「昔ハマったゲームをもう一度やりたいな」と思ったことはありませんか?僕たちはあの頃に熱中したゲームをかき集め、懐かしくてテンションの上がる秘密基地をつくりたいです!ぜひ皆様のお力をお貸しください!

プロジェクト本文

当プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。

IT企業に勤めている1993-94年生まれのメンバーが有志で集まりプロジェクトをスタートさせました。



私たちは、懐かしいゲームやり放題の秘密基地「オトナ帝国」を作りたいと思いプロジェクトを立ち上げました。都内に部屋を借りて、懐かしいゲームをたくさん集めます。

泊まり込みで、夜通し友達とゲームを楽しめるような場所にしていきます。


◆こんな部屋にします!

※さらに気になる方は、以下のブログをお読み頂けると嬉しいです!

どのようなデザインの部屋を作ろうとしているのか

著作権についての私たちの考え方



みなさんは子供の頃、のめり込んだゲームはありますか?

私はポケモン・ロックマンエクゼ・遊戯王・ウイイレが好きでした。時間を忘れて何度も何時間も遊んでいたのをよく覚えています。

今でも、やりたいなと思うことがありますが、高いハードルがあります。特に対戦ゲームだと、対戦が成立するために、ある程度仲間のレベル上げをしたり、アイテムを揃える必要があります。これを複数人でやるのはハードルが高く、諦めてしまっていました。

『だったら、楽しめる状態にしてあるゲームをたくさん用意して、みんなで使える部屋を作ろう!』

部屋には懐かしのゲームがづらり。思う存分懐かしさに浸れる、ワクワクする秘密基地のような場所をみなさんでつくりませんか。



・懐かしのレトロゲーム(中古品)を集めるための資金

・部屋を借りる/家具を揃えるための頭金



本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。支援頂いたお金もお返しいたします。

日帰りコース、宿泊コースは4枚集めていただくと、1回分の利用券が得られます。

これはお部屋が4人利用を想定しているからです。ただ、3人以下でも4枚分購入いただければご利用いただけます。今回のクラウドファンディングでご購入いただかなくても、不足金額分をご利用当日にいただくことでも利用できます。

逆に、5人以上で利用される際も4枚分集めていただければ利用できます。



上記コースをご購入頂き、その旨をSNS上でシェアしてくださった方には、お一人様1タイトルまで「ゲーム進行権」も合わせてお付けいたします。

「あのラスボスと戦うところがやりたい!」「あの武器を使って対戦したい!」そんなわがままに答えます。凝縮された「あのときの昔懐かしさ」を体験してください!


1:ご購入完了ページの「パトロンになったことを広めましょう」から、Twitterを選択

2:ツイートの画面が立ち上がります

3:文の冒頭にお好きなゲームタイトルをご入力頂き、ツイートしてください

4:我々運営がその投稿を見つけ次第、返信させて頂きます

(鍵アカウントの場合はツイートした投稿のスクリーンショットを、お手数ですがTwitterDM、もしくはFacebookMessengerにてご連絡頂けますと幸いです)



  6月 クラウドファンディング開始

  8月 クラウドファンディング終了

  9-11月 後援者リターン発送・ゲーム準備 ・物件決定・予約受付開始

  12月 OPEN

※OPEN日程が延期とならないよう尽力致しますが、もしもの場合はその都度ご連絡致します。リターンの有効期限もそれと併せて延期させて頂く予定です。



友人・知人の皆様からの応援メッセージです。ありがとうございます!!

「いやこれはげきあつです。あったら使いたいな〜!研究室に64あって、スマブラとかマリテニを狂ったようにやってたんだよね笑 そん時みたいな感覚をもう一度味わいたいわ〜🥺(28歳・男性)」

「めちゃくちゃ興味あるんやけど! 絶対おもろいし俺ら世代ドンピシャちゃう?すげぇ夢ある!!笑確かに俺ら世代は懐かしさもあるし、勢いでお金使える世代やからめちゃくちゃいい気がする!(26歳・男性)」

「小さかった頃、みんなで集まってわいわいゲームしてたあの感覚を思い出せる素敵すぎる企画!当時の友人とやれば思いで話に花が咲くし、大人になってからの友人とやれば子供の頃のその人を知れてもっと仲良くなれそう!!全力で応援です!!(28歳・女性)」

「10年前のウイイレとかサッカー好きで集まってやるとめっちゃ盛り上がりそうだから、ぜひラインナップとしていれて欲しいです! 昔のゲームを自分で買うことはないので、とても楽しみにしています!(28歳・男性)」

「昔懐かしいゲームを、今、興じるエモさ!! 期待しています!(25歳・男性)」


改めまして、本プロジェクトメンバーの泰松と申します。最後に『昔ハマったゲームがやり放題な秘密基地』を作ろうと思った経緯や想いについてお話させてください。


ゲーム好きな私

私は大のゲーム好きです。もはやゲームに育てられたと言っても過言ではありません。

ちなみに私は、ポケモン・ロックマンエクゼ・遊戯王・ウイイレをやりこみました。

小さい頃「ゲームは卒業するもの」と思っていました。しかし、高校生になっても、大学生になっても、社会人になっても、私はゲームをやり続けていました。ポケモン最新作も買いましたし、デュエルリンクスもプレイしております。


懐かしいゲームをやりたいという友達

当時に比べてゲームをプレイしている人は流石に少なくなりました。それでも、スマホゲーム化された最新作をやってる人が多かったり、昔ハマったゲームの話で飲み会は盛り上がります。

『昔ハマったゲームを今できたら楽しいのにねぇ』。そんな話が出る度に、やっぱりみんなも「ずっとゲームが好きなんだな」と嬉しくなります。


懐かしいゲームをやるハードルの高さ、、!

しかし、もう一度昔のゲームを買い直してまでやるのは中々ハードルが高くて大変です。

まずハードとソフトを一から揃えないといけないからそれなりにお金がかかります。レベルをあげたり、アイテムや武器も揃える必要もあります。ここまで揃えたとしても、飽きずにずっと楽しんでいられるかについては、正直不安ですよね。

結局1人でやってもつまらないから誰かを巻き込みたいけれど、上の理由からそのハードルはどんどん上がってきます。そのゲームに思い入れがあって、それをもう一度やりたいと思ってるドンピシャの友達を見つけるというのは至難の技です。


我慢できず秋葉原でレトロゲームを買い漁る

とはいえ、どうしてもやりたくて仕方なくなった私たちは、あることを思い付きました。それは「レトロゲームのオトナ買い」です。

秋葉原のレトロゲーム屋さんに赴き、ハードやソフトを3.5万円分買い漁り、我が家で懐かしいゲームをひたすらやる会を開催することにしました(これでも諦めたものが幾つもあります・・)。

そして、やっぱり面白かった!

まず買い出しをする体験自体が面白かったです。店の中全部が、昔懐かしいゲームばかりでワクワクしましたし、「どれで遊ぼっかなー」と友達と相談しながら決めるのも楽しかったです。昔は親に「このゲーム欲しい!」って言っても買ってもらえなかったけど、今では自分の意思で、金を払えば何でも手に入ってしまう、というこの高揚感がたまらなかったです。


懐かしさを分かち合うという体験

そして、金曜日の夜に友達を家に呼んで、夜通しゲーム大会をしました。差し入れでもらったお菓子を片手に、カービィのエアライドを4-5時間、スマブラも2-3時間、パワプロも2-3時間。いくら時間があっても足りませんでした(神ゲーは「時の試練」を超えられることを確信しました笑)。

その後もマリカー等、たくさんのゲームソフトを、当時の思い出を話しながらやり続けました。レトロゲーム自体も楽しかったのですが、この「懐かしい!!」という感情を友達と分かち合うことが、なんとも言えない幸福感をもたらしてくれました。

この感覚・感情を、自分たちだけに留めず、世の中のみんなにも体験して欲しいです。そして、自分の周りの人だけでなくより多くの人とそれを分かち合いたいと思うようになりました。気付けばこのような企画を立て、今に至ります。

ぜひ、『昔ハマったゲームを思う存分』プレイしませんか?


※みなさんのやりたいゲームをアンケートで聞いた結果をまとめてみました!きっとあなたがやっていたゲーム機も入っていると思います。

個人的には当時のCMが懐かし過ぎて発狂しました。スマブラのCMがどんなものだったか皆さん覚えてますか?笑、動画リンクも複数貼っておいたので、ぜひご覧頂きたいです!!

もう一度やってみたい懐かしゲーム、アンケート結果発表(速報)!



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください