ミャンマーの未来を担う若きITクリエイター発掘/育成プロジェクト!民族や貧困の問題を抱えるミャンマーの未来を自分たちの力で切り開くことのできる次世代のリーダー発掘、育成に貢献します。ミャンマーから世界で活躍するクリエイターを輩出するWIT2020へのご支援をお待ちしています!

プロジェクト本文

数あるプロジェクトの中からご覧いただきありがとうございます!
WITアワードを主催しているスパイスワークス関根です。


WITアワードとは、ミャンマーで優秀なWEBサイトまたはWEBアプリケーションを開発した人物を表彰するクリエイティブアワードです。
グランプリ以外にデザイン賞、テクノロジー賞、グループ作品賞があり、2020年は新たに動画部門を開設する予定です。
スパイスワークスが主催して過去3回実施しており、2020年は第4回目となります。
今ではこのアワードを目指して日々学びを高めるミャンマーの若者も増えており、今後もこのアワードを継続していきたいと思っています。


スパイスワークスは2015年にミャンマー支社を開設しました。

支社の開設にあたっては多くの現地IT企業を視察しましたが、そこで感じたのはミャンマーのIT企業で働く若者たちが画像の切り抜きやブログの更新など、単純な下流工程にしか携わっていないという事実でした。

ミャンマーには安い人件費を目当てに、現在も多くの外資企業が参入しています。しかし毎年6%以上の経済成長を続けるミャンマーでは人件費も高騰を続け、近い将来人件費の安さを目当てにしていた外資企業はさらに安い国に移動してしまう可能性があります。

ひたむきに頑張るミャンマーの若者たちと身近に接していく中で、人件費が高騰して外資企業が離れてしまう前に、ミャンマーの若者たちがよりクリエイティブな上流工程を担えるスキルを身に着ける必用があるということを強く感じるようになりました。


動画の模様は、一番最初に行ったWIT2017

ミャンマーといえば、日本ではロヒンギャ民族や貧困の問題が多く取りざたされています。
そういった問題に対して直接支援することも大切な行動ですが、私たちはミャンマーの人たちと身近に仕事をしていることもあり、ミャンマーの若者たちが自分の手で国を発展させられる力をつけることに貢献したいと思っています。最先端の技術を持ってミャンマーの未来を引っ張っていける若きリーダーの育成に、是非ご協力いただければうれしいです!

WIT2019のハイライト動画

私たちスパイスワークスは、ミャンマーに進出するにあたり「ミャンマーにおけるクリエイティブ発展の一翼を担う」というミッションを掲げています。ミャンマーがさらに経済発展を続けて人々の所得が向上した時に、若者にはより上流工程での活躍が要求されることが目に見えているからです。しかし、そのミッションには大きな障壁がありました。2016年に進出した際、クリエイターが育つ環境がなく、環境づくりから始めなければクリエイターが育つ土壌を築くことができない状態でした。そこで私たちが考えたのは、環境という大きな面ではなく、「タレント」を生み出そうということ。優秀なクリエイターにスポットライトを当てることで次世代のクリエイターが目指す姿を明確にし、そこに向かって若いクリエイターが育成されることを願って、WIT(Web Innovative Talent)アワードの開催を決意しました。


ヤンゴン大学やヤンゴンコンピューター大学をはじめ各種IT系専門学校など、直接、訪問し学生と対話したりポスターなどを掲示し少しずつWITアワードの活動を若者に伝えていきました。WIT2020では主にFACEBOOKを中心とした広報活動に注力しています。FACEBOOKのフォロワー数は22万人(2019年12月現在)を超え、その多くが18-24歳となり全体の90%の割合を占めています。

facebookのイベント機能を活用し実施したWIT2020事前説明会

WIT2019 ポスター掲示に加えひとりひとりに配布

WIT2018 ヤンゴンに加えマンダレーなど主要な都市に広げるWIT2017 ミャンマースタッフと一緒に制作したポスターを学校を中心に掲示


右も左もわからないままスタートしたWITアワード。
制作会社がデザインアワードを主催する・・・しかも海外で。この未知なるプロジェクトに賛同してくれた主要メンバー5名でスタートしました。WIT2017は、できることからひとつひとつ着実にやっていこうとアワード名の決定、応募要項、広報活動など決めることはたくさんありましたがプロジェクトメンバー一丸となって取り組みその後のWITアワードの礎を築くことができました。WIT2018では、さらにヤンゴンに加えマンダレーなどに主要都市まで広報活動を広げ多くの学生たちに直接会いにいきWITアワードを説明し、徐々にミャンマー国内で認知を拡大。WIT2019には、在ミャンマー日本大使館からの後援を受け、より公共性の高い国際親善イベントへと発展。過去2年間の活動が実り応募者数やフォロワー数共に大きく伸びました。
WIT2020では、さらなる飛躍を目指しミャンマーの認知拡大(地方都市含む)を広げ、若者が目指すひとつの目標となるようにスタッフ一丸となり進めていきます。



初回の2017年はミャンマーの観光地や食文化を紹介するWEBサイトが主流でしたが、徐々に趣向を凝らした企画が増え、2回以降はリサイクルや行政システムなど、ミャンマーの社会問題を解決するWEBアプリケーションが増えています。


WIT2018 Winner  Si Thu PhyoがWIT2019にて、イベント向けのカメラアプリをオリジナルで開発!
顔認識AI技術を使ったプロダクトでイベントに貢献!来場者に向けて体験できるコンテンツを自分で作れないか?ということを考えカタチにしてくれました。本プロダクトの今後の展開そして彼に多いな期待を抱くものとなりました。


開発そしてセッティングまで協力

来場者の多くが体験し、撮った写真を自分のSNSで投稿

2019年度より在ミャンマー日本大使館の後援を認められ、日本とミャンマーの関係性を高めるものとして国際親善に役立つイベントとして公益性の高いものとなりました。


WIT2017最優秀グランプリ

●受賞前後の変化
WIT2017年にグランプリを取って日本ツアーに行った際に、より多くの知識や新たなアイディアを得ることができました。自分たちの学校でも様々な知識や技術を共有できる活動をやるべきだと考えるようになりました。

●現在の活動
現在はロボットについてRoboticsやSTEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics:科学・技術・工学・数学の教育分野)のことを学校や大学で共有できるようにClash of Robots(COR)というチームを作って展示会を行ったり、ロボットの試合を開催していたりします。2019年には国が行ってくれたMyanmar Cyber Security Challenge 2019に学生部門や社会人部門両方ともグランプリを取ることができました。

その他には以下のようなコンテストにも参加しています。

・シンガポールで行われたCyber Conquestでは5位
・タイで行われたAsean Japan Cyber Seagameでは5位
・ベトナムで行われたAsean Students Contest on Information Security 2019では9位

●自身の未来について
将来的にはサイバーセキュリティのプロフェッショナル、もしくはマルウェアを分析する専門家として働きたいです。大学ではPh.D.(博士)を続けて学んでいきたいと思っています。


WIT2018最優秀グランプリ

●受賞前後の変化
WITアワードを経験したことで、他のコンテストに参加するためのノウハウを得ることもできました。
受賞後の日本ツアーに行った際、新しい技術やミャンマーとは異なる伝統的な文化を学ぶことができました。日本の技術や日本人のみんなさんが頑張っている姿をみて自分も新しいものを作るために頑張れるようになりました。

●現在の活動
現在はヤンゴンコンピュータ大学で5年生(卒業生)として勉強しています。
フリーランスとして働きながら新しい技術も学び続けています。

●自身の未来について
新しい技術を学んでどこかの国や社会に役に立つものを作っていきたいと思います。


WIT2019最優秀グランプリ

●受賞前後の変化
受賞した後はIT業界での知り合いが増え、フリーランスとして仕事を依頼されるようになりました。また、仕事を探す時にもWITアワードで受賞した実績は役に立ちました。

●現在の活動
現在はMSDT Software Development CompanyでWeb Developerとして働いています。また、フリーランスとしてもお仕事を受けています。

●自身の未来について
沢山の技術を学んで仕事の経験を積み、将来的には自分のソフトウェア会社をつくりたいと思っています。


2019年度受賞者の日本ツアーでは大学、企業、秋葉原電気街、日本科学未来館、チームラボボーダレス、浅草、ディズニーランドなど日本の最先端施設や伝統・文化に触れる体験をしていただきました。


授賞式会場
Melia Yangon Hotel
192, Kabar Aye Pagoda Rd, Township 11201 ミャンマー

日時
2020年4月25日(土)14:00〜16:00
※日程は変更になる場合もあります。

賞及びその内容

最優秀グランプリ 賞金$2,000 +クリエイティブ最前線を体験できる日本ツアー
デザイン部門グランプリ 賞金$500+トロフィー
テクノロジー部門グランプリ 賞金$500 +トロフィー
グループ部門グランプリ 賞金$1,000 +トロフィー
動画部門グランプリ 賞金$500 +トロフィー


支援者の皆さまには以下のリターンをご用意しています。


【応援コース 3,000円】
●WIT事務局から心を込めたサンクスメールをお送りします。
●WIT最優秀グランプリ受賞者からのお礼の手紙は、以下のフォーマットを予定しております。グランプリ確定後作成(5月中旬頃)し、PDFデータを当社サーバーにアップし閲覧URLをメールにてお送りいたします。

【クレジットコース 5,000円】

●3ヶ月に1回のWIT最優秀グランプリ受賞者の近況報告は、キャンプファイヤーの活動報告にて更新していきます。
●WIT2020年プロモーション動画(2019年4月上旬公開予定)の最後にSpecial Thanksとして掲載します。
参考:プロモーション動画(WIT2019年度版)
WITアワードのサイトへのクレジット(2019年3月上旬掲載予定)は、以下の画像をご確認ください。


※クレジット欄にお名前の掲載を希望する場合は必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。希望しない場合は「希望しない」とご記載下さい。
※ご記入いただいたお名前をサイト及び動画に記載させていただきます。後からの修正が無いようにお願いいたします。なお、公序良俗に反する記載があった場合、内容の変更をお願いさせていただきます。


【ポロシャツコース 10,000円】
spiceworks Myanmarのスタッフが着ている以下のオリジナルポロシャツ(WIT2020仕様)胸元にあるマークがWIT2020のロゴとなります。オリジナルポロシャツの発送は4月中旬頃を予定しています。
【 S 】【 M 】【 L 】【 LL 】【 WS 】【 WM 】【 WL 】からお選び頂けますが発注後の変更は出来兼ねますのでご了承ください。

※ポロシャツは日本国内のみの発送になります。海外からのご支援を検討して頂いている方はご注意ください。

【アピールコース 20,000円】
WIT「FACEBOOK」220,000人に対して、あなたをアピールできる投稿権利となります。
投稿内容はメールにてやり取りさせていただきます。「投稿文」「URL」「写真 or 動画」はご支援者様の方で準備していただきご連絡ください。投稿日に関しては、できるだけご要望にお応えできる様にいたします。

【パーティーコース 20,000円】
WIT最優秀グランプリ受賞者が日本に来た際のウェルカムパーティー in スパイスワークスを実施します!ぜひ、WIT最優秀グランプリ受賞者から直接皆様にお礼を言わさせてください!当日は軽食やお酒・ソフトドリンクをご用意します。日時等が決定次第、メールにてご連絡いたします。


 ・日時:2020年7月中旬(平日) 19:00〜
 ・場所:株式会社スパイスワークス
 ・東京都新宿区愛住町19-13 泰美(やすみ)ビル4F


【ミャンマー語講座コース 30,000円】
WIT最優秀グランプリ受賞者が日本に来た際、日本語が話せるミャンマースタッフ同席のもとミャンマー語講座を実施します!「今日のオススメメニューは?」「この料理おいしい!」「とりあえずビール」などすぐに使えるミャンマー語を覚えて、そのままミャンマー料理店に行って体験してみましょう!当日の飲食代はご馳走しますっ!


 ・日時:2020年7月中旬(平日) 19:00〜
 ・場所:株式会社スパイスワークス
 ・東京都新宿区愛住町19-13 泰美(やすみ)ビル4F

※ウェルカムパーティーとは別日を予定しております。


【PR記事コース 100,000円】
WIT最優秀グランプリ受賞者が日本に来た際、会社見学&ブログ記事を作成します!その模様は記事化し当社SNS(Facebook、Twitter)やスパイスワークスサイトなどでPRします。詳細は、メールにてご連絡いたします。東京23区限定となりますのでご了承ください。

訪問日:2020年7月中旬を予定


【授賞式コース 100,000円】
WITの授賞式にご招待!これまでミャンマーへ入国の際はビザが必要でしたが観光目的で30日以内なら2020年9月30日までビザが免除されているこの機会にぜひ!ミャンマー渡航に不安の方は、ミャンマーへ行き慣れているスパイスワークススタッフが相談にのります!

また、2019年の実績として授賞式はミャンマー全土へ向けたテレビ放映や新聞に加え、各種SNSメディア総計1,300万フォロワーに対しての当日の模様が伝えられました。

●授賞式にVIP席でご招待(渡航費・宿泊費自費)
●授賞式でトロフィー贈呈の権利
●授賞式でお名前を読み上げ、パンフレットに掲載

 ・日時:2020年4月25日(土)14:00〜16:00
 ・会場:Melia Yangon Hotel

※法人でも個人でも可
※ご支援後、別途詳細についてご連絡させていただきます。渡航に関するアドバイスも可能です。

いただいた支援金は、以下のような活動資金として大切に使用させていただきます。 

・アワード運営費
・受賞者日本ツアーの旅費、滞在費
・リターン制作費、発送費
・ウエルカムパーティー開催費
・クラウドファンディング手数料
・その他

ご支援をお待ちしております。

  • 2020/04/24 18:00

    皆さま、いかがお過ごしでしょうか。新型コロナウイルスにより、日々の生活に大きな影響を受けられていることと思います。本イベント WIT AWARD 2020 もコロナの影響により4月開催から6月開催へと延期をさせていただいております。日々変化する状況の中で、当日どのような形で開催ができるのかミャ...

  • 2020/03/12 20:50

    4月25日(土)に開催予定でございました本イベントに関しまして、 新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、6月27日(土)へと延期させていただく運びとなりました。開催延期に伴いまして、リターンのお届けにつきましても延期させていただければと思います。続報がございましたら改めてご連絡させていただ...

  • 2020/03/04 13:25

    左からグランプリ、デザイン、ムービー、テクノロジー のクリスタルトロフィーです☆毎年、クリスタルトロフィーは形やデザインを変えているのですが、今年もいいものができたと思います!今年は誰の手元に贈られるのかますます楽しみです!引き続き応援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください