2020年1月末から始まる通称「地域リーグ」(第10回6人制バーボールリーグ)に初参戦するシーキャッツには、試合会場に掲出する、横断幕がまだありません。是非皆さんのお力添えで、横断幕を作成し、選手を後押してしください。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

福岡春日シーキャッツは、福岡県内外のバレーボールの普及と発展を目標に2018年に設立した市民球団です。選手はパートナー企業さんの元で働きながら日々練習に励み、Vリーグ参戦を目指しています。

また、選手は退団や引退後もバレーボールで培った能力で、パートナー企業さんや地域社会に貢献することも大きな目的です。


このプロジェクトで挑戦したいこと

シーキャッツはファンクラブ設立後も、これと言った活動ができず、試合会場でよく見かけるファンクラブ寄贈の横断幕がまだありません。活動資金にも限界がありますので、是非皆様の後押しをおねがいします。


これまでの歩み・軌跡

2018年4月設立

同年7月開催の『第38回全日本クラブカップ女子選手権大会』にて準優勝。

今年度勝率6割3分3厘


資金の使い道・実施スケジュール

試合会場で掲出する横断幕作成費用に充填させていただきたいと思っています。

横断幕には、福岡春日シーキャッツ ファンクラブと明記します。

地域リーグは2020年1月25日の愛媛大会を皮切りに2月22〜23日の熊本大会まで全11戦行われます。詳しいスケジュールはシーキャッツホームページをご覧ください。


リターンのご紹介

20-21シーズンファンクラブ のレギュラー会員権を提供します。(年会費5,000円相当)
レギュラー会員の詳細はファンクラブレギュラー会員をご覧ください。

備考欄に、ファンクラブ会員情報に必要になる、生年月日をご記入ください。


最後に

シーキャッツに皆さんの『力』をおねがいします!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください