宮原農園は奄美大島の秘境と呼ばれる西古見という集落にあります。西古見にUターンし就農をして、12年目となりました。西古見集落も現在30名程が住む集落となりました。そんな場所で美味しい国産アボカドを作り、国産アボカドプロジェクトを成功させ、集落を、瀬戸内町を少しでも元気にしたい!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

奄美大島の西の果ての西古見集落で生まれ育ち、その後関西にて就職をし、2007年に故郷の西古見集落へUターンをした宮原 仲清(みやはら なかきよ)といいます。

Uターンをしてから、すぐ就農を行い、農家歴12年目となります。

現在妻と一緒に夫婦で農業に励んでいます。



このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトを通じて、世界自然遺産登録を控える奄美大島瀬戸内町で作られる国産アボカドの美味しさを宮原農園が先導に立ち、国産アボカドといえば、『奄美大島瀬戸内町』となるようにしていける兆しを作りたいと考えています。


私たちの地域のご紹介

私たちが農業をしている地域をご紹介させてください。

奄美大島の最西端の集落『西古見集落』です。

(※瀬戸内町の左上にある集落が西古見集落です。瀬戸内町の中心地古仁屋から車で約60分程かかる場所になります。)

西古見集落は昨今より素晴らしい自然や街並み、戦跡が残る場所として、足を運ぶ観光客も増えてきました。

そんな素晴らしい西古見の絶景写真をご紹介させてください。


①西古見の風物詩(三連立神と夕日)

 

②戦跡の観測所から見下ろす三連立神


③今もなお残る集落の珊瑚の石垣


④その他の西古見集落の素晴らしい風景のポストカード


これだけ西古見集落は素晴らしい環境に恵まれています。

まだ足を運ばれたことがない方がいましたら、ぜひ西古見へお立ちよりください。


プロジェクトを立ち上げた背景

~昔の西古見~

私の住む故郷『西古見集落』はかつて1800年代後半はカツオ漁で栄えており、当時はおよそ1800人もの住民が住んでいました。


~現在の西古見の課題~

現在は過疎化が進み、最盛期と比べ住民数が2%を切り、およそ30人程度となっています。

また西古見集落に住んでいる住民の方々も高齢化が進み、西古見集落住民のおよそ50%以上は60歳以上となっています。

そんな故郷の西古見集落で専業農家として働いているのは宮原農園1世帯のみとなります。

この豊富な資源を持つ西古見集落で誰かが新しい取り組みをしていかないと、今後集落の存続が難しい状態となってしまいます。


~西古見で挑戦すると決めた~

宮原農園が、この国産アボカドプロジェクトを奄美大島で初めて西古見集落で成功させることで、『観光』の魅力だけでなくだけでなく、『食』という部分でも西古見集落の魅力を作りたいと考えています。

宮原農園で作っているアボカドやパッションフルーツなどを通じて、自然を見に来るだけではなく、食も楽しみに来れる場所になればいいなと考えています。


農家としての取組

2007年に奄美大島瀬戸内町西古見集落にUターンして農業生活をスタートさせました。

就農した当初から瀬戸内町が推進するパッションフルーツをメインに専業農家として働いていました。

現在、瀬戸内町のパッションフルーツ農家で組織する『瀬戸内パッションブランド産地協議会』の会長も務め、瀬戸内町の農業推進のため尽力しているところです。


そして、2015年に奄美大島瀬戸内町役場からの国産アボカドを町として推進する計画の説明があり、国産アボカドの生産に挑戦し始めて、アボカド農家歴としては4年目となります。

2015年当初は瀬戸内町内で国産アボカドの生産に挑戦する農家が多数いました。

しかし、初めてアボカドを生産することもあり、挑戦した農家たちで成功した、成功しそうだという声が少ないのが現状です。

そんな中、手前味噌ではありますが、宮原農園はアボカドの生育も順調で今年度は100玉近くの実を成熟させることに成功させました。

鹿児島県庁や瀬戸内町役場からのアボカドの生育調査が入るなど、周囲の専門家からの期待も高まっている最中です。


■宮原農園のアボカド生産のこだわり

丁寧に育て、完熟の美味しいアボカドをお届けします。


資金の使い道・実施スケジュール

現在順調に育てている国産アボカドの生産量を増やしていくために、新たに土地を開墾し、アボカドの生産面積を増やしていく資金とさせていただく予定です。


■資金の使い道

苗木購入、防風ネットの建設、アボカド用箱制作費 415,000円

CAMPFIRE手数料17%+税 85,000円


■実施スケジュール

2020年:アボカド農地の開墾~防風ネットの建設、新たなアボカド苗木の購入~生育

2021年:新たなアボカド苗木の定植


『森のバター』といわれるアボカドの魅力

■アボカドは栄養素が豊富

アボカドは20種類以上のビタミンやミネラルが含まれているスーパーフルーツです。美容に良いといわれているビタミンEも豊富です。

脂肪分が多いのも特徴です。果肉の脂肪分は20%近くもあり、この脂肪分は血液をサラサラにする効果があり、コレストロールを減らす作用があるといわれています。


■女性にオススメの理由

アボカドは満腹感を感じやすい食材です。タンパク質や各種ビタミン・ミネラル、体脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する消化酵素、代謝を高め脂肪を燃焼させエネルギーを作るオレイン酸、尿の量を増やすカリウム、便の量を増やす食物繊維も豊富です。

また、女性ホルモン・『エストロゲン』の分泌を高めてくれるビタミンEを多く含んでいます。『エストロゲン(卵胞ホルモン):は、女性らしさを司るホルモンと呼ばれ、角質層の水分を保ちお肌に潤いを与える効果のほか、コラーゲンやエラスチンの合成を促進させハリのあるお肌を作る効果があるといわれています。


国産アボカドが重要な理由

1970年代後半から輸入量が増え始め、1990年には約2000トン、2018年には約74,000トンと増加し続けています。1990年から比べると2018年時点で30倍以上も輸入が増えています。

農林水産省のデータによると、日本に輸入されるアボカドのほとんどがメキシコ産です。

2018年に輸入されたアボカドは、 

・メキシコ産 88% 

・ペルー産 7% 

・その他(アメリカやニュージーランド、チリ産など) 5% 

となっています。

毎年右肩上がりをしているが国産ではない海外産のアボカドが普及しています。今後国産を少しでも普及させていくことで、日本の農業にも貢献していきたいと考えていきます。


リターンのご紹介

リターンに関する説明や画像を載せましょう。

■1,500円コース

【支援したいけど特に欲しいリターンもない、しかし応援していただけるという方向け!】

金額は1500円〜変更可能です!!

リターン選択時に金額をお選びください

絶景西古見集落のオリジナルポストカードにメッセージを添えてお送りさせていただきます!!
※ポストカード11種の中より1種を宮原農園にて選んで送付させていただきます。


■6,000円コース

【絶景集落西古見で育ったパッションフルーツコースⅠ】
①と②のセットとなります。

①リピーター続出!宮原農園 瀬戸内パッション贈答用12玉×1箱
※万が一天災などの影響で宮原農園のパッションフルーツがお送り出来ない場合もございますので予めご了承お願いします。

②絶景西古見集落のオリジナルポストカードにメッセージを添えてお送りさせていただきます!!
※ポストカード11種の中より1種を宮原農園にて選んで送付させていただきます。


■8,000円コース

【絶景集落西古見で育った国産アボカドコースⅠ】
①と②のセットです。

①国産アボカド1kg(3~5玉程度 ※1玉約200g~500g程度)
⇒2020年度に出荷予定の品種は、『果肉がなめらかで甘みを感じるベーコン(10~11月頃収穫)』『食味は濃厚で着果が良いピンカートン(11月頃収穫)』『香りが良く味が濃厚 ハワイでも人気品種のカハール(10~11月頃収穫)』の3種です。この3種の中から宮原農園で選定したアボカドを2020年9月~10月内の期間で送付させていただきます。
※万が一天災などの影響で宮原農園のアボカドがお送り出来ない場合もございますので予めご了承お願いします。その場合は翌年度に送付させていただきます。

②絶景西古見集落のオリジナルポストカードにメッセージを添えてお送りさせていただきます!!
※ポストカード11種の中より1種を宮原農園にて選んで送付させていただきます。


■10,000円コース

【絶景集落西古見で育ったパッションフルーツコースⅡ】
①と②のセットとなります。

①リピーター続出!宮原農園 瀬戸内パッション家庭用3kg×1箱
※万が一天災などの影響で宮原農園のパッションフルーツがお送り出来ない場合もございますので予めご了承お願いします。

②絶景西古見集落のオリジナルポストカードにメッセージを添えてお送りさせていただきます!!
※ポストカード11種の中より1種を宮原農園にて選んで送付させていただきます。


■16,000円コース

【絶景集落西古見で育った国産アボカドコースⅡ】
①と②のセットです。

①国産アボカド2kg(3~5玉程度×2回 ※1玉約200g~500g程度)
⇒2020年度に出荷予定の品種は、『果肉がなめらかで甘みを感じるベーコン(10~11月頃収穫)』『食味は濃厚で着果が良いピンカートン(11月頃収穫)』『香りが良く味が濃厚 ハワイでも人気品種のカハール(10~11月頃収穫)』の3種です。この3種の中から宮原農園で選定したアボカドを2020年10月~11月内の期間で2回送付させていただきます。
※万が一天災などの影響で宮原農園のアボカドがお送り出来ない場合もございますので予めご了承お願いします。その場合は翌年度に送付させていただきます。

②絶景西古見集落のオリジナルポストカードにメッセージを添えてお送りさせていただきます!!
※ポストカード11種の中より1種を宮原農園にて選んで送付させていただきます

最後に

先日瀬戸内町内で宮原農園の国産アボカドを使ったメニューの試食会が行われました。シェフの方々もお招きしていただきましたが高評価でした。その光景を見て、とても可能性を感じました。

この試食会を通じて、より一層瀬戸内町で美味しい国産アボカドを作り、町を集落を盛り上げたいという気持ちになりました。

~農業と地元に対しての想い~

自分が農家として働ける年数もそれほど長くはありません。

そんな農業人生の中で、新しく2015年より美味しい国産アボカドをつくる国産アボカドプロジェクトをスタートさせました。

なぜかというと、農業が好きなのもありますが、自分の故郷の西古見が好きだからです。

西古見集落を誰かが助けてくれるという受け身の姿勢ではなく、できる限り自分たちでできることを懸命にやり続け、集落の中から希望を見出していきたいと思います。

奄美大島、瀬戸内町、西古見集落の関係者の皆様。西古見集落を愛する皆様。アボカド愛好者の皆様。

宮原農園だけの力ではどうしても限界があります。どうか皆様のお力でご支援をお願いいたします。

そのご支援を糧に、今後瀬戸内町で初めて国産アボカド事業の成功事例を西古見の宮原農園で作り上げ、国産アボカドとパッションフルーツの農業体験を楽しむことができるグリーンツーリズムの観光地にもしていけたらと考えています。

  • 2020/02/02 14:19

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2020/01/31 18:53

    お疲れ様です。先月よりスタートしたクラウドファンディングですが、今に至るまで40名のからcampfireを通じてご支援頂きました。423,000円ものご支援を頂きました。あと76000円で目標達成のところまで来ました。もし、今夜少しでもお時間割いて頂からようであれば、最後に宮原農園のクラウドフ...

  • 2020/01/29 21:03

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください