頭皮のツボの指圧、軽擦による技術体系である。リフトアップ効果、不眠症への効果、リラクゼーション効果、抜け毛予防・育毛促進、疲労の緩和に期待ができ、近年の癒し産業で注目を浴びているサービスである。また、アロマテラピーと連動させることにより大きな効果を期待できる。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、沖縄生まれ沖縄育ちの仲宗根春香と申します。

突然ですが、あなたは水なしヘッドスパをご存知ですか?またはそのサービスを受けたことがありますか?『ヘッドスパを聞いたことがあるけど、実際に経験したことはない。水なし、ドライヘッドスパって何?』という方は多いと思います。

水なしヘッドスパとは髪をぬらさずに行う頭皮のほぐし、ヘッドリラクゼーションです。

髪をぬらさないので、美容室などで近年流行っている水ありのヘッドスパと違っていて濡らすことも乾かすこともなく時短のリラクゼーションです。水なしヘッドスパの良さは座った状態で受けられる、自宅でも出張サービスを利用して受けられる、野外(夏のビーチの日陰、家の庭など)でも気軽に受けられる自由度の高いリラクゼーションです。そこに水無しシャンプー(粉シャンプー)やアロマオイルを取り入れるサービスを加えて癒しの高い効果を追求したサービスを展開、普及する活動を行いたいと思い今回プロジェクトを起案致しました。

私自身のプロフィールを述べたいと思います。

高校卒業後に上京し八王子にある日本工学院専門学校のバイオニクス科を卒業しました。(ここでアロマオイルのブレンド実習があり、アロマの勉強を始めるきっかけとなりました。)
専門学校卒業後、東京の某ホテルへ入社し品質管理部へ配属、秘書補助業務を兼務し4年間働きました。その後地元の人気パティスリーへ入社、1からパティシエ修行に挑戦する日々が始まりました、5年間勤めたことは人生の中でとても誇りに思っています。ここでの成長が今の私を強く支えていると実感しています。もっと多くの経験を人生で行いたいと思い、ずっと住みたかった大阪へ移住しました。これまで経験のない経理事務の仕事に就きました。2年間契約社員で働いたのちに退社。再び上京し飲食店を16店舗運営する会社でパティシエ兼経理事務に就き、半年間務め退社しました。25歳ころから起業に興味があり、いつかしたいと思っていました、これで起業がしたいといった大きな軸が見つけられず悶々と過ごす日々が何年も続いていました。わくわくする行動をやめなければいつかその日が来ると信じていましたので、ある日をきっかけにようやくですが、これだという仕事に出会えました、それが水無しアロマヘッドスパです。


このプロジェクトで実現したいこと

・水無しヘッドスパの魅力を広め、認知度を上げるために体感イベントを宮古島で定期的に開催したい。

・多くの人に自分自身を癒すことにもっと積極的になってもらう活動が宮古島内でアクティヴに行えるようにヘッドスパカー(施術専用車両)を購入したいため



プロジェクトをやろうと思った理由

近年の世の中はネガティブな感情に包まれていると強く感じます。

街で通り過ぎる顔は疲れています。多くの人が頑張って働いている中、休息の時間を働くことと同じくらい大切な時間に費やしている人はまだまだ数少なくうかがえます。

あなたも日ごろから、『なんだか疲れている』『疲れが抜けない』というようなことを感じていませんか?「そんな日ごろから疲れている方々に癒しを感じてもらいたい!」と思い今回のプロジェクトをやることに致しました。

近年、注目されつつある癒し産業の拡大に貢献したいです。アロマは心地よい香りを見つけ嗅ぐだけでストレスが緩和されます。たったそれだけのその行為も立派なアロマ活動であり休息の時間となるのです。

忙しくストレスがたまると人間の呼吸は浅くなりますがそれに気づいていない人は非常に多いです。そういった小さなことにも気付いてほしいので、心地よいアロマ探しはその第一歩だと確信しています。

ぜひ、たくさんの人に体感して頂きたいですので、近年、本島・本土からの移住者(I・Uターン含む)、観光客、外国人観光客、人口の出入りが集中するこの宮古島で定期的に開催することで情報も広範囲に渡ると期待されます。

「私自身が良いなと実感しているアロマオイルは天然純度100%の「エッセンシャルオイル(精油)」です。市場には合成香料やアルコールなど香り付けを目的にした化学物質の入ったアロマオイルも数多く出回っています。天然純度100%のアロマオイルをぜひ体感して頂きたいですし、自分の身体に取り入れるモノをしっかりと選択するという意識をもって、感性を磨く事の大切さも仕事を通してお客様と共に学んでいけたら最高の時間だと思っています。」

私史上最高のリラクゼーションである水無ヘッドスパの魅力に触れてもらいたい思います。



これまでの活動

専門学校時代にアロマオイルをブレンドする実習もあって、精油が心身へ与える癒しとその効果への魅力を学びました。

アロマ検定1級を取得後、自身の生活の様々な場面にアロマを取り入れ、アロマの心身への癒し効果を体感する日々を過ごしております。

知人にヘッドスパ事業を行っている方がいて、定期的に通っていました。ヘッドスパは今まで体験したどのマッサージよりも頭のマッサージが心地よく感じました。

これが、ヘッドスパとの初めの出会いでした。

その後私は、水無しヘッドスパに出会うのですが、水なしヘッドスパとの出会いは本当に衝撃的でした。通常ヘッドスパは、美容室のサービスでよく見かけられます。シャンプーの際にオプションメニューとして登場していることが多く、シャンプーまたはトリートメントの際に頭皮のマッサージを行うので、髪が濡れた状態で行われるのが通常のヘッドスパということになります。一方で水なしヘッドスパのスタイルは名前の通り水を使いません。水無しというのは髪を洗い流さないという意味を指しています。なので美容室のようにシャンプー台でやる必要性がなく施術スタイルに自由度を感じ惹かれました。いつでもどこでも受けられる形にできるアクティブな癒しのサービスだと思っています。

自分がイイなと思ったことを人に教えるのがとても好きなので親しい人へ見様見真似でヘッドマッサージを当初行っていました。自分がされて気持ちがいいところを覚え施術をを身近な人へ行うと全員が心地よいと満足してくれ、それと同時に私自身もうれしい気持ちになれました。双方心地よいこの体験(ウィンウィン)のおかげで続けるならこの仕事だなと決めました。もっと知識を習得したいと思いYouTube動画でいろいろな講義を視聴し独学致しまして2年間副業で活動を行いました。(※中でも最近自分のマインドに一番合っているYouTubeチャンネルは『セラピストファイトTV』です、シェアすることで伝わるものがあると思うので、ぜひ見てみてください。)

資金の使い道

①アロマオイルと体験に使用する器具をそろえる
・アロマオイルは15ミリで9,000円~10,000円相当×10種類くらい
・器具(ビーカー、撹拌棒、保存用遮光瓶など)


②低価格で気軽に、アロマブレンド体験と水無しヘッドスパ体感イベント

(アロマブレンド体験300円/回 + 15分 500円で施術)

 ※交通費用⇒宮古島から各地への片道飛行機代35,000円相当、宿泊費⇒各地で10,000円/1泊、場所代確保(上記で示した地域に起業している知人や親族がいるので場所の相談とイベント企画はそれぞれで打ち合わせして決めたいです。

アロマオイルを自身で作成していただきそれで施術を行うというオリジナルなサービスを提供しようと思っています。)

③水無しヘッドスパカー(車両)の購入 3,500,000円(見積り額)

 施術場のメインとして使用する

 夏は宮古島内のビーチでヘッドスパカー(施術専用車両)を置き、広告塔を兼ねた活動を行う。

④天災害の影響を受けた被災地が発生した場合、ドライシャンプーサービスを提供

(※2週間ほど被災地へのボランティア活動遠征予算費用 500,000~700,000円相当)

ライフラインの崩壊でお風呂に入ることができない方たちのストレス緩和を狙う水無しシャンプーサービス

例:セミドライシャンプー、粉シャンプー +ヘッドスパ +アロマセラピー


 


リターンについて

今回は<All-or-Noshing方式>を実施します。

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

上記の方式について説明させていただきます。

・目標金額を達成した場合のみ私が支援金を受け取れます

・目標金額を達成した場合のみリターンを履行する義務が発生します

・目標金額を達成しない場合は、支援がキャンセルされ返金されます


リターンについてQ&Aを下記に用意致しました。

Q1.プロジェクトの進捗状況は報告はどのように行うのか?
     A1.HPを開設しますので進捗状況をブログにて公開します。

Q2.リターン内容はいつ決定するのか?
     A2.支援して頂く方の人数が決まった後に決定します。

Q3.リターンの内容はどのようなものを考えているのか?
     A3.ヘッドスパ1回施術プレゼント(60min)、あなたの住む街でスパイベント開催、
       沖縄又は宮古島にて観光案内&地元、うちなんちゅとBBQビーチパーティにご招待など

Q4.なぜ上記の方式を選択したのか?
     A4.中途半端にプロジェクトを進めたくないという気持ちがあります。

Q5.支援することでこのプロジェクトに関わることはできるのか?
     A5.リターン内容に加えることも検討中です。

      

実施スケジュール

2020年2月・3月 備品発注、車両の発注、商工会や地元の経営者へイベント場所の相談と企画、
開催の概要の決定、イベント告知活動、3月末に宮古島にて開店

2020年4月から毎月、宮古島市内・宮古島内のビーチサイドで体験イベントを行う。


最後に

皆様には宮古島から広がる癒し産業市場の注目を実感していただきたいのと、支援者様が会社経営をしていらっしゃる場合でしたら自身の会社の福利厚生の一環として地域の身近な癒し産業を取り入れてみてはいかがでしょうか?また、個人様でしたら街の癒しの需要に目を向けてみてはいかがでしょうか?自分自身を癒す活動が流行り・拡大することで2020年以降の流行語大賞に『水無しヘッドスパ』がノミネートされるなど目に見える形で結果が出れば自分を癒す活動がこの日本に広まることも期待できます。

上記に仮予定を立てましたが、日本各地でもこういった活動に取り組む人が増えるためにも続けていきたいと思います。

私自身ですがこれまで多くの経験をしてきたことを無駄なく最大限に自分の事業に生かし、稼ぎ続け、多くの人にありがとうと言われたいです。一番は人を幸せに導く活動を行いたいと思っています。自分の仕事(伝える手段)を通してそれを関わる全ての人に伝え続けることがミッションだと強く感じています。幸せはなるものでなく気付くものであるという名言がありますがその通りだと感じています。気づきを与え続けることが私の幸せでもあるので楽しいことを仕事とどんどんつなげて大きく成長し続けたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください