステージから”乾杯”タイムの音頭を取っていただくことができます。ネーミングは、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。

※フロア名は全角10文字以内とします。
※公序良俗に反する単語や既知の固有名称・商標等と判別しづらい名前は指定できません。

q1:「セカンドステージ」の命名権
q2:「セカンドステージ」上から乾杯コールをする権利

会場内の「セカンドステージ」に希望のネーミングを名づけることができる権利です。ネーミングは入場ゲートなどの案内や公式サイト・公式パンフレットに掲載される他、SNS・ブログ・ニュースサイトなど様々な場所に露出します。

また、ご自身が名づけたステージから”乾杯”タイムの音頭を取っていただくことができます。ネーミングは、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。

※フロア名は全角10文字以内とします。
※公序良俗に反する単語や既知の固有名称・商標等と判別しづらい名前は指定できません。

r1:「メインステージ」の命名権
r2:「メインステージ」上から乾杯コールをする権利

会場内の「メインステージ」に希望のネーミングを名づけることができる権利です。ネーミングは入場ゲートなどの案内や公式サイト・公式パンフレットに掲載される他、SNS・ブログ・ニュースサイトなど様々な場所に露出します。

また、ご自身が名づけたステージから”乾杯”タイムの音頭を取っていただくことができます。ネーミングは、クラウドファンディング終了後にCAMPFIREのメッセージでお送りする質問リストにご回答下さい。

※フロア名は全角10文字以内とします。
※公序良俗に反する単語や既知の固有名称・商標等と判別しづらい名前は指定できません。

s1:あなた専用に手配した「キャンピングカー」(1台)

会場内に支援者様専用の控室兼休憩室として大型のキャンピングカーをチャーターします。イベント開催期間中はご自由にご利用いただけます。キャンピングカー内は5名程度が寛いで過ごすことができるので、ご友人を招くこともできます。

※キャンピングカーはキャブコンタイプの大型車の予定ですが、手配の状況により異なるクラスになる場合があります。
※利用によりキャンピングカーが破損した場合、費用の一部、又は全額をご負担いただく場合があります。

z1~5:「名誉オーガナイザー」になれる権利

ご支援(購入)いただいたその日から「リアニメーション10」の名誉オーガナイザーに就任していただける権利です。本リターンの履行に当たっては、事前に”機密保持契約書”を取り交わさせていただきます。就任後は、名誉オーガナイザーの名刺(100枚)、専用メールアドレレス(1個)を付与させていただき、イベント開催までの間、オーガナイザーが出席する全ての打ち合わせや会合に同行していただいて結構です(但し、大半は平日の日中です)。また、イベントの前日設営~開催期間中も常にオーガナイザーに同行していただくことができます(但し、かなり体力を消耗しますので適度に休んで下さい)。「リアニメーション」の全てを知ることができるリターンです。

※率直に言って、大変すぎるのであまりオススメしません。

u1:会場内にあなたオリジナルの「横断幕」を掲出

会場内のテント側面やダンスフロアを囲むバリケード(柵)などにオリジナルの横断幕を掲出していただくことができます。掲出の内容はと言いませんが、公序良俗に反する内容や政治・宗教等の勧誘を呼びかける内容のもの、又はイベント主催者が不適切と判断したものは内容の差し替えをお願いする場合があります。また、デザインデータの作成を承ることも可能です。

※横断幕のサイズは幅1800mm×縦900mmです。
※掲出した横断幕はお持ち帰りいただけます。
※掲出位置の指定はできません。

ご支援の際は【プロジェクトを支援する】から希望するリターンのセットを選択してください。

Q1:プロジェクトが目標金額に達しなかった場合はどうなりますか?

本プロジェクトは皆さまからのご支援により入場無料の野外DJフェスを開催することを目標としてAll-In方式で行うクラウドファンディングです。目標金額に未達の場合は、有料イベントとして開催し、集まった金額に応じた一般入場券を販売します。その場合でも、支援者の権利は有効です。

Q2:プロジェクトに支援しないと入場できないのですか?

支援をしなくても本プロジェクトが達成すれば無料でご入場いただけます。また、未達の場合は、一般発売チケットをご購入いただくことで入場いただけます。

Q3:ニコニコ生放送やYoutube Live等でのイベント配信はありますか?

会場で安定したインターネット回線を確保することが困難であり、イベントのネット配信は予定していません。

Q4:イベントが中止になった場合、リターンはどうなりますか?

悪天候や地震等のやむを得ない事情によりイベントが中止になった場合も、リターンの特典品は発送いたします。但し、お渡し会や優先エリア利用権等の当日提供となる役務のリターンは一部無効となるものがあります。その際も、支援額の返戻は行いませんので予めご了承下さい。

 私は絵を描かない、小説も書かない、ゲームを作ったりもしない、コスプレもしない、声優や歌手に…憧れたこともあるけれど本気で目指すことはなく、音楽は好きでも楽器に手を出すこともなく、ただただ"消費するオタク"として青春時代を過ごしました。私にとってオタク活動とは、見る・聴く・読む・足を運ぶ、そして小遣いの限り”買う”ことでした。

 だから、今から10年前の2007年、SNSの盛り上がりの中でイラストを描き、文章を書き、コードを書き、コスプレ衣装を作ったり、歌ったり、お芝居したり、"創るオタク"がこんなにもたくさんいることにとても驚きました。

 そんな私もふとしたきっかけで作る側に足を踏み入れました。それがアニメのオフ会、そしてDJイベントでした。特別なスキルが無くても「やろう!」と声を出すことで場所ができ、「私も手伝うよ!」と言ってくれる仲間が増え、身内の輪は瞬く間に広がりました。その時、中心的に手伝ってくれた人の多くが私と同じ"消費するオタク"の側の人たちでした。

 創作的な技術はないけれど、やる気と手足を動かす行動力がある仲間が場所を作ると、その場に今度は"創るオタク"も交わって、仲良くなっては場を盛り上げてくれるようになりました。その空間はとても熱量に溢れ、楽しく、刺激的でした。そうして集まった仲間の力を借りて楽しい場所が続いてきた結果が、今の「リアニメーション」です。

 そのせいか、今でも私は”消費するオタク”がたくさん集まった時の何だかよく分からないパワーを信じているし、「やろう!」という声に応えてくれる人たち皆が主役になれる場所を作りたいと思っています。

 アニメにしろ、音楽にしろ、同じものが好きな人たちがたくさん集まると、何だかわからないけれど楽しいです。そこで好きな曲が爆音で流れていたら無条件で体が動くし、それが開放的な野外フェスだったりすると、それはもうめちゃくちゃ楽しい場所になります。「リアニメーション」に一度でも来たことがある方なら”同じものが好きな人が大勢集まって、みんなで騒いで、そこが気持ち良く晴れた野外なら楽しくない訳がない”と気づいたはずです。

 このイベントを9回も続けてこられたのは、その楽しさを知る皆さんが「次もやろう!」「やってよ!」を後押ししてくれたお陰です。でも、まだ9回です。

 こんな楽しいこと、これからもずっと続けて行きたいし、願わくばもっと多くの人に知って、参加して貰いたい。その為には、やっぱり事故無く・安全に・気持ちの良いイベントであり続けることが第一です。第10回はその根幹を守るために、アイデンティティであった”超都市型”を捨て、郊外でイチからチャレンジすることにしました。(その分、フェスとしての楽しみもきっと広がると思っています!)

 

 いつもいつも、ハードルを上げる無茶ぶりばかりですみません!!

 でも、ここまで来たからにはもうとことんやってみたくないですか?!私はやってみたいのです。

 「リアニメーション」はプロもアマチュアもなく、最高のDJ・パフォーマー・アーティストが間違いないパフォーマンスを約束してくれます。多くの技術屋さんが裏方として支えてくれています。それができるのは「やろう!」という声に「いいね!」と応えてくれる、一緒に場所を作ってくれる大勢の主役がいるお陰です。だからこのイベントはこんなに楽しい。願わくば、いつか「リアニメーション」が日本一、世界一、主役の多いフェスティバルになれますように。

 まずは、第10回が「リアニメーション」史上最もたくさんの主役が集まるイベントになれば嬉しいです。ぜひ、このプロジェクトにご協力ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

---

前回「リアニメーション9」の様子

多くの方からクラウドファンディングのご支援をいただくことで歌舞伎町のど真ん中で無料の野外DJフェスを開催することができました。

この熱気を"次"へ!

皆様からの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください