どこでもドラム演奏が可能に!スティックに取りつける高性能センサーで叩いた物がドラム・シンバルに早変わり!高価で場所をとるドラムセットは必要ありません!

プロジェクト本文

激しく腕を振り下ろし力強く大きな音を鳴らすドラマー。

バンドのステージで派手にパフォーマンスをするアグレッシブな姿はカッコいい!


「自分もドラムをやってみたい!!」

あなたも何度かそう思ったことがあるのではないでしょうか?


しかしそれと同時に、

最初って何から始めていいのかわからない。。
ドラムって何を揃えればいいのだろう。。


そんなことを思ったかもしれません。

正直どうしていいかわからないですよね、、



ドラムには大きな課題が2つあります。


一つ目は、先ほどの

ドラム初心者が抱える問題。


・何から始めていいかわからない

・どんな練習をすればいいのかわからない

・ドラムセットを置ける場所なんてない

・そもそも本格的なドラムセットは高くて買えない

・ドラムを叩いてみたいけど近所迷惑になる


教えてくれる人も少ないので

ちょっとハードルが高いですよね。



そしてもう一つの問題。

それは、、


“気軽に練習できる場所が少ないこと”。


・ドラムセットは大きくて家に置けない

・家に置けたとしても音を出して練習できない

・音を出して練習できる場所はスタジオくらい

・練習の度にスタジオに入るので費用がバカにならない

・家だとパッドのイメージトレーニングが中心になってしまう


ギターやベースは自宅の小さなアンプなどに機材をセッティングすれば

ヘッドホンで音を聞きながら自分の好きなように練習できます。



ドラマーの悩みはドラマーにしかわからないもの。


そこで、ある集団は考えました。

「ドラムをもっと自由に叩ける環境はつくれないものか?」



プロのドラマー達とエレクトロニクス系の

アプリ開発チームがタッグを組んで生まれた

ドラマーにとっての新アイテム。

それが『Senstroke』です。





なんと、今あなたの横にあるクッション、

目の前にあるテーブルがドラムセットに変身!


「どういうこと!?」


そう思ったあなたには、

きっと今後のマストアイテムになることでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ドン、パンッ!ドッドッ、パンッ!!」

クッションや膝からドラム音が!?


ドラムスティックに取り付けたセンサーとアプリを連携するだけで

身の周りの物がドラムセットに早変わり!


スティックで叩くとセンサーが振動を感知し、

スマホからドラムの演奏音が鳴ります。



靴にセンサーを付けると「ドンッ!ドンッ!」と

低音の効いたバスドラムもしっかり鳴ります。

左足に装着するとハイハット操作が可能になり、

ハイハットのオープン・クローズに合わせて音色も変化します!


しかも弱く叩くと音量が小さくなるだけでなく

音色まで本物のドラムのように変わるんです!


リアルな音がかえってくるのでまるで本物のドラムセットを

叩いているような感覚で練習に入り込めます。


ドラム入門編という感じで初心者にピッタリ!

まずはドラムの楽しさを体感してみてください♪



また、ライブ本番前の楽屋や移動中の車内など

どこにいてもドラムの生音で練習ができるのは

ドラマーにとって嬉しいものですよね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ドラムセットは音も機材も大きくて、

防音設備と広い練習場所が必要な楽器。


ギターはヘッドホンで音を出しながら

夜でも練習できますがドラムは難しいですよね。


Senstrokeならフォーム練習だけでなく、

生音を確認しながら夜中でも練習OK!


もう近所迷惑を気にすることなく遠慮せずに叩くことができます。



またAndroidでは音楽を再生しながら曲に合わせての練習も可能!

ライブ前の個人リハーサルも好きな場所でできちゃいます♪


※GaragebandではiOSでバックグラウンドで音楽を流しながら演奏することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Senstrokeは録音も可能!

スマホやタブレットにMIDIデータを保存できます。


ガレージバンドなど他のアプリでもデータを共有できるので

お好きな環境で録音データのチェックができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ドラムはギターやベースと違って自宅で練習ができないので、

スタジオに入って練習するのが一般的。


バンド以外の個人練習でも、

スタジオ代がかかるので中々のダメージですよね。。


Senstrokeがあればスタジオに入ることが

難しい時でももちろん関係なし!

コストを削りながらも本格的なドラム練習が可能です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


専用のアプリでドラムセットの配置を自分で設定できます。

物を置く場所や角度を調整して

理想のセッティングを作ってください。


※アプリは商品のお届けまでに日本語対応になります。

※Senstrokeアプリのビギナーモードは、ハイハット、スネアドラム、ライドシンバルのみ叩けるようになっています。





今回のモデルはアプリのアップデートにより

精度は上がり、設定もより簡単になりました!













デザイン・エレクトロニクス・アプリ開発の専門家集団によって結成されたSenstroke開発チーム。「イノベーションで日常生活をシンプルに」というコンセプトの下でSenstrokeは開発されました。もう高価で場所をとるドラムセットは必要ありません。テーブル・クッション・膝の上、あらゆる場所でドラム演奏が可能になります。



2016年6月、ルタワジャパン株式会社を設立。

北米・ヨーロッパを中心に海外物販事業開始。累計25万件以上の海外のお客様に日本の優れた製品をお届けして参りました。

2019年9月、今度は海外の優れた製品を日本のお客様へお届けしたいという思いから輸入総代理店事業を本格稼働させました。

この度、フランスRedison社の新製品Senstroke(センストローク)の国内総代理店として皆さまにリターンをお届けいたします。

----------------------------------------------

Senstrokeと出会ったのはドイツの展示会でのことでした。

どこからともなくドラムを叩く音が聞こえてきます。展示会場でドラム演奏?周りを見回してもどこにもドラムセットなど見当たりません。

ようやく見つけたのはテーブルに置かれたラバーパッドをドラムスティックで軽やかに叩くナイスガイ。それがRedison社CEOのJeromeとの出会いでした。

こんなに狭いスペースでまるで本物のドラムを叩いているみたいじゃないか!こんなに便利なアイテム、是非ドラマーの皆さんにも知ってもらいたい!

そんな思いから今回Machiyaプロジェクトを実施することにいたしました。



Q. Senstrokeとは何ですか?

A. Senstrokeはあらゆる物でドラム演奏を可能にする高性能センサー+アプリの革新的商品です。


Q. どんなドラムスティックでもSenstrokeセンサーは取り付け可能ですか?

A. Senstrokeセンサーは7Aまたは5Aサイズのドラムスティックにフィットするよう設計されています。


Q. どんな物でも演奏可能ですか?

A. Senstrokeの高性能センサーによって、ほぼどんな物でも同じように演奏可能です。


Q. ドラム演奏に必要なアプリは何ですか?

A. センサーを最新の状態に保つ為のアップデート用アプリと、演奏用Senstrokeアプリの2つが必要です。


Q. 譜面の自動書き起こし機能はありますか?

A. 本モデルには付いておりません。


Q. 日本語説明書は付きますか?

A. 日本語のセットアップ開設ページへのQRコードを印刷した紙を同梱して発送致します。


Q. 保証について教えてください。

A. 通常の使用状態で発生した不具合の場合、購入後1年(保証期間)以内であればメーカーによる保証が受けられます。ただし、使用説明書の注意事項に従った使用方法の場合のみ適用されます。


Q. いつ頃届きますか?

A. 2020年2月中のお届けを予定しています。

※納期が遅れる可能性もございます。都度、活動報告にて情報共有をお約束いたします。


リスク&チャレンジ

並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください