長い年月ギリシャコインに魅せられ、以来ライフワークのように数多く復刻して来ました。 ギリシャはオリンピック発祥の地でも有り、今回はスポーツの祭典に向けて特に関係する4点のギリシャコイン復刻を企画しました。

プロジェクト本文


はじめに・ご挨拶

はじめまして!ワタベ彫刻の渡部広次(わたべこうじ)と申します。

新潟県に生まれ、浅草の地にて昭和33年から金属彫刻の修行をしてきました。

金属彫刻のみならず、絵画も隔年個展を開催するなど、二足の草鞋で制作を続けてきました。

絵画技法も追求する事により、彫刻への技術進歩の為に相乗効果が得られ、確たる原型制作の源となっています。

今回CAMPFIREでプロジェクトを立ち上げるのは初めてになります。


このプロジェクトについて

復刻する古代ギリシャコイン現物

ギリシャ時代に行われていたスポーツを思い起こしながら、貴重な資料を基に復刻するプロジェクトです。

ギリシャコインの中でもスポーツに関連する4点のギリシャコイン「ゼウス」「レスリング」「投石」「ウイニングラン」を復刻します。

サイズ展開をする為に縮彫の技術を使って量産出来る様にしました。

※縮彫

【パンタグラフの要領で彫刻機を使って原版から鋼の材料に縮尺を変えて彫刻すること】

製品化してリターンをお送りするまでにはトータル70万円程の費用の捻出が必要です。このプロジェクトでの全国の皆様からのご支援金はその復刻、製品化に掛かる制作費として使用させて頂きます。

(地金材料費用、粘土原型費用、樹脂原型費用、縮彫費用、仕上げ費用、メッキ費用等)


復刻とは

金属彫刻に於いて、既に生産されていない製品(コインなど)やデザインを、粘土等によりレリーフを作成し、金属彫刻を施し忠実に再現したもの。

※シリコン等で型を取りコピーしたものと違い、大きい原型から制作しているので細部まで忠実に再現出来、ご希望によってサイズ変更が可能です。


制作方法

【原型/原版制作】

古代ギリシャコインは傷が多い為、復刻して精巧なコインを作る為には新たに粘土原型を作る必要が有ります。

ヘラなどを使い油粘土に彫刻していきます。

粘土原型に樹脂を流し型取りを行い、樹脂原版を制作します。

【縮彫加工】

パンタグラフの要領で彫刻機を使用して原版から鋼の材料に縮尺を変えて彫刻する。

粘土原型の段階で大きな原版を制作する事で大きなメダル、ブローチサイズ、小さなタイピンサイズなど、様々な大きさにサイズ展開させて制作する事が出来ます。

【焼入れ加工】

出来上がった鋼の型を高温で加熱し鋼の硬度を高めます。

【プレス加工】

鋼の型の上に地金を置きプレス機で50t〜100tの圧力をかけてプレスする事で地金に型の模様が反転されます。


【仕上げ/メッキ加工】

製品の形に切り抜き、ヤスリ加工、磨きを行います。

製品によっては金メッキ、銀メッキ等のメッキ処理を行います。


こだわり・特徴

2003年、2004年に天皇皇后両陛下 古希のお祝品「ボンボニエール」をデザイン、原型制作。その他皇室の記念品メダル等、数多くの制作を手掛けてきた経験を基に、機械彫刻だけでは表現出来ない手作業での彫刻技術を駆使して、古代ギリシャの高度な技術に迫りたいと思います。

そして、ワタベ彫刻の縮彫技術によって、大きなブローチサイズ、小さなタイピンサイズなど製品によって様々な大きさにサイズ展開させて制作する事が出来ます。


ギリシャコインを復刻した経緯

今から2200〜2300年以上も昔、今のように高度な機械も無い時代に、ギリシャでこれ程までに美しく精巧なコインを作っていた事に感銘を受け、自らの手で「復刻」しようと思い立ちました。

現在では入手の難しい貴重な資料を手に入れた50年程前から、ライフワークのようにギリシャコインを「復刻」して来ましたが、今回はスポーツに関係するコインを復刻したいと思います。


リターンのご紹介

リターン商品は、コイン、ペンダント、タイピン、キーホルダー(バックチャーム)、バックルをご用意しています。

デザインの種類は、

「アテネフクロウ(復刻済み)」

ゼウス」

「レスリング」

「投石」

「ウイニングラン」

の中からお選び頂けます。

実施スケジュール

プロジェクト終了日から60日程で原型制作から製品化まで行います。

製品が出来次第発送致します。


メディア掲載

【2018年】「和風総本家 皇室と職人〜日本が誇る最高峰の技」(テレビ東京)が放映されました。


経歴詳細

1942 年 新潟県で生まれる 

1959 年 金工家山崎信彦氏に師事 

1962 年 回個展(以後26 回まで各年) 

1963 年 御茶ノ水美術学院 

1963 年 第一美術展出展(油彩)以後50年出品受賞 

1970 年 国際芸術メダル展受賞買い上げ イタリアメダル博物館永久保存

以後1994 年まで 国際メダル展毎年出品  

1983 年 13 回創作メダル彫刻展文部大臣奨励賞受賞 

1987 年 国際メダル展出品(アメリカ) 

1991 年 21 回創作メダル彫刻展芸術メダル協会賞受賞 

1992 年 国際メダル展出品(イギリス) 

1993 年 回全日本金銀創作展第部受賞、第部受賞

 東京金銀器工業協同組合理事長賞受賞 

1994 年 第一美術展(創立65 回記念展)青山賞受賞 油彩

 天皇皇后陛下御還暦記念メダル制作  

1995 年 第一美術展(第66 回)東京都都知事賞受賞 油彩

ジュエリークリエイティブコンテスト(JCC)審査員

 主催:毎日新聞社 後援:通商産業省 

1998 年 回全日本金・銀創作展第部デザイン賞受賞  

1999 年 天皇陛下御即位10 周年記念メダル制作 

2001 年 船橋市芸術文化功労表彰 

2003 年 天皇陛下古希御祝い品 デザイン・原型制作 

2004 年 皇后陛下古希御祝い品 デザイン・原型制作 

2005 年 清子内親王殿下ご成婚記念品 デザイン・原型制作 

2007 年 悠仁親王殿下満歳記念メダル原型制作 

2014 年 秋篠宮家 佳子様 成年式記念品原型制作

 渡部広次の世界展(金工)宮本商工ギャラリー(銀座)(企画)  

2015 年 東京都台東区優秀技能者表彰  

2016 年 経済産業大臣指定 伝統工芸士 認定 

2017 年 個展(油彩・金工)第26回ギャラリー八重洲・東京 

2018 年 渡部広次の世界展(金工)宮本商行ギャラリー(銀座) (企画)

「和風総本家 皇室と職人~日本が誇る最高峰の技」放映  


所属団体

・日本美術家連盟会員

・第一美術協会 審査委員/絵画部顧問

・船橋市美術連盟理事

・東京金銀器工業協同組合理事

・日本芸術メダル協会会員


作品販売

ワタベ彫刻では東京都美術館ミュージアムショップ他、ネットショップでも作品を販売しております。興味のある方は覗いてみて下さい。

▼ワタベ彫刻オンラインショップ▼

https://watabe.thebase.in/


最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、必ず計画を実行し、リターンをお届けします。


[特定商品取引法に関する表示]

【不良品】
発送、梱包には細心の注意を払っておりますが、万が一、商品とイメージがまったく違う場合や記載された内容とまったく異なる場合、また不良商品が届いた際は、商品到着後3日以内にご連絡いただければ交換・返品させていただきます。まずはメールにてご連絡ください。お客様のご都合による返品に伴う、ご返金の場合、各種手数料がお客様のご負担となります。(返品、交換はいかなる場合も未使用のものに限らせていただきます。)

【引き渡し時期】

プロジェクト終了日から60日程で原型制作から製品化まで行います。

製品が出来次第発送致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください